人の数だけ正解はあるから | しかけ色工房Color-fullのColorfullyLife!

しかけ色工房Color-fullのColorfullyLife!

脱・育児ごもり!
脱・ルーティンワーク!
色で仕掛ける!色ならできる!色彩心理で実現する「なりたいワタシ」

あなたの「バージョンアップ」、講師経験豊富なColorfullさといあつこが応援します!
各種カラー講座、おかげさまで好評開講中♪


テーマ:

場所は美容室、時はカット中。

読んでいた雑誌記事に👇
 
『僕はゴミ捨て担当してます!』チョキ
 
育メンアピール夫に対する妻、
 
『そのゴミ、分別・まとめる・括るまで
私がやってますけど⁉︎』むかっ
 
そんな記事を美容師さん(二児のパパ)と、
どっちも分かるよね~❗️
と話していたまさにその時、
 
パラパラ炒飯成功したアップ  
 
と夫から、アピールLINE  
 
まさかのタイミングに
 
「ご主人、もってますね〜❗️」
 
美容師さんに、感動されていました( ̄▽ ̄;)
 
ほどなく送られてきた画像☟
 
 
確かに、これはスゴい❣️
 
感謝の思いと共に感嘆した旨
わざわざ付記しておきます。
 
人の数だけキャラクターカラーは色々
その色々、知ってより良くを提案ひらめき電球
【色のチカラ】をテーマに活動中の
さとい あつこです。
 
さてさて、冒頭のそれぞれの言い分。
 
何に付け、そこに人がいる限り
人の数だけ価値観が存在するので
 
人の数だけ
言い分も正義も正解もあります。
人の数だけ
「べき・ねば」も「通す筋」も違います。
 
それを意識せず
互いが一方的に主張すれば
それは会話でなく討論
気持ちも交わるはずがありません。
 
 
と言っても、
相手を理解することは
相手に合わせることではありません。
 
相手と自分は違うと理解しつつ
自分の価値観と同じように
相手の価値観も尊重すること。
尊重した上で互いが
納得できる点に歩み寄れること。
 
 
「自分はこうだけど、
こういう視点もあるのか」
 
相手を知ることは、
相手の価値観を想像できる目を持つこと。
 
それによって、まず
一方的な視点から自由になります。
例えば、自分が正解、
間違っているのが相手、というような。
 
人間関係は互いに作り上げていくもの。
目の前に作られている世界は
昨日まで自分が作り上げてきた結果。
 
私たちは過去にも
未来にも関与できないけれど
今の自分なら、変えることができる。
今の自分の視点なら、
自分を変えるのではなく「加える」ことでいい。
 
自分も人も否定しない。
 
 
今流行りの自己肯定感、
自分を肯定するために
何かを否定するのではなく
丸っこ肯定する価値観を得られること。
 
私は〇〇なのに、
なぜあっちは〇〇なんだろう。
 
でもね、実はそれ
大抵、相手も同じこと思ってる。
ある意味、お互い様。
この、お互い様と思える余白が余裕。
 
何でも余裕があるから
受け入れて余裕があるから楽しめる。
 
相手を理解できる視点を得ること。
それって、広大な
自由を得ることかもしれません。
 
そんな自分自身も自由になりながら
人を理解できる講座があります☟
 

カラータイプアドバイザー認定講座:随時開催

ビジネスで使いたい方には

カラータイプインストラクター養成2級講座

(開催確定⇒6月15日・22日(金)9:30~14:30)

 

共に7月以降大幅値上げがあります四葉のクローバー
検討中の方、6月中にお申込みください!!

 

価格改定前につき上記日程以外でも

6月開講日程リクエスト対応中!! 

講座お申込み・講座開催要請・お問合せはこちら☟

 

 

さといあつこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス