シルク毛布について、ご質問をいただきました! | シルクふぁみりぃブログ

シルクふぁみりぃブログ

 シルクふぁみりぃの店主が日々の出来事や、新製品の情報など色々なことをお知らせしております。


テーマ:
今日は昨日と一転、しとしと雨の一日でした。
夕立ではなく、秋雨の雰囲気!

秋ですねぇ~~♪

運動会は、よいお天気でよかったです。

これから、秋の行楽シーズン。
栗も青いミカンもスーパーに並びはじめています。

私が小学生のとき、運動会と言えば、母がおにぎりと卵焼き、牛肉の甘辛いため、ウインナを重箱に詰めてきてくれました。

母はとっても器用で、編み物はセーターを二本針で編んでくれるし、かぎ針編みモチーフでこたつ掛けも作るくらいなのですが、なぜか三角のおむすびをにぎれなくて、いつも俵むすびに味付けのりを腹巻のように巻いていました。

三角むすびを作って欲しいというと、「おかあちゃん、あれ、よう作らんねん」そう言ってました。
「へぇ~!私は絶対に作るぞ!!」と決心したものです。
(ま、できるようにはなりましたけど、低い志でした^^;)

運動会には、俵むすびと一緒に、青いミカン、ゆで栗も毎回お供に持ってきてくれました。

近所の幼なじみ達と、そこのおばちゃん達と、み~んなで大きなゴザの上でワイワイお昼休みを過ごしました。
アルバムの白黒写真に、おにぎりをほおばり、友達と肩を組んで大笑いしている自分がいましたっけ。

ところで、今朝次のようなご質問をいただきました。
もっともなご意見で、同じお気持ちの方も……と思いました。

こんにちは。
シルクふぁみりぃさんの製品大好きです。

ブログで書かれていましたシルク毛布がとても気になっています。
国産繭の毛布とワイルドシルクの毛布の違い(質感など)があれば
ぜひ教えていただきたいです。

ワイルドシルクの毛布はお手ごろ価格ですし、躊躇なく購入できますが
国産繭はお値段が3倍ちかくするのでもう少し情報がほしいのです。
よろしくお願いしますニコニコ

先月購入しましたレッグウォーマーもコットンシルクキャミもとても気に入ってます。
(腹巻もですv(^-^)v)
キャミの長さがお腹までカバーできるので本当に気持ちよいのですラブラブ
これからもシルクふぁみりぃさんの商品、楽しみにしていますので
がんばってくださいね晴れ

ご質問ありがとうございます。

嬉しいご感想も一緒に書いてくださり、感謝です(^-^*)

私、お返事を先ほど書かせていただきました!


いつもご注文ありがとうございます♪

シルク毛布について、ご質問ありがとうございます。
返信が遅くなりましたこと、申し訳ございません。

二種類の毛布の違いですね!!!

私としては、掛け毛布と敷き毛布として使っていただくのが一番良いかと勝手に考えた次第です。

国産繭の毛布は、なめらかさが抜群です。
「裸でくるまってみてください!」というのが、ここの工場の社長さんの言葉です。

た~くさんのシルク毛布を取り寄せて、いろいろな感触を確認しました。
すごく高いものも、ありましたが、このなめらかさは違います。

深いなめらかさというのでしょうか?
また、国産の繭(北陸地方の繭です)でつくるものは、この工場でも初めての製作だそうです。

シルクふぁみりぃのロゴを入れると言ってくださっていましたが、辞退しました。
販売品として扱いたいという、卸関係の方々から
「ロゴ入れないでください!」
というご要望が多かったものですから……。

ワイルドシルク毛布は、少し薄地の今風の形です。
綿のブレードで縁をくるんでいて、柔らかいブランケットという雰囲気です。

「今は、このタイプが人気ですよ!」
と工場の専務さんが言われていました。

感触は違います。
どちらが、どうというよりも、違う製品という感覚です。
ワイルドシルク毛布はふんわり、軽くて優しい風合いです。

送られてきてから、パッケージを開き、風に当ててくださいね。
ふわぁっと開いてふわふわになるのは、どちらの毛布も同じです。

絹は生きているんだと実感できます。

一見、ある程度の価格のシルク毛布は皆同じに見えますが、感触は違います。
芯がある感覚、表面だけスベスベしているようで、少し中心部分はゴワゴワした感触が手に感じられる製品などいろいろございました。沢山、取り寄せて試した結果、感じたことです。

今回販売させていただく2点は、どこまでも柔らかくて、優しい風合いでした。

睡眠は7~8時間がベストだそうですが、考えてみれば一生の3分の1は寝具の中で過ごすわけです。
より良い、安心できる製品の中で過ごしたいと思います。

ワイルドシルク毛布は、工場でおすすめのお品でした。

国産繭の毛布は、
「これは原価もかなり高い製品やから、5万円から10万円で販売して欲しいねん!」
そう言われていました。
「これを売る自信があるのか!?」
という感じで話されて、おすすめはされませんでした。

販売価格をお伝えしたら、すこし怒られるかも知れません……^^;

私としては、ワイルドシルク毛布を1年お試しで使われて、良かったら来年国産繭毛布を購入されたらいいのではないかと思います。

いつも、お気に入りでシルクふぁみりぃ製品をお使いくださり、本当に感謝です(^-^*)
これからも、末永くよろしくお願いします。

またのご注文をお待ちしております。


下が、国産繭毛布です。

(色が少し黄色く写ってますが、絹そのものの生成でオフホワイトという感じです)
シルクふぁみりぃブログ

縁は、縦糸コットン横糸シルクで織ったサテン生地です。
シルクふぁみりぃブログ

シルクふぁみりぃブログ

下が、ワイルドシルク毛布です。(こちらの方が少しだけ薄いベージュっぽいです)

シルクふぁみりぃブログ
コットンブレードで縁をくるんでいます。
シルクふぁみりぃブログ

そして、人気のシルクキャミに黒 ができました!!


シルクふぁみりぃブログ

リラックスショーツの黒も、そのうち出来上がって参ります。

また、よろしくお願いします!!

シルクふぁみりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります