チヌ釣り行くかも~。 | Libra(リブラ)の釣りブログ

Libra(リブラ)の釣りブログ

父の影響で幼い頃から釣りを始め、クロ、チヌのフカセ釣り、ミズイカのエギング、鮎の友釣りを季節に合わせて楽しんでいる39歳♂の釣りブログです。


テーマ:

最後にチヌを釣ったのはいつでしょう!?

 

 

写真のデータを見ると4月10日となってるので、20日以上魚を釣ってないことになりますな。

 

 

この時は、長崎県北松浦郡の福島に行ってきました。

 

 

もちろん渡船は使わずに道路沿いエリアから狙います。

 

 

突き出た桟橋で準備していると一人の釣り人が登場。

 

 

おっちゃんも同じところで竿出しするらしく、狭いところに二人並んでの竿出しとなりました。

 

 

潮は右から左にぴゅーっち流れて、底潮はいまいち追いついていない感じ。

 

 

潮下のおっちゃんに注意しながら竿出しすることになります

 

もちろん仕掛けは釣研のプログレスチヌハイグレードですハート

 

 

パイロットであるS-2からスタート。

 

 

しかーし、馴染みが悪そうなのでS-3へ交換すると、生命体からの反応が竿先へルンルン

 

 

すかさず合わせて針掛かりさせますが、重さもさほどなく引いてくれません。

 

 

これは小さいのかな~と思いながらタモ収めると、30センチ後半で予想外に大きさがありました。

 

 

その後も動かない底潮に苦労しながら、ウキのサイズを流れに合わせて変更しメイタ2枚を追加します。

 

 

この日はチヌの当たり自体も小さく確実に針掛かりさせるため、針先の鋭いオーナーばりのサスガチヌ2号を使用しました。

 

 

当たりは連続することなく、しばらく間を置いてやってくる感じで結構辛い感じ。

 

 

時間帯により上潮だけが突っ走り、餌残りが続くとより沈みの早いS-6へ変えて対応すると

ラインがぐいっと走る明確な当たりが出ました。

 

 

走りにも重量感あり良型の予感ピンクハート

 

 

時間を掛けてやり取りし、タモ入れしたのは46センチ。

 

 

もう少し長さがありそうな引きだったけどな~アセアセ

 

 

でも楽しめましたOK

 

 

結局この日は13時で納竿し、釣り場を流して帰りました。

 

 

プログレスチヌハイグレードは、上潮を突破しチヌを釣らせてくれるウキということが再確認できたので良かったですグッ

Libraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス