ママ下湧水公園 パート3 | 色彩乱舞3・大河のブログ
2014-09-13 07:03:38

ママ下湧水公園 パート3

テーマ:ブログ

これで最後。

ママ下湧水公園からは離れるが、
せっかく散策してきたのでUPする。


橋の下は潜れる。
残暑日でもひんやりとしていた。


その先は、濃地。

右の青い建物は、幼稚園。
正面に走るのが、中央道。


流れは、ビニールハウスの所でカーブする。
自転車では行けない。

左の茂みには、オナガの巣らしきものがあり、
至近距離で「ギュエーン、ギュエーン」と鳴かれた。
オナガさん、驚かしてごめん。



一旦、20号線に出る。

国立の自然をアピールする案内板。
ハグロトンボが、ウリののひとつか。


保育園の脇、用水路に沿ってを走る。

ご覧の通り用水路にはガードレールがなく、
落ちやすくなっているので注意。


矢川のおんだし(押し出し)。
矢川と府中用水の一部が合流する地点。

ヒガンバナが少々咲いていた。
また、キセキレイも飛んでいた。



用水路に沿って、濃地を進む。

中央道が見えるのが残念だが、
まずまずの安らぎを感じられる光景だ。

少し進むと、木工房がある。


確かに、ハグロトンボが多かった。
マーキングされた個体もあり、それは希少種だったか。


この先は、住宅街やヤクルト本社で、交通量も増える。
普通の街並みになったので、ここで散策レポートを終了する。


今回の散策ルート。


自然度は高くないが、ささやかな農地の景観が楽しめた。
街中の、ちょっとしたスポットとしては面白かった。

冬場の野鳥シーズンに、
城山公園等と絡めて、また訪れたいと思う。

色彩乱舞3・大河さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス