滋賀県野洲市
NPO法人日本結婚教育相談員
山本絹枝です

今日は滋賀HALサ―クルと
助産師会の合同研修会に参加です✨

1講義目は
「思春期の身体の変化とトラブル」は
滋賀医科大学の喜多伸幸先生

月経は早すぎると身長がとまるそうです😅
最近の女子の成長は早いので
月経開始も早くなっていますね
だいたい10歳から14歳開始が
喜多先生によると正常範囲になるそうです

又小学生からダイエットをする子が
いるようですが
小・中学生のダイエットが無月経を引き起こす事も多いようなので
親御さんからの声かけが
大切だと言われていました😆
「ガリガリは綺麗ではないんだよ」❗と

無月経の原因には
色んな原因があることも初めて知りました

中学・高校の女子には
毎月の月経が
あるかの確認を
お母さんも気にかけた方がよいそうです

色んな女子の実例も話していただき
とても勉強になりました😆

2講義目は
みき助産院の新宮美紀先生です✨




2時間半かけて
京都舞鶴からだそうです🎶

自宅で助産院をされながら
地域の沢山のメンバ―さんと
カフェ(今はなくなってます)や
お産を迎えるお話会や布ナプキン講座
この世に生をうけなかった子へのうぶ着作り
エクササイズなど盛りだくさんされています😆
凄いですね⤴
バイタリティ―溢れるお話に
私はワクワクがとまりませんでした😆

舞鶴がもっと近かったら
私もお仲間に入りたいと思うほどでした😍

「月経はちいさなお産」と言われていました
毎月の小さなお産が安産になるには・・・
①ホルモンと仲良しの毎日をすごす
②早寝早起き太陽と仲良し
③3食きちんと食べる
④身体を冷やさない
⑤笑顔の毎日
です
新宮先生も布ナプキンは
身体の温めには有効と言われています

女性の皆さま
是非
ちくちく工房"絹"の
草木染め布ナプキン
お試し下さいね




一度
布ナプキンの
肌触り確かめたい方は
メッセージ待ってます
          ↓
usako.pon30@gmail.com
山本です