多摩川河口 野鳥散策 | 色彩乱舞3・大河のブログ

多摩川河口 野鳥散策

今日は、多摩川河口の右岸を散策。

冬のカモ類が目的だったが。



干潟は潮干狩り。
結構、賑わっていた。



中州には、カワウ、ウミネコ、サギ類が集まっていた。



そのウミネコ。
極悪級の目付きが特徴だ。



台風で流されてきたであろう樹木に、カワセミがいた。
河口でカワセミを見たのは初めて。



ヒヨドリ群の飛翔。
奇跡的に上手く撮れた。



恐らくイソシギの群れ。
こちらは露出失敗。



着地するアオサギ。
羽がゴージャスだ。



期待されたカモ類は、このカルガモだけ。

場所によっては冬鴨が到来しているが、
河口ではまだ早かったか。


続く。