多摩川原橋~多摩水道橋 野鳥散策 パート2 | 色彩乱舞3・大河のブログ
2013-12-27 05:12:03

多摩川原橋~多摩水道橋 野鳥散策 パート2

テーマ:ブログ

続きである。


中野島の藪地帯から、サイクリングロードに戻る。

平日の午前中なので、サイクリストは殆どいない。


少し行くと、ロードが分かれる。

正規ルートは上だが、土手下を散策してみよう。


板チョコみたいな、コンクリートブロック護岸に出る。

夏に日焼けした場所だ。


まずはここで、煙草タイム&画像チェック。

けっこう風が冷たいが、身体は慣れるものである。


河川の流れから取り残された、水溜りのような池。

カラスが多かった。


モズ。


何時でも何処でも、モズ君はひらりとやって来て、

大サービスをしてくれる野鳥である。


良く見ると、足環が付いている。


すぐ近くに、またしてもモズ。


足環が無いので、別個体。

ゴルゴ13のような顔つきだ…。


そのまま進むと、河原と河川に出られる。


この辺りは、多摩川緑地中野島河川敷の裏になる。


下流方面を見る。

川の流れは速く、空気が一段と冷たくなる。


水際では、下記水鳥が「ピーピー」飛び回っていた。


タヒバリ。


イソシギ。


セグロセキレイ。


いつもの3人集で、各種数羽いた。

縄張り争いか、遊んでいるのか。


ともかく、小鳥が飛び交う様子は、とても可愛いものだ。


パート3に続く。

色彩乱舞3・大河さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス