多摩川 大栗川 合流地点 パート2 | 色彩乱舞3・大河のブログ
2013-12-30 06:43:27

多摩川 大栗川 合流地点 パート2

テーマ:ブログ

続きである。


何かが出た。


オオタカ?ハヤブサ?

よく分からないが、猛禽が頭上を通過して行った。


気付くのが遅く、上手く撮れなかった。

残念だが、猛禽と遭遇できて嬉しかった。


更に大栗川を進む。

ゴミや看板が落ちているだけで、特別なことはない。


そして、合流地点らしき所に出る。

左・多摩川、右大栗川、で良いのか?


ここから先は進めそうにないので、引き返すことにした。


藪地帯はゴチャゴチャしていて突入しなかった。


カシラダカ。


遠くの枝にヒラリ。

ここの小鳥は、全くサービスしてくれなかった。


トビ。


再び大物来襲か、と思ったら、お馴染みのトンビだった。

風に乗って、ユラリユラリと飛んでいった。

河原でセキレイを眺める。


「ピピッ、ピピッ」と、可愛く飛んだり跳ねたり。

見ていて飽きない。


観察小屋に戻り、散策終了。

バーダーが数人いらしていた。


しばらく対岸の崖を眺める。


ガビチョウやモズ(?)などの鳴き声が響く。

他にもいそうだったが、遠くて姿は捉えられない。


ここでは、アオサギ、カワセミ、カルガモ、カイツブリを撮った。

しかし、大した画ではないので非掲載。



合流地点は野鳥のメッカとして名高いようだが、

自分にとってはあまり撮れない場所であった。


今回、ここで初めて猛禽を見た、撮れた。

寒い中、訪れた甲斐があった。


気が向いたら、また訪れたいと思う。

終わり。

色彩乱舞3・大河さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス