「普通」にふりまわされていませんか? | 瞬間(とき)の栞 

瞬間(とき)の栞 

幸せ、癒し、心の栄養になる「本と言葉」をご紹介してゆきます!
個人的な読書感想文、読書随想です。本の内容、あらすじができるだけ解るように努めています。
ただしネタバレがありますので充分ご注意ください!


テーマ:

 

僕は自分の書いたことを、忘れてしまっているのですが、

思い出したことがあります。

 

 

 

それは

 

 

 

「普通」っていう基準について

 

 

 

人の価値観って人それぞれ違いますよね?

 

 

 

でも

 

 

 

友だちや同僚や先輩・後輩との会話のなかでも

その人の価値観がでてきます。

 

 

 

その価値観を「普通」に置き換えられます。

 

 

 

「普通、あれくらいできるよね?」

 

っていう感じで。

 

 

 

 

「普通」って平均的っていう意味で使っていると

思うのですが、会話の中に出てくるこの言葉は、

その人にとっての価値観、つまりその人にとっての

「普通」なんだと思うのです。

 

 

 

 

そのことについて読んだ本と感想について

書いたことがありました。

 

 

 


 

 

 

 

だから、その時に「私は普通と違うんだ」

と思い悩む必要はないのです。

 

 

 

あくまで、その人の考えだと思って

聞き流してしまえばいいのです。

 

 

 

人の言うことを信じるくらいなら、

自分自身を 信じてあげましょう!

 

 

 

shinku さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス