野鳥散策 多摩水道橋~二子橋 パート1 | 色彩乱舞3・大河のブログ
2014-10-11 06:33:34

野鳥散策 多摩水道橋~二子橋 パート1

テーマ:ブログ

まずは、野川~狛江を経て、多摩水道橋に出た。

このエリアの詳細は、HPをご参照。
多摩川・左06 二子橋~多摩水道橋

台風後、川の水量は増えており、
この日もまだ水は引いていなかった。


バードウォッチングの名スポット、二ヶ領宿河原堰。


しぶきの中、アオサギだけの集まり。
全く微動だにせず、首をすぼめて佇む姿は、やや不気味だ。



こちらはシラサギだけの集まり。
何故か、蒼と白で分かれていた。

増水の為、化石島は水没。
中州には、身体が大きく、足の長いサギ類しかいなかった。

シギやチドリ類は、見当たらなかった。


堰周辺では、モズが高鳴き。
お腹がうろこ状になっているので、メス。


河川に突入できる所があるので、行ってみる。
釣り人の道でもある。



台風の爪痕。
激しい流れだったのであろう、草木がなぎ倒されていた。


濁流と泥岩地帯が相まって、一層ワイルドだった。
野鳥は、セキレイが少し飛んでいたくらい。


まだまだ蝶々が多い。
台風の中を生き延びた、羽がボロボロのキタテハ。



日差しはそれなりにあり、やや蒸す。
小さな羽虫などが多く、不快感が高い。


堰を切り上げ、下流方面に向かった。


続く。

色彩乱舞3・大河さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス