支刈誠也のブログ

戦争三部作の最後、『シベリア物語』、広瀬武夫の死と恋の行方・・・が上梓されました。
昭和天皇が”対米非戦の聖断”をしなかったのはなぜか、 “シベリア抑留の密約”の真相などを解き明かしながら、日本人の変節・・・日露戦争を、あれだけ合理的に戦った日本人が、なぜあのような馬鹿げた戦争をしたのか・・・を「オジン歴史探偵団」が解き明かす。

『ヤマシタ・コード・・・山下財宝の謎』が電子書籍になりました。リトル・ガリヴァー社。「オジン歴史探偵団」が、フィリピンで実しやかに伝わっている山下奉文の財宝「ヤマシタ財宝」の謎ときに挑戦。

『もう一つの甲子園 ・・・忘れられたヒーローたち』の電子本が、リトル・ガリヴァー社から上梓されました。どこのサイトでも購入できますし、PCでも、ケータイでも、なんでも読めますので、ぜひ読んでください。「もう一つの甲子園」は、ベースボール・ファン必読の書です。母が戦死した父の思い出に残していたものは、硬球一個だけ・・・新しい形の”謎解き小説”は、戦没野球人の鎮魂歌でもあります。電子本にもなりました。

『品格のすすめ・・・笑えるほどおかしな企業人』も電子本になりました。

『特攻花の咲く丘 ・・・ 山本五十六戦死の謎』の電子本は、700円。
PC、ケータイで読めます。『黄色い花の咲く丘』を改題したものですが、あの戦争を「侵略戦争」だと思っている人には、ぜひ読んでいただきたいと思います。

Kindleが日本に上陸しましたので、下記の2冊を、Amazon.co.jp に登録しました。480円でお求めいただけます。

『恥かき英語からの脱出・・・・英語で恥をかくのが”ウンザリ”という人が読む本』・・・・英会話の失敗。間違い、勘違い集合!!!
「英会話の腕は、かいた恥の数に比例する」・・・でも恥はかきたくないという人が読む本です

『なぜ、「大和」を「ヤマト」と読むのか』 ・・・ 邪馬台国は、本当は、どこにあったのか、アインシュタインは、本当に、相対性理論を考え出したのか、シャークスピアは、本当に、戯作者だったのか・・・などなど、高校生の淡い恋を物語りながら、歴史の謎に挑戦した、「目から鱗」の 歴史トンデモSF。

アメリカのAmazonから『Fatal Intention』を出しています(英語です)。これはPCで読めます。
http://kindle-for-pc.softonic.jp/  にアクセス「Kindle for PC」を、無料ダウンロードしてください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-18 14:45:46

英会話教育の愚

テーマ:ブログ
2018-10-12 08:43:53

英会話は目的ではなく手段

テーマ:ブログ
2018-10-04 08:08:47

日本人のアイデンティティー

テーマ:ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス