中学受験、うちの子幼いの?精神年齢の話 | 中学受験のプロが語る中学受験に役立つ話

中学受験のプロが語る中学受験に役立つ話

中学受験に必要な4科目を全てマスターし、偏差値25から偏差値80(サピックスを基準としています)を超える生徒を指導して来た経験をいかして、中学受験に役立つ話をしていきます!合格目指す親御さま必見です!
問い合せ先kouichirouikeda001@gmail.com


テーマ:

中学受験あるあるなんですが、

 

中学受験に向いている子に、「精神年齢が高い」というウソがあります。

以前にも紹介しましたが、そもそも論として、

中学受験に向き不向きはありません。

前向きか後ろ向きかのどちらかです。

 

そもそも精神年齢ってなんだって話です。

よくわかりません。

中学受験に最適な精神年齢があるんでしょうか?

 

精神年齢が高いというのは、大人の視点から、

「頭がいい子」という後付けでしょう。

 

多くの中学受験生の親御様はご自分のお子様のことを

幼い

と感じています。私の統計ですと9割です。

御兄弟がいれば比較対照できますが、長女、長男の場合、感覚の問題のはずです。

 

精神年齢が低い例を敢えてあげるとすると、それは幼児的万能感です。

幼稚園生の「お姫様になりたい」とか「海賊になりたい」とかの類です。

 

走るのが速い子に対して

「あの子は精神年齢が高いからねー」とか、

 

サッカーが上手な子に対して、

「あの子は精神年齢が高いからねー」とか、

 

ピアノが上手な子に対して、

「あの子は精神年齢が高いからねー」とか、

 

聞いたことありません。

 

逆に、精神年齢150歳とかは仙人の域に達していますから、扱いにくいと思います。

 

要するに、精神年齢を持ち出すということは、どうにもならないものに逃げているということです。

 

素直、頑固は確実にあります。

素直な子の方が成績が伸びる傾向はあります。

でも、それは精神年齢とは関係ありません。

 

精神年齢が低いから国語ができない!もあるあるですが、背景的知識(文化論を理解している、芸術論を理解している、環境論に詳しい)は精神年齢とは関係ありません。国語の読解において背景的知識はかなりの武器にはなりますが、必要不可欠ではありません。中学受験において培っていくものです。

 

精神年齢を持ち出す人に聞きたいのは、中学受験に最適な精神年齢です。80歳くらいですか?

精神年齢12歳とは、どういう定義なのですか。

 

結論:中学受験に精神年齢を持ち出した時点で、負け。

 

押してくれると中学受験に役立つブログにアクセスできます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

 

池田功一朗さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ