2017年 浦和レッズ重大ニュース | 浦和レッズ応援ブログ
2017-12-29 18:00:25

2017年 浦和レッズ重大ニュース

テーマ:イベント情報

まず思い浮かぶのは、世界を震撼させた相次ぐ監督解任劇でしょう。

 

 

5月 7日、三浦文丈監督(新潟)

5月28日、渋谷洋樹監督(大宮)

5月31日、石井正忠監督(鹿島)

7月 4日、森保一監督(広島)

7月30日、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(浦和)

8月16日、ネルシーニョ監督(神戸)

9月10日、篠田善之監督(FC東京)

11月5日、伊藤彰監督(大宮)

 

 

シーズン途中に今季限りと発表されたG大阪の長谷川健太監督を含めると、実に今季J1で8人もの監督の交代劇がありました。

 

 

 

 

 

昨年わずか3人だっただけに、18チーム中、半分近いとはまさに驚きの数です。

 

 

多くのクラブが監督の解任に踏み切った背景は、それぞれ事情があったのでしょう。

 

 

あるスポーツ新聞社は、DAZNが放映権を得たことで、4位までが新設の強化配分金をもらえる仕組みなり、その結果、優勝と5位以下では18億5000万円もの差が出てくる。

 

 

そのため、各クラブは今まで以上に上位に食い込もうと躍起になったと記事にしていました。

 

 

 

今季のJ1は荒れ模様。

 

 

「大交代時代」なんて皮肉る新聞社もありました。

 

 

 

 

 

5シーズン指揮を執ってきた浦和レッズのミシャ監督。

 

 

突然の解任劇は、浦和レッズにとって果たして良い作用が働いたのでしょうか?

 

 

リーグ戦は14勝13敗7分と7位に終わり、ミシャの9勝9敗2分を継続する形になってしまいました。

 

 

 

 

 

ただ、大きく違ったのは、

 

 

守備的に行くところは行く。

 

 

攻める時は攻める。

 

 

そんな堀監督だから、10年ぶりにアジア王者になったのかもしれません。

 

 

いつの日か世界も獲って、銀河系No1になりましょう。

 

 

そのためには、来年はリーグで力をつけないと(^浦^)(^和^)

 

 

 

 

 

 

 

世界の常識から外れたJリーグ…監督交代ラッシュから見える“特殊性”(AERA)

 

 

 
Jリーグ監督一覧(TSP)

 

 

 

走り続けよう

チーム「蹴球王」

 

 

 

 

 

 

 

 

【アディショナルタイム】

REDS TV GGR プレミアム2017

今夜9時放送ですよ。


設立25周年の浦和レッズ。

これまでの歩みを振り返る。

永久保存版の60分!!

 

 

 

熱く楽しく浦和レッズをサポートしましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

↑↑↑↑↑↑↑

年内突っ走ります。

もう少しお付き合いください(^_-)
  

励みになります。   ポチッっとクリックお願いします!

シッカムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス