名寄帳と評価証明書について | 茅ヶ崎・辻堂の司法書士 久海子の日記【茅ヶ崎・辻堂・藤沢・平塚】債務整理・過払い金返還請求・任意整理・自己破産・相続・遺言

茅ヶ崎・辻堂の司法書士 久海子の日記【茅ヶ崎・辻堂・藤沢・平塚】債務整理・過払い金返還請求・任意整理・自己破産・相続・遺言

茅ヶ崎・藤沢・辻堂・平塚・横浜・川崎を中心に多重債務問題(債務整理・過払・任意整理・自己破産・民事再生・特定調停)、相続に関する諸手続き、遺言作成に日夜奔走する司法書士大野久海子の日記です。


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
ランキングに参加してみました。ポチッとお願いします♪

こんにちは!

今日も暖かったですね。
でも、間違いなくこのあと寒くなるはずなので、その寒さが答えそうですね…。

相続登記などのご依頼をいただいたとき、調査のため名寄帳を取得することがあります。

例えば、被相続人は○○市に不動産を持っているはずだけれど、自宅を探しても権利証や固定資産税納税通知書が見当たらないようなときは、名寄帳を取得すれば分かることがあります。

名寄帳とは、○○市の中でその人が持っている物件を一覧表にしたものです。

私道部分があるかどうか、近隣にもその人が持っている不動産がないか確認することができ、大変便利なものです。

なお、名寄帳は、登記申請の際に評価証明書の代わりとして使用することはできません。

名寄帳にも評価額は記載されているので、そのまま評価証明書として使えそうな気がしますが、公印が押されていないので使えないのです。

よって、名寄帳を取ったとしても、更に評価証明書も取得しなければならないのですが、余計に費用が掛かってしまうので、…なところではありますが、仕方ないのですかね。

※このブログは、当事務所で取り扱った事案に基づいて記載しています。
プライバシー保護のため、多少アレンジして書いています。
他の事務所の場合は、異なることもありますのでご了承ください。
また、ブログという性質上、すべてについて詳細を記載することが出来ません。
そのため、更に詳しいことは、個別にご相談させて頂いておりますので、
お気軽にお問合わせ下さいますと幸いです。

皆様の数秒を私の元気に変えてください!
頼りにしています、皆様のポチッ↓(^∇^)

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。引き続きぜひぜひ応援を!

司法書士 湘南法務事務所

司法書士をお探しの方はこちら
過払い金・多重債務のことでお悩みの方はこちら
遺言作成・相続問題のことでお悩みの方はこちら

司法書士 大野久海子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス