初釣りと2回目 | Libra(リブラ)の釣りブログ

Libra(リブラ)の釣りブログ

父の影響で幼い頃から釣りを始め、クロ、チヌのフカセ釣り、ミズイカのエギング、鮎の友釣りを季節に合わせて楽しんでいる39歳♂の釣りブログです。


テーマ:

ニュースにもなっていましたが、今朝もよく冷えましたね雪

 

 

福岡も朝は雪が舞っていました。

 

 

流石に釣りに行くのも気が向かない天気でしたので、イオンに行ってから引きこもりをしておりました。

 

 

それでは、先日の初釣りの模様を・・・。

 

 

今年の初釣りは例年の東九州(大分・宮崎)ではなく、福岡から行くことになりました。

 

 

初釣りなのでサイズが狙えつつ、移動時間も掛からないところウインク

 

 

昨年『初老』を迎え、体力も無くなって来とりますからね~。

 

 

 

そこで1月7日(土)に向かった先は、糸島の志岐港から出港する、壱岐への直行便マリンクロス玄海さんです。

 

 

全くの初めてで船着場やシステムの分からない私は、一帯に詳しい眞子さんにアドバイスをいただき、何とか磯に上がることができたのでした。

 

 

眞子さん色々と教えていただきありがとうございます爆  笑

 

 

最初の磯に数組降りたあと、次の磯の前で船長から名前を呼ばれ瀬上がりを済ませます。

 

 

そこは下イズミという名礁だそうですが、北向きの本命釣り座は波で洗って竿出しできない状況でした。

 

 

しかし、名礁に相応しくクロの魚影はすこぶる濃い感じうお座うお座うお座うお座

 

 

本命釣座ではないものの、朝から納竿直前までクロの食いは安定しており、35センチクラスが終始食いっぱなしでした。

 

 

活躍したのは釣研エイジアマスターピース01ドキドキ

 

1356080291501.jpg

 

クロのタナが比較的浅く、ビシバシと当たりを捉えることができましたよアップアップ

 

 

また、1匹だけですが45クラスもゲットすることができ、素晴らしい初釣りとすることができました。

 

 

翌日8日は仕事だったのですが、体の負担も幾分少なく何とか出社できました。

 

 

それから1週間も経たないうちに、釣りのムシが疼きだし釣行を決めます。

 

 

1月12日に向かった先は、またしても壱岐への直行便ビックリマーク

 

 

当日は凄い波で、瀬上がりもひと騒動でした。

 

 

この状態で船が2m上下するような状況でしたからね。

 

 

この日は、眞子さんグループも釣行され、そこに入れていただくことができました。

 

 

皆さんとても楽しい方ばかり音譜

 

 

大金城という磯の一番人気の釣座に入れてもらったおかげで、45センチクラスのクロと40センチクラスのイサキをお持ち帰りすることができました。

 

 

本流釣りも試みたのですが、流れの中にクロが入っている感じがしない状況で、代わりにイサキが元気一杯な感じゲラゲラ

 

 

クロが食ったのは足元付近の深ダナで、当たりも大変小さいものでした。

 

 

この時は00号の先ウキを使った、先ウキ沈めの全誘導仕掛けで、当たりが小さい時なんかは先ウキ沈めが効きますドキドキ

 

 

一緒に瀬上がりしていただいた、眞子さん、新原さん、渦巻さんお世話になりました。

 

 

今後ともよろしくお願いします照れ

Libraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス