昭島清掃センター付近の獣道 パート2 | 色彩乱舞3・大河のブログ
2014-10-21 07:46:35

昭島清掃センター付近の獣道 パート2

テーマ:ブログ

続き。


森の静寂を感じながら、路を行く。


清掃センターの煙突が見えてきた。


そして、獣道が終わり、砂利道~アスファルトに出る。


児童園などの施設があった。
廃園になっており、駐車場や資材置き場になっていた。


そのままセンターの脇に出る。
鉄柵で仕切られているが、一応通行しても大丈夫のようだった。

奥の方に、拝島橋がある。


センター付近では、ネコが数匹でお出迎え。
ゴロゴロしていた。


拝島橋の方には行かず、来た道を引き返す。
多摩川看板が、藪の中にひっそりとあった。


メインの散策路から、脇の踏み跡に進んでみた。
一層、ワイルドなルートであった。


しかし、あまり人は入らないようで、踏み跡は薄い。
故に踏み跡を外れてしまい、やや迷う、やや焦る。


煙突と太陽の位置から、メイン散策路を探す。
見つけたので、ブタ草を越えてショートカットしようとしたが…。

草に隠れ、小川が流れていた。
水の音を聞いた時は遅かった。

ずるずる、どぼん。


幸いケガはなく、膝下がずぶ濡れになっただけ。
カメラも少し濡れ、泥がついた程度。

川に落ちるとは、まるで子供のようだ。

何とか、スタート地点に戻った。


一応、野鳥狙いでの散策。
撮れたのはモズとシジュウカラ(割愛)だけ。


帰りは多摩大橋のトイレで足を洗い、
護岸ブロックで、できる限り乾かした。

臭くなってしまい、野鳥撮りの成果も無く、
少々気落ちしてサイクリングロードを走った。


まぁ、断念ポイントから拝島橋までのルートが分かったので、
良しとする。

獣道エリアも味わってきた。

草木が枯れ、小川が見えるようになる頃に、
懲りずに再訪したいと思う。

色彩乱舞3・大河さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス