同じような失敗をなん度も繰り返してしまう。


考えてるのに、


頑張ってるのに、


結果が出なくて、、、


わかってるのに、


わかってることがわかってもらえない。


考えてるのに的外れになったり


もう、何が正しいのか、何が間違ってるのか、わからない・・・





そんな時は、ちょっと振り返って見てほしいかなー。



失敗に捉われて、失敗するかしないか、怒られないかどうか、言われた通りにできるかできないか、求められていることを理解できるかできないか、そういうことで心が満杯になってないかな。



「考えてやってる」っていうのは、
失敗しないかどうか考えてるのか、
言われた通りやることを考えてるのか、
さっき他の患者さんの時に言われたことを今目の前のさっきと違う患者さんなのに考えてるのか、
それとも、
今目の前で起こっている事実に対して最大限何をすべきかベストを尽くす方法を考えているのか、

さて、どれ?



そして、失敗を繰り返す、っていうことはね、

決定的にやれていないことがあります。


それは、

「フィードバック」

です。


自分がやったことが、相手のニーズを満たしていたか、確認をするということをし忘れているのです。


自分が練ったセメント、硬さは大丈夫だった?付け方は大丈夫だった?気泡入ってなかった?
これを確認するには何を見ればいいかしってる?
はみ出たセメントだよ。
はみ出た時の硬さのテクスチャ、はみだし方が、どこかだけ偏って出ていないか、はみ出てない箇所がないか、まずはこういうところを見るんだよ。


バキュームを怒られたら、何が悪かったか(自分)だけを考えてないかな?
「どうしてほしかったのか」「求められていたことは何なのか」(相手、状況、事実)を考えないと変わらない。



で、大抵、そこがわかってないから失敗してるわけで、自分の考えの外側に答えがあることがほとんど。



じゃあ、どうしたら自分の外側の答えがわかるのか。



ここで使うんだよ、「知識」を。


「知識」は、自分が失敗しないためにあるんじゃない。


もっともっと、ステキなことのために使ったらいい。



チームでなにかを成し遂げるために。


成し遂げたことで誰かが今よりちょっとでも幸せになるために。



自分が幸せになるために。






ここまで読んだら、リブログ、シェアして、歯科助手委員会をたくさんの人に紹介してね!!

読者登録してね!!
読者登録してね

アンケート、歯科助手テスト、カテゴリごとまとめは、こちらの委員会室に遊びにきてね!!↓↓↓

ここでしか発信しないつぶやきがあります(笑)!!
友だち追加





心理学ランキング