5日目

今日は片桐と思えばガイアナで2人で釣るのは約4年ぶり。


初めて出会ったのがガイアナだった。


前日ypがレッドパクーを釣り上げたと聴き、俺らもレッドパクーを狙いたいとマークに告げるとレオナルドの担当になった。


レッドパクーは怪魚ハンター垂涎の激レア魚らしく、なかなかルアーで釣るのが難しいのだとか。


俺はこのガイアナの地で今までナマズしか追いかけて来なかった為、今回のルアー釣りが楽しくて仕方なかった。


レオナルドはレッドパクーを釣りたいなら小さなスピナーを用意しろと言う。


そんなの持ってきてねーしwww


見かねたマークが2つ貸してくれて出船。


出船前にラウラウとの記念撮影をしてびしょ濡れの片桐は寒そうに身を小さくしている。


40分ほどボートを飛ばし、着いた場所は多肉水中植物が群生する浅瀬のポイント。




ここにレッドパクーがいると言う。


レッドパクーはこの水草を食べているらしい。


浅瀬をじっと見つめているとレッドパクーらしき魚の背が見え隠れした。


「スピナーをゆっくり目で投げろ」と言われ、流れのヨレや流心に打っていく。


当たりはあるがピラニアやピーコックばかり釣れ、パクーでは無い。


ほんまに釣れるんか?と思った矢先にヒット!!


他の魚と違う特徴的な引きこれはレッドパクーに違いない!




レオナルドも頷いている。


直線的なスピードとトルクフルな動きでラインが出たと思ったら真横に走ったり、ボートきわに突っ込んできたりとかなりトリッキーな動きを見せる。


魚体が見えて釣れると確信した刹那、フックが曲げられレッドパクーを取り逃がしてしまった。


ああああああああ!!!俺のパクーがああああ!!!


曲げられたと言うより折れていた。




ポイントを若干下流の瀬に移動するとレッドパクーが頭と背びれを出してライズしている。


おる!!!ここには沢山おる!!!釣れる釣れるで!!!!


すぐさまパクーがヒット!!!きたああ

あ!!!!


流れの中を縦横無尽に走り回るパクー。


丁寧にロッドを操作し寄せてくると真っ赤なボディが目の前に現れるきたああああああああ!!!!


ランディングに持ち込もうと手を出した瞬間、暴れてフックアウト。


バレましたwwwwwwくそが!!!バレてんじゃねーし!!!!


その後、片桐が良型をヒットさせ難なく釣る。





片桐はレッドパクーを意図的に釣る事を目的としていたためかなり満足しているようだ。


その後シルバーパクーが釣れる形はレッドパクーと同じだが色はシルバー。




レオナルドに名前を聞くとパクーじゃないと言われる。


じゃあこれなんなんだよwwwどうみてもシルバーパクーだろwww


後はブラックテールが釣れ、それからしばらく魚の当たりがなくなり若干焦る。





流れ込みの手前の深場にスピナーを投げ込むと強烈な引きが!水面に顔を出す赤い奴。


レッドパクーや!!!!!今度こそ今度こそ釣る!!!


バレないかとヒヤヒヤしながら慎重にファイトし、船べりに寄せると片桐がランディングしてくれた。


釣れたうおおおおおお!!!!




今回のミッションは達成した。。。。


本当釣れて良かった。


その後はパクー釣りを終了してピーコックを釣ったりルアーフィッシングを楽しみ、ランチ時に立ち寄ったビーチで亀の卵発見まだ産みたてらしく黄身がフレッシュ。







茹でて食べるとウズラのタマゴみたいな味がした。


夕方までゆる〜く釣りを楽しみ最終日は満足して納竿となった。




最近は切羽詰まった釣りが多かったから こんな感じの緩い釣りが本当に楽しかった。


もうガイアナは卒業したと思ってたけど、まだまだ辞められないな!!


ありがとうガイアナ!!


大自然よ!!これからも残り続けてくれ!!!


あ、因みに腫れていた足は帰りのトランジットで寄ったトロントのサウナで水分抜いたら治りました