建築家の生きかた

テーマ:
時々仕事を一緒にさせていただく建築家の先生がおります。私など及ばないくらい海外住宅の知識が豊富で、プロジェクトの度にデザインの勉強させていただいておりました。
御年60歳になるのですが、ここへ来て数年越になる大きな仕事を以来されたとのこと。
それはまるで重要文化財の復旧のような仕事で、「建築家冥利に尽きる、最後の仕事になるかもしれない」と言われておりました。
{5108EF78-39DC-4EB4-84B5-FC0EA53A7749:01}

思えば文化財で知られるような旧財閥の洋館も、プロトタイプがあるわけでなく、彼のような建築家が苦心しながら伝統建築をうまいこと融合させ今日まで残っているんですね。
若い頃から積み上げてきたものがみとめられるのは建築家冥利に尽きると思います。
後世に名前が残るような生きかたは中々できるものではありません。感服いたしました。

AD

電線引込

テーマ:
電柱が家の付近に立っておれば、まず電気を引き込むには中電さんの指示に従っていれば間違いありません。ただたまに複雑な経路を通らなければいけない場合があり、そうなるとどこかに電柱を立てることをせざるを得なくなります。
もちろんあんなゴツいコンクリートの棒を立てるのは誰も得しませんのでできるだけ避けたいものです。
そんな時オススメするのがコチラ。
{C82B8BE3-1434-4C4A-B11F-4D2D4B49758A:01}
スッキリポールといい、細い上にポールから家までの線は地中を通りますので文字通りスッキリします。見た目がいいですね。
アメリカは電線の地中埋設が進んでおり電柱が減っております。日本も早く進めて欲しいものです。

AD

キッチンリフォーム

テーマ:
下水工事からお風呂へ、最後のキッチンのリフォームに入ってきました。
{35CAD8FA-6CBD-4A35-A10D-7B22A281B8E1:01}

数日は外食していただかねばいけませんので心苦しいのですが、完成したあかつきには快適なキッチンになりますので、ご不便おかけしますがしばしお待ちください。>_<

AD