成功者

テーマ:
母が友人と共にベトナムの友人宅へ行ってきたそうです。
その方は日本で数年働いてお金を貯め、故郷に豪邸を建てられました。(よく聞く話ですが)その家がこちら⬇︎
{85F67A39-5BDD-4ABF-A1A9-7D7B2FE76BB5:01}


凄いですね~、中は総大理石貼りだそうです。
ヨーロッパとアジアが融和したいかにも成功者の住まいといった外観です。

{1A98C296-3556-40C5-AE5B-ED3AA4707875:01}


玄関周りも立派!

さてさてお値段は...驚きの250万円!こりゃ日本で働きたくなります...
さあ皆さん一年間頑張って働いてベトナムで家を建てましょう。
AD

新システム

テーマ:
XPのサポートが無くなり、今迄のシステムがどんどん使えなくなっております。
図面を書くCADも15年も使っておりましたが、PCの変更に伴って一番新しい他社の物に変えることにしました。

{9A247003-BE40-4D69-A883-78CFFFDF3D4E:01}

やはり最新型は凄いです!頑張ればこんなイメージパースができるんですね!今迄のソフトとは解像度も処理速度も雲泥の差があります!

ただアメリカンハウスは装飾材が多くこれらは手で一本一本線を描いてデータに保存しておりますので、そう簡単に移行ができないところが辛いところです.....。

暫くは2つのCADで図面を提出することになりそうです。手間はかかりますが改めて覚えるということはワクワクしてきます。
早くサンプルのような3Dができるように暫くは机にかじりつきたいと思います。

AD

南欧風住宅

テーマ:
A様邸ようやく足場が取れました。
{A9A6BC6C-E90E-42DA-869D-92DA969F709A:01}


殆ど北面しか見えませんが、この形を見ると南側もどんな風になっているのか見たくなってくると思います。
表は去年完成した、親様宅がたっております。
残念ながら見学会は行いませんがご興味ある方はお客様に許可いただきますのでお問い合わせ下さい。

AD

いざ横浜!

テーマ:

横浜へ出張です。度々訪れてはおりましたがいつもバタバタですので今回は車でゆとりを持って向かうことに。
側道に山のように積まれた大雪を横目に慎重に静岡を抜けます。
{810449B8-36C8-4109-8CBF-E9DE0F0F4C21:01}

御殿場以降はガードレールがすっかり埋まっておりましたが幸い富士山が見える所は雪はすっかり溶けておりました。

早めに到着。以前から行きたかった山の手西洋館へ到着。
{9CC45282-5BDD-4222-BEAC-40EDEC225477:01}


外交官の家です。築104年とのこと。クイーンアンベースで大変美しい。

{1A1380DB-E569-4E58-BF18-2F6F3C8FB721:01}


ブラフ18番間、外国人の住まいだったそうです。築?ですが外交官の家と同じくらいだそうです。

両宅とも良い材料が使われておりますね。古いと言うよりも”アンティーク”と言った言葉がピッタリはまります。
こういった家を見て思うのは、100年経っても文化財になるような家は、伝統建築であることが絶対条件であると言う事です。
丈夫な家はいくらでもあるでしょうが、100年も壊さず残して貰えるかは、日本の100年以内に建てられた家を見れば判断できます。
{7B2F0C34-8D52-4C4F-B3D3-5AEF5A7A83F7:01}

明治維新が終わり、当時も建築デザインの基本をどのようにするかで議論されていたそうです。当然決まらず今と同じく様々な家が乱立していたとのこと。

まだまだ建っていますが時間の都合で次回のお楽しみになりました。
また次回横浜に来た時に訪れたいと思います。








仕事納め

テーマ:
今年も一年ありがとうございました。
当社は今日で仕事納めとなります。
今年最後の仕事です。

{99BD2B84-4F31-4C62-9570-46D4C8A2A7C1:01}

玄関の装飾納めを立ち会ってきました。
飾りを仮付けしておかしくないよう調整します。
玄関の天井は飾りに合わせて半円になります。
横の飾りはブラケットと言います。強度はありませんが支えているように見えますので不安定さがなくなります。あちらではよく使われる飾りです。

それでは皆様よいお年をお迎えください。
来年も宜しくお願いいたします。

キッチンショールーム

テーマ:
{DA2D7F3C-BA57-4BCC-9F43-D50AABB3CBCD:01}
外国では木のキッチンは当たり前ですが、日本はピカピカのパネルが主流です。木だと掃除しにくいという思いが強いのでしょう。
そんな中で木のキッチンに力を入れているメーカーがウッドワンです。
{845A3505-BFA8-4F0E-9F04-9E3E78CD4504:01}
最近は自然派住宅のおかげでかなり引き合いがあるそうですが、やはり木の良さを伝えるのに苦労したそうです。
見れば木目の美しさに目を奪われますがやはり使ってみないとわからないことですので抵抗ある方も多いとのこと。
そんなキッチンのショールームがお隣瑞浪市にあります。
山の中の工場の一角と言う事で『森のショールーム』と呼ばれておりますがいかんせん人目につかない場所なので目立ちません。こんな所にこんな場所があったのか!と言う感じです。
せっかく大手メーカーが瑞浪に来てくれましたので少しでも人目に止まればと思います。しかしそんな思いが無くとも素晴らしいキッチンですのでぜひ検討中のかたはご覧になられることをお勧めします。

メーカー ウッドワン
商品名 スイージー NZシリーズ



掘出物

テーマ:

息子の最近ハマっている趣味のアイテムを求めて名古屋まできました。


家人(うちんちゅ)日記


人が一杯!あえてなんのアイテムかは言いませんが、皆一度は通る道なのでしょう(か)・・・

それにしてもグッズがたくさんあります。なにか雑貨や文法具があればそこに印刷しとけ!みたいな勢いで商品が溢れております。

おぢさんの若い頃はキャラクターといえば消しゴム人形かプラモで遊んでいたのですが、さすがに年を感じさせられました。


そんな中、商品を漁る息子達を尻目に見つけたのがこの本です。


家人(うちんちゅ)日記


”西洋館&異人館”これは衝撃でした。

置いてある場所は”背景の参考書籍コーナー”なるほど、たしかに明治大正の時代考証は良く使われますし、お金持ちの住む建物と言えば古めかしい異人館。そこで働く執事やメイドのようなキャラはどこにでも出てきます。(ハイカラさんが通るやうる星やつらetc...)


思わぬ掘出物にすぐ手に取りました。大正明治という短くてはかないが、日本の誇るすばらしい建築様式が全部カラーページで説明されております。


休日まるっと使っての家族サービスでしたが、名古屋ど真ん中まで来たかいがありました。

それにしても思えば遠そうで近い世界だったことに驚きました。今度は漫画に挑戦してみましょうか。

息子たちとも距離が近づきそうです(=⌒▽⌒=)






第二東名。

テーマ:
最新の情報を収集する為に東京のジャパンホームショーへ行って来ました。
日本最大の建材ショーで普段目にしないような面白い建材がならびます。

それにしても、第二はずっと富士山が見えてますね。そういった意図もあってこのルートにしたのでしょうか。
途中の足柄PAで撮りました。
photo:01



季節的に雪をかぶった富士山は大変奇麗です。
東京へは中学以来という吉田は大はしゃぎでした。(~_~;)



iPhoneからの投稿

化粧直し

テーマ:
十年以上経ったお宅の塗り替え工事を始めます。
塗り替えでは新築では表現でき無いような風合いがでてきますので、更に味のある外観になると思います。
photo:01


完成が大変楽しみです(^∇^)



iPhoneからの投稿

外壁塗装…

テーマ:

photo:01


大壁工法という外壁に目地のでない工法で仕上げて行きます。
たっぷり塗料を付けてコテでがしがしと押さえつけます。
テクスチャーにはエンシェントブリックという名前が付けられておりますが、その名の通り、古代の石模様のような表面が現れます。
ホテルなどのロビーではよく見られます。この度は外壁に提案させていただきました。大変品良く仕上がりました。


iPhoneからの投稿