「わかりやすい恋」 銀色夏生 | 瞬間(とき)の栞 

瞬間(とき)の栞 

幸せ、癒し、心の栄養になる「本と言葉」をご紹介してゆきます!
個人的な読書感想文、読書随想です。本の内容、あらすじができるだけ解るように努めています。
ただしネタバレがありますので充分ご注意ください!


テーマ:

 

「あなたが私にとって大切な人であることが

 

あなたにはわからないかもしれないけれど

 

私には わかる

 

 

 

 

 

 

「わかりやすい恋」 銀色夏生

 

 

 

 

 

 

 

深夜、テレビの音楽番組のM.Cで
森高千里さんが出演されていました。
 
 
 
ふと思い出し、本書を手に取りました。
というのが、この詩集の写真のモデルが
森高千里さんなんですね。

 

 

 

『何故だか急に、銀色夏生さんの

言葉が読みたくなります。』

 

 

 

前回の銀色さんの本の記事に、そのように

書きましたが、「銀色さんの言葉」への欲求と、

テレビの中の森高千里さんの残影が、僕の

頭の中でパズルのピースのように、はまり込み、

本書の中にあるモノクロームの風景が想起

されました。

 

 

 

それは、僕が若いころ感じた「言葉の暗号」を

解こうとしても、どうしても解けなくて、それは憧れの

人のすごく近くに居ても、また、すぐとなりに居ても、

すごく遠くに感じて、まるで銀河の端っこへと

遠心力ではねとばされたような、そんなため息にも

似たモノクロームの言葉と風景につながるのです。

 

 

 

 

 

その一瞬にさえも胸が痛くなる

 

ため息は遠心力

 

近くにいるのに

 

遠くへとばされる

 

 

 

 

 

 本書は、とても透明感があり、触れると

こわれてしまいそうな少女と、大人の間(はざま)

佇んでいる輪郭のぼやけた、あるいは、

放っておくと、真っ白に変化していくかの

ようなモノクロの写真に、センチメンタルな言葉が

ぼやけた輪郭をくっきりとさせ、僕の心の中の失われた

時間を、もういちど再生してゆきました。また、時間の

流れがシフトダウンされ、早く過ぎ去っていく瞬間に、

一息つかせてくれました。

 

 

 

先ほども述べましたが、本書を読んでいるとき、

よく感じることがありました。何度も感じました。

 

 

 

それは、かつてよく感じたことでもありました。

あなたも、よく感じていることかもしれません。

 

 

 

すぐとなりににいるのに、すごく近くにいるのに

どこか遠くの国にいるかのような、現実には

存在していないのではないかとも感じてしまう

ような

 

 

 

そんな憧れのひとのこと。

 

 

 

 

 

くすりと笑う

 

あなたが

 

まぶしくなる

 

本当に

 

現実なのに

 

夢の中のように

 

かなしい

 

 

 

あなたをさらえたらいいのに

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたに恋をあげましょう

 

幾千年の時を経て

 

永遠の夢となるように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉は暗号です。

 

 

ひとつの言葉が、いろいろな意味に

理解され、誤解され、すれちがい、

人々は思いを伝えあいます。

 

 

 

(中略)

 

 

 

会話は、一瞬の芸術だから、シャボンのように

消えようとも、星のように光ろうとも、見える

人にしか見えません。

 

 

 

 

 

銀色夏生さんの言葉は、気持ちの

すれちがいや落差、「こころという不思議」を

読んでいる人の気持ちに寄り添って、言葉に

するにはむずかしい心の中を、繊細な

『言葉』で表現しています。

 

 

 

 

 

 

あなたをあきらめる理由をひとつひとつ数えあげてみた

 

あなたを嫌いになる理由を

 

小さいことから大きいことまで

 

性格の違いや好みの違いも

 

そうしたらわりと次から次へと出てきて

 

10コも20コにもなった

 

 

 

そして

 

こんなことまでして忘れようとしている

 

この恋の深さにハッとした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【出典】

 

「わかりやすい恋」 銀色夏生 角川書店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます!流れ星

 

みなさまのクリックのおかげで、励みになって

います。心より感謝申し上げます!(‐^▽^‐)

shinku さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス