見学会御礼

テーマ:

先日美濃加茂市で見学会を行いました。

2日間とも狙ったかのような快晴で猛暑の中、大勢の方に見学会へご来場いただきました。

この場で御礼申し上げます。



輸入住宅ビルダーブログ


クリーム色の外壁が廻りの街並みに映え、大変爽やかな外観になりました。

周りにもたくさんの新築が建っておりますが、この御宅の存在感は一際輝いており、「欧米の伝統的な家とはなんたるや」をさりげなく主張しております。


これから外構工事が始まり樹木の緑色が加わると、アメリカの風景そのままになります。

「黄色のアメリカンハウス」こう呼ばれ街のシンボルフラッグになること間違いありません。

T様ありがとうございます。


AD

研修

テーマ:

輸入住宅ビルダーの先輩の会社へ社員共研修に出かけてきました。

細かいディティールや仕事の進め方など、本当に参考になります。

この会社は私共の会社よりもかなり前から輸入住宅に真剣に取り組み、大きな成果を上げております。

「家造りは欧米に学ばねばならぬ」ことを上手く伝えることで、それが多くのお客様に共感を呼びよい効果が現れます。結果文化財になるようなすばらしい家が多々建ち芸術作品の粋まで達しております、正直羨ましい限りです。



輸入住宅ビルダーのブログ

輸入住宅ビルダーのブログ

輸入住宅ビルダーのブログ


日々痛感しているのは、良いものでもそれをいかに上手く伝えるか、その金額に見合ったものであるかを
理解していただくのは大変時間がかかります。

また良い作品を作るためには当然費用が掛かりますのでスポンサーを見つけなければなりません。


価値を理解していただき、投資していただく。技術はあって当然ですがコミュニケーション能力も問われます。当社は営業がおりませんのでこの辺りが非常に弱く、改めて改善しなければいけない事を感じました。


とはいえこんなつたない私の説明でも、理解していただいておりますお客様には感謝の念が絶えません。


例えば、岐阜でトリプルガラス樹脂サッシを標準仕様にしている会社が何社あるでしょうか?多分数社でしょう。こういった事をもっと声高にアピールしていかないといけないでしょうね。

お客様の為にももっと価値の高い住宅であることを伝えて行きたいと思います。








AD

職場体験

テーマ:

今年も高校から職場体験に生徒さんが来てくれました。
で、毎年悩むのが何をやらせるか。
数日の事で技術の必要な事はやらせれないしかといってボーとさせるのもかわいそう。
と言うことで解体資材の分別をしてもらうことに
photo:01


山のように積まれた廃材からプラスチックや鉄くずを剥がしていきます。

終わりがけに感想を聞いたところ
「虫が沢山よって来て、暑いし中々取れないし単調な作業でで眠くなるし…」とのことでした。(^ω^)
とりあえず社会の厳しさは伝わったようです。


iPhoneからの投稿
AD

別荘地

テーマ:

photo:01


山県市にて建物の位置出しへ参りました。
ふと現場の裏の渓流を見ると鮎かけをしている人がちらほら…
photo:02



バーベキュー場内で裏が渓流という避暑地には持ってこいのロケーションです。夏が終わる迄は現場に来るのが楽しみになること間違いありません。

iPhoneからの投稿

色々と変・・・

テーマ:

梅雨が明けてからというもの連日酷暑続きで色々壊れます。

まずはエアコン、今年初めて動かしたら風しかきません。診てもらったところ完全に故障とのこと、まだ買って10年も経っておりません・・・。

次に車、寒い国の車なので暑さに弱いのはわかっておりますが、やっぱり電気系統のエラーで修理工場行となりました。

そして最愛の猫、10年一緒に過ごした我が家の唯一の娘でしたが、暑さで反応が遅れたのか、動き始めた車の下で亡くなってしまいました・・・



輸入住宅ビルダーのブログ


苦しまずにポックリ逝ったそうなのでまだ良かったかなと自分に言い聞かせております。


あまり暑いと色々な物の回路が異常をきたしはじめ、思いがけない動きをする場合があります。

皆様も無理をせず、あまりに暑い時は活動を控えましょう!先日ベトナムで学んだ事でした。

ベリー、天国行っても皆の事忘れるなよ!





雨漏り・・・

テーマ:

今回何年かぶりの雨漏り報告がありました。


風を伴ったスコールのような大雨が降ると水が屋根を飛び越え、外壁との取り合い部分の小さな切れ目から侵入してしまうようです。


外壁を外したところ防水紙には木のアクが染みておりました。



輸入住宅ビルダーのブログ

実はこの部分は検査機関でも雨漏り報告の多い箇所です。外壁が屋根と中途な部分で重なる為、あまりにも降水量が多いと水が屋根で勢いついて、小さな穴からでも入ってしまいます。

当然わかった上で施工をしており検査も受けましたが、それを乗り越える雨量がみられるということなので尚且つ慎重に工事を進めないといけませんでした。


お客様には大変迷惑をお掛けしました。施工精度を更に高めなければと反省いたします。



クラフトマンスタイル

テーマ:

美濃加茂クラフトマンスタイルのT様邸もうすぐ足場が外れます。



輸入住宅ビルダーのブログ


北米では職人さんの技術に敬意を表し、外部の木の柱や梁を装飾した様式を”クラフトマンスタイル”と呼びます。特徴としては立派な玄関柱と飾られた持ち出し梁、木や土をイメージしたアースカラーです。


日本建築に影響を受けたという様式で、どちらかといえば骨太で男性的です、色が違えば、日本の昔の和風住宅にも見えなくもありません。”新和風”というとこちらのスタイルのほうがしっくりきます。


輸入住宅ビルダーのブログ




T様邸はこのスタイルをかわいくアレンジしました。ブラケット飾をやめ円形ルーバーに、色は女性が好む優しい黄色系にしております。結果かわいいくて重厚感のある印象になったと思います。

まだ細部が途中ですが、新しい住宅地の中でも既にかなり存在感を放っております。


雨が止み足場が外れるのが楽しみです。

風光明媚

テーマ:

7月に入っても雨が殆ど降りません。このまま空梅雨で終わりそうです。

それでも雲は厚く日射を遮ってくれる為、夏なしからぬ過ごし易さといえましょう。


さて恵那のA様邸の足場が取れると驚く光景が現れました。


輸入住宅ビルダーのブログ


お宅から南へは段々畑が広がりまたきれいなのですが、池に写る風景もなかなかの物です。

このまま外国のワンシーンといっても信じる人は多いでしょう。

ほんとに当社のお客様は羨ましいくらい風光明媚な土地をもってられます。



輸入住宅ビルダーのブログ


晴れてるとこんな感じです。


最終の外構工事をこれから行っていきます。非常に出来上がりが楽しみです。(=⌒▽⌒=)