茅ヶ崎・辻堂の司法書士 久海子の日記【茅ヶ崎・辻堂・藤沢・平塚】債務整理・過払い金返還請求・任意整理・自己破産・相続・遺言

茅ヶ崎・藤沢・辻堂・平塚・横浜・川崎を中心に多重債務問題(債務整理・過払・任意整理・自己破産・民事再生・特定調停)、相続に関する諸手続き、遺言作成に日夜奔走する司法書士大野久海子の日記です。


テーマ:
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
ランキングに参加してみました。ポチッとお願いします♪

おはようございます!

残暑という言葉がしっくりこないほど、毎日夏真っ盛りな暑さが続きますね。
でも、この暑さもあと少しなのかな、と考えるとなんだか寂しいものです。

さて、本日は昨日の債務整理における珍しいけどお得なお話の続きをさせていただきます。


ケース4:取引履歴が出せないから全額放棄

もともとA社の立替金債権(ショッピング)だったのですが、
B社に債権譲渡(簡単に言いますと債権者がA社からB社に代わること)され、
更にB社からC社に債権譲渡されていました。

C社から開示された債権届だと、債権額しか載っておらず、
利用日や利用金額、返済日や返済金額等が書かれていませんでした。

これでは、どのように取引していたのかがわかりませんので、
C社に詳しい取引履歴の送付を依頼したところ、そもそもC社にはないようでした。

それでは困ります。

依頼者の記憶している内容と開示された取引履歴が合致しているかを確認したいですし、
取引日によっては時効が成立しているのかもしれません。

また、自己破産等の場合だと裁判所に正確な取引日等を申告する必要もあります。

C社からA社やB社に問い合わせて、取引履歴を出してもらうよう依頼したのですが、
既に3年以上たっていたため、A社やB社ではデータを削除してしまっていました。

ちなみに、貸金業者であれば、取引履歴の開示義務を負います。
(最高裁平成17年7月19日判決)

今回は、厳密に言いますと貸金ではなく、ショッピングなので
開示義務があるかは契約時の約款によるかと思われます。

こちらがどうしても取引履歴を知りたいといったところ、
C社の担当者も困り、「債権全額放棄しますので、勘弁してください」とのことでした。

時効では、と思われた案件でしたが、全額放棄をしてもらえれば、
結果的には同じですので、債権放棄書を送付してもらい、無事解決に至りました。


ケース5:一括返済の時に減額

以前は一括返済すると言うと、大幅な減額が期待できました。

ところが、ここ数年は貸金業者の任意整理和解条件が厳しくなっているようで、
一括返済するからといっても、大幅な減額は難しくなってきてしまいました。


ケース6:生活保護を受けているから減額

生活保護を受けているので、何とか減額してもらえないか、と交渉したところ、
(引き直し後、各社元金が数万円、過払金もあったため自己破産の必要はなし)
とある地方の会社は9割のカットに応じてくれました。

通常は、生活保護を理由にしても、せいぜい1、2割のカットで、
大幅な減額に応じてくれるのは非常に珍しいことと言えます。

以上、昨日のケースも含めてこれらはどの場合もとても特殊なケースです。

任意整理では「最終取引時の残元金を無利息で分割返済する」というのが基本で、
それ以上の減額は難しいことも多いです。

大幅な減額を求めるのであれば、個人民事再生を検討するのもいいですし
そもそも返済自体が困難であれば、自己破産を検討する必要があるかもしれません。

いずれにしましても、お一人お一人、置かれている状況が全く異なりますので、
まずは真摯にお話を聞かせていただいております。

その上で、それぞれの方に最適な債務整理の方法をご提案させていただいておりますので、
ご安心して私にご相談していただければと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。引き続きぜひぜひ応援を!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

司法書士 大野久海子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。