カニ釣り!リベンジ~! | シチリア万歳!
2009-05-15 06:01:16

カニ釣り!リベンジ~!

テーマ:生活

シチリア万歳!
もう海で泳ぐ人がちらほらいる。水はまだ冷たいのにねぇ。。。


この間の日曜日の午前中・・・
姑の家に行く前に、姑の住む町の海に息子とカニ釣りに行った。

前回は私の貴重な日本の燻製イカをエサに写真の岩場に潜むカニ釣りをしたのだが・・・

うまく釣れず・・・

でもって、カニが釣れなかったのは何故か!!

と・・・つまらない事ではあるが、真剣に考えた。

ということで・・・
今回は料理に使うトングやサエバシを持って行った!!


おもむろにサエバシを出して・・・カニをつついていると・・・

釣りに来ていたシチリア人親子に・・・

【おっ!この中国人はハシでカニを捕まえているぞ!!捕まえたらそのまま食べるんだろうか?!】

と言われてしまい・・・思わず・・・【いや、食べません!】・・・と思わず答えてしまった!

シチリア万歳!
写真左下にはサエバシと生のエビと燻製イカが写っているんですけど・・・分かるかな?


息子と私がハシでカニをつついていると・・・

さっきの釣りに来ていた親子が、親切にも生のエビを持ってきてくれた!

【エビならつれるかも!】

と私の手のひらに生のエビを乗せた!!

カニどころか、エビに驚いた私は普通に悲鳴をあげた。

よ~く見ると、私の大好物のエビでないかい!

アタイがこのエビを生で食べたい!!・・・と思ったが・・・食べてしまっては・・・それこそ何でも食べる中国人!と思われかねないので・・・やめた。

エビは結局使わず・・・燻製イカをカニに近づけると・・・

そりゃぁ恐ろしいえげつないカニのハサミで私の大事な燻製イカをつかみ・・・離さない!!

エビなんかより燻製イカだよね~!と息子と会話!

私はその昔子供の時・・・駄菓子屋で燻製イカを買って・・・ドブに潜むザリガニ釣りをよくしたものだ。

その経験を生かして・・・息子にカニ釣りを教えてあげた!!

燻製イカなのだ!!

シチリア人は甲殻類の釣り方を知らない!!

誰にもえばることができないから・・・息子にえばってみた。

シチリア万歳!

結局料理に使うトングを使わず・・・燻製イカとこの入れ物とサエバシでカニを合計8匹捕まえたが・・・4匹は逃げられてしまった。

今回学んだことは・・・

サエバシだけでなく・・・
料理に使うおたまが必要であることを認識した。


このカニさんは・・・お昼ご飯の時間に姑の家に行くので・・・カニさんも一緒に連れ帰った。

姑は・・・普通に嫌がりました。

お昼ご飯が終わって・・・のんびりしてから・・・カニさんをまた海に帰してあげました。

それにしても・・・カニの足には毛が生えてて・・・入れ物から逃げ出そうとする・・・その足を見ると・・・

いや~実にタランチュラのようでしたねぇ。。。怖いですねぇ・・・

逃げ出そうとするたび・・・息子と悲鳴をあげながら・・・サエバシでつつきまくっていました。
シチリア万歳!

カニ釣りを十分楽しんだ後・・・海の中をよく見ると・・・ウニが岩にはりついていました。

写真の黒い物体がウニです。

食べれるのか食べれないのか・・・知りません。

ちなみにこの写真は岩場から撮ったもので・・・水中で撮ったものではありません。

ここの海岸はエトナ火山の溶岩でできたゴツゴツの岩場で・・・慣れると裸足でも歩けますが(足ツボにいいんだよね)・・・慣れていないと・・・とんでもなく痛くて・・・流血する可能性大です。

楽しいカニ釣りリベンジ!!この日はすっごく良い天気で・・・日焼けしてしまいました。


北海道産 焼き帆立貝の和風冷製生パスタ(1~2人前)【生パスタ麺&極上の和風だれ&焼き帆立のセット】
¥880


南イタリア・シチリア州のマフィアが好んで食べたという伝説のパスタ。ピリッと辛くて大人の味...

シチリア万歳さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス