みなさんこんにちは
看板ドクター 田中まさきです

先日 沖縄へ行ってまいりました!


これで 47都道府県で

未踏の地が 「高知」「青森」の2県となりました。
今年中にはコンプリートを目指したいと思います(^^♪



「イタリアの太陽のもとで見るフェラーリは魅力が最大化される!」など

地域によって色の感じ方が異なるということがありますが
沖縄の太陽光も 独特のものがあり
それが「沖縄らしさ」「南国らしさ」を演出しているようです。



地域性をコンセプトにした店舗のサイン計画には
その地域性にあった照明計画も大事なポイントになってまいります。

代表的なものには
「昼光色」「昼白色」「電球色」がありますが
それぞれ 感じ方、イメージも異なってまいります。

電球色
比較的暗めだが、暖かみがあり、落ち着きのある色。目が疲れにくい。

昼白色
太陽光に最も近い。人間にとって、最も慣れた光の色。

昼光色
青みがかった明るい色。細かい部分まで見やすいが、目が疲れやすい。

 

 

照明をうまく活用して 「魅力を最大化」していきましょう!