高尾山 ルリビタキ(オス) | 色彩乱舞3・大河のブログ
2014-01-28 01:34:50

高尾山 ルリビタキ(オス)

テーマ:ブログ

サイクリングの後に登山するという、野鳥散策トライアスロンに挑戦。

登山と言っても、少し坂道を登っただけだが。


自転車は、京王線・高尾山口駅の高架下に無料の駐輪場がある。


ケーブルカー・清滝駅。

午前中ということもあり、まだ人は少なかった。


トイレは駅構外にある。

構内ではないので、キップは買わなくても大丈夫。


駅前のベンチエリアで、のり弁を食べた。


端の方に、暗黙の了解的な喫煙所がある。


今回は、1号路(赤)を進んだ。

いざ、出発。


さすが、山の中。

空気がひんやりし、息も白い。


寒くはなかったが。

ルート沿いに小川が流れており、いかにも鳥が出そうなのだが。


シジュウカラやヒヨドリ、シロハラ(?)の鳴き声が聞こえた。

しかし、木の高く所、あるいは斜面の奥からで、その姿は見れない。


全く撮れないで終わるのか、と思われたが…。


ルリビタキ(オス)。


青い奇跡が起きた。

枯れ藪から出てきて、サービスしてくれた。


もっと撮りたかったが、見回り(?)のバイクがうるさく、

飛んでいってしまった。


とにかく、ありがとう、ルリ君。

君がいなかったら、完全な坊主に終わっていたよ。


1号路をしばらく行くと、上り坂がきつくなる。


野鳥は出そうにない。

帰りの体力も考えて、ここで折り返すことにした。


帰り道。

ベンチで張ったりしたが、何も出なかった。


山頂の方に行けば、野鳥も多いのか。

今回は外れであった。


車やバイクの行き来があり、登山者の嬌声も響く。

撮影環境としては、あまり良くなかった。


機会があれば、別ルートでも散策してみよう。



ともかく、山の雰囲気は味わえ、

遠くまで行ったという満足感に浸れた。


今シーズン初の、ルリビタキも撮れた。


なかなか充実した1日であった。

色彩乱舞3・大河さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス