漆喰と珪藻土の違い | 珪藻土壁と漆喰壁なら塗り壁左官職人におまかせ!

珪藻土壁と漆喰壁なら塗り壁左官職人におまかせ!

ウェブ見積もり受付中です。対応エリアは東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・愛知県・三重県です。漆喰壁と珪藻土壁をもっとお部屋に!聚楽壁も承ります。


漆喰と珪藻土(けいそうど)の違いはいくつかあります。

まず、漆喰の壁材としての歴史が

約5000年と言われている中で

珪藻土の壁材としての歴史は

ここ25年から30年だという点です。


珪藻土を自分で塗る(DIY)が流行った時期がありました。

DIYとはDo It Yourself の略です。

つまり、自分でやるということですね。


この珪藻土ブームが結果として

漆喰塗壁を見直すきっかけになりました。

同じ健康壁で、壁材としての歴史が長い

漆喰ってどういうものなの??といった具合です。


他に、珪藻土と漆喰の違いでの代表的なのは
『調湿性』と『塗った後の表面のざらつき』だといわれています。


珪藻土は漆喰よりも調湿性に優れているといわれることもあります。

しかし、珪藻土は熱以外に自分で固まる性質がないため

珪藻土壁材と書いてあっても

50パーセントの原料比率しかないものが多いです。

製品やメーカーによって配合率は違いますが、

骨材である砂などを混ぜて、特殊な固化材によって

水で練り固められるようになります。


珪藻土単体として漆喰よりも調湿性に優れていたとしても

原料比率が50パーセントでは

その力を存分に発揮できていないことになります。


呼吸する壁と言われているのに

接着剤、化学のり、特殊な固化材が多く含まれていては

珪藻土の無数の細かい孔(ちいさい穴のことです)を

ふさいでしまうことになります。

これだと“呼吸”できませんよね。



そういったことから

珪藻土をご自身で塗ろうと考えている場合は
石油性接着剤が多めにまざっていることがあるので

原料比率や配合率に関しては注意が必要です。


産地として大分、岡山、能登、秋田、北海道産が

良質だと言われていますので参考にしてください。


次の漆喰と珪藻土の違いです。

人によって印象は変わると思いますが、

珪藻土は塗った後の出来上がりが
すこしザラザラした堅い印象になります。

漆喰よりも壁に塗った後の凹凸の表面が堅くなりやすいということです。



漆喰と珪藻土




小さいお子さんが部屋の中で遊んでいて
誤って壁に激突したり、こすったりしてしまったとき
すりむいてしまう可能性がありますね。

壁に塗るパターン(模様)にもよるのですが、少々注意が必要です。



最後にもうひとつ、

漆喰はホルムアルデヒドなどのVOCの吸着能力が

優れているのも一つの強みだと感じます。


Ca(OH)2 + HCHO ⇒ CaCO3 + 2H2

【水酸化カルシウム(消石灰・漆喰)】 + 【ホルムアルデヒド】

【炭酸カルシウム】 + 【水素】

このような化学式になるそうです。


化学建材を使わない、

天然建材をすすめている本の著者の人たちや
左官職人さんの多くが口をそろえて

内壁には漆喰がいい!!とおっしゃっています。


老人ホーム、病院、幼稚園、学校

これらの建物にこそ漆喰を使うべきだとも言っています。



珪藻土を使いたいとお考えの方は
配合率をしっかりチェックして使ってみてくださいね。


参考になれば幸いです。
それではまた!!



漆喰と珪藻土の違い



漆喰リフォーム千葉東京


漆喰リフォームフェイスブック


漆喰塗り壁リフォームサンプルバナー