コブログ

できちゃった


テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
1/3に無事出産しました。

1/3の夜は夫の実家から夫両親&弟が来て我が家でご飯を食べてました。
が、夜になんだか腹痛を感じる。
間隔もばらばらだしこんな軽いいたみじゃないはず…と思ってたけど、10分切るくらいの間隔になってきちゃったんで病院に電話したら来てくださいとのことで急遽入院。
この日の夜も息子と一緒に寝るつもりだったのにな…。

10時半ごろの病院到着時点て子宮口は5-6cmか7cmかそれくらい開いていた。
でもまだまだ余裕があって普通に喋ったりテレビ見たりできていたのだけど、1時間も経つ頃にはかなり痛みが増して堪えるのに必死。
12時ちょい前の内診で破水。前回は分娩台の上だったのか記憶がないのだけど、生暖かい液がずっと出続けて気持ち悪かったです。
破水するとまた一段階進む、との言葉通り痛みパワーアップ!で、テニスボールの上に座ったりして堪えようにもかなりきつい。もう前回の事ほとんど忘れてたんだけど、夫が自分にしがみついて堪えさせてたのを覚えてたようで今回は自らそうしてくれた。これはかなり良かったです。気分も落ち着くし。
12時半頃に分娩代に移動して、1時前に麻酔と点滴スタート。先生、正月早々夜にスイマセンて感じでした。麻酔が効き出すと楽になるのは知っていた。でもその後、いきむときの痛みには効かないことも知っていた…。前回は1時間くらいは楽だったんだけど、今回は30分くらいですかね。その後はもうひどいくるしみの時間でしたよ。
助産師さんは2時前には、あと10回くらいいきんだら出ると言われましたけどもう10回とか無理だしって思ったね。実際もう無理って口走っちゃったしね。もう内心超悪態ついてたね。とっとと出て来いや!て。
どうやら尾てい骨がちょっと内巻きらしくて、そこにひっかかるんだって。そんで前回ゴキッとなった尾てい骨、今回はコリっとなりました。でも前回はその後すぐ出てきたんだけど、今回はその後東部が入り口に挟まった状態で陣痛が収まりまして。痛いんですよ、入り口が。股に大きめグレフル挟まってる感じですよ。もうひりだしてしまいたいと思ったけど、さすがにここでいきんだら裂ける、我慢しなくてはとなけなしの理性で耐える。そのあと2回くらいで生まれたかな。1時59分でした。
生まれた我が子を見て少々涙ぐんだけど、正直感動の涙じゃなくて痛いの終わった…の喜びの涙だった。

しかし真の修羅場はここからで、赤子を脇に抱いて分娩台で休んでいたらこみ上げる吐き気!夫が助産師さんを呼ぶも間に合わず全部出ちゃった…。赤子にはかからなかったけど私ゲロまみれ。ご飯のあと5、6時間は経ってたのにほとんど未消化だったそうで、胃腸も消化どころではなかった模様。産む前に吐く人は結構いるそうですが産んだ後吐く人ってあんまおらんらしい…。出産当日は風呂入れないので1日なんか臭い状態で過ごしました…。

出産当日は実家から親が来たり夫の両親が息子連れてきてくれたりでしたが、赤ちゃんは預けっぱなしでした。後陣痛がきつくて、夜は痛み止めをもらってぐっすり眠りました。
翌日朝から母子同室スタート。まあ予想通りでしたけど乳が出なーい。ので、20ml-40mlミルク補足。夜も吸わせたりミルク足したり。あまり眠れない…というよりも、赤子は眠るんだけど私が興奮状態で眠れなくって、夜に眠れないと色々嫌なことばかり考えてしまって非常に辛かった。これはしばらくそんな感じで、退院前夜にようやく少し眠れるようになりました。興奮状態だったのか、ホルモンの急な変化が原因なのかは分からないけど。
乳は産後3日目くらいから急に張りだして辛いくらいになりました。もう吸わせないと痛んで辛いので、しんどかったら預けてと言われてたけどもう離れると乳が限界なので離れられなくなってしまった。おかげさまで今回も退院時にはミルク補足不要になりました。

前回ボロボロだったメンタルですが、今回は大丈夫!…でもなかった。
先の事ばかり考えてしまって非常に不安感を感じて苦しかった。
3ヶ月経ったら楽になるはずとか、あと何日で1ヶ月とか。
楽しみなはずの未来なのに不安感で塗りつぶされてお先真っ暗という気持ちでいっぱいだった。
夜に苦労しないために夕方起こしとかなきゃとか。それでうまくいかなかったら夜眠れないかもってまた不安になったりとか。
全部何とかなるはずのことなんだけどね。
夜寝られないなら昼寝ればいい。
買い物はヨシケイでもいいしネットスーパーだっていい(そもそも1ヶ月は夫のお母さんが来てやってくれてる)。
料理作れなかったら惣菜買ってきてもらえばいい。
夫が早く帰れるのはいつまでか分からないけど、帰れなくなったらその時はその時で場当たり的に対応したらいい。
大変な時期はいつまでも続かないことは知っているはずだ。
夫も他の人も助けてくれるはずなのに、私は思ったよりも人に頼れない方だったのかな。
助けになったのは、FBで数回書いた弱音に優しい言葉をかけてくれたたくさんの先輩ママさんたち、それから話を聞いてくれた夫でした。人に話すのが一番効いたよ。引きこもって赤子とばかり対峙してたらそりゃ鬱々となるよね。
お宮参りは1ヶ月後の2月だと寒すぎるから100日と一緒にしたらどうかなって勝手に思ってるんだけど、その時は新しい服も買って、美容院も行って髪の毛きれいにして楽しんで外出できるようにするんだ、って思ってる。あ、外出は多分その前からするけども。

とまあ産後2週ちょい、メンタルは不安定ながらもやや落ち着きを取り戻しつつあります。
次回があるかは分からない。
もう1回出産とその後のメンタルの乱れに耐えられるか自信ない。
けども、今の気持ちを記しておくことがいつかの自分を救うかもしれないという気持ちを込めて。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。