「人は誰でも作家になれる」 中谷彰宏  | 瞬間(とき)の栞 

瞬間(とき)の栞 

幸せ、癒し、心の栄養になる「本と言葉」をご紹介してゆきます!
僕は、本と言葉に救われました!辛いときも苦しいときも「本と言葉」によって、
心が癒されました!ぜひどうぞ、「心に本を!」


テーマ:

 

「作家とは、書く人ではなく、

 

書いてしまう人なのです。」

 

 

 

 

 

 

 

「人は誰でも作家になれる」 中谷彰宏

 

 

 

 

 

 

「とにかく、いろいろなことがあった」



 

作家と呼ばれる人たちは、作家に

なるために、どんな苦労や紆余曲折

があったんだろう?

どうして作家という道を志したのだろう?

 

 

 

 

本書は、1996年に書かれたものですが、

中谷さんの著作数は、今やすごい量に

なっていますよね。

 

 

 

巻末の主な著作リストを見ただけでも、

よくこれだけの数の本を書けるなぁ、と

感心してしまいました。

 

 

 

中谷さんは、どういう経緯で作家に

なったのか、また、その技術とは

どういうものなのか。

 

 

 

 

そう思い、本書を手にしました。

 

 

 

 

中谷さんは、作家としての能力よりも、

とにかく書いてしまう人が、作家に

なれると語っています。

 

 

 

 

作家とは、書く人ではなく、

書いてしまう人なのです。

 

 

 

 

すべての作家、また、文章を書くことを

生業としている人の源には、自然に

「書いてしまう」なんだという哲学が、

流れています。

 

 

 

 

他にも、

 

 

 

作家に必要なのは、

書く力ではなく観る力。

 

 

 

作家以外の人も、書くことで

自分自身を見つめることができる。

 

 

 

素直に書く文章から、あなたらしい

個性的な文体が生まれる。

 

 

 

大好きな1人に向かって話すつもりで

書けばすらすら書ける。

 

 

 

最初は、ものマネでいい。

それでも出てしまうあなたの

個性がある。

 

 

 

耳で聞いてわかる文章にしよう。

そのために、声に出して読んでみよう。

 

 

 

当たり前のことでいい。

言葉にならないことを、

言葉にしてあげるだけでいい。

 

 

 

 

まだまだ、いっぱい参考になる

ことが書かれています。

 

 

 

 

本書は、リズムがあって、テンポがあって、

「こうだ!」 と言い切る、短い文章で構成されて

いますので、非常に読みやすく、早く読めるので、

1時間もあれば読めてしまうと思います。

 

 

 

能力とかなくても、何か1冊書くことが

できるのではないかという、ワクワク

した気持ちにもなってくる本なんです。

 

 

 

 

あなたが書く文章は、あなたにしか

書くことができない文章なのです。

 

 

 

駄作でも量を書ける人が、

作家になれる。

 

 

 

毎日1行でも、書くことができる人が

作家になります。

 

 

 

 

中谷さん自身は、「書くことが好きだ」

というよりも、「何かを書かずには

いられない人」なのでしょうね。

 

 

 

中谷さんは、書いているときに、書きたい

アイデアが、ドンドン浮かんでくるそうなんですよ。

 

 

 

その結果、これだけ多くの著作に

つながってるんだと思いました。

 

 

 

まずは、何かを書くということから

はじめることが、大事なんですね。

 

 

 

 

最後に、このように書かれています。

 

 

 

 

書くことで、人生が変わる。

書き出しはこうだ。

 

 

 

「とにかく、いろいろなことがあった」

 

 

 

書き出しが思いつかなかったら、

とりあえず、こう書き出してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんも、

 

 

まずは、

 

 

何か書いてみることから

はじめてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

 

 

 

 

素晴らしい作品を書くコツは、2つしかありません。

1つは、あなたの好きな人について書くこと。

 

 

 

 

もう1つは、あなたの好きな人に読ませるために

書くこと。

 

 

 

そして、この2つが重なった時、

最高の傑作が生まれます。

 

 

 

 

 

 

 


【出典】

 

「人は誰でも作家になれる」 中谷彰宏 PHP研究所

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます!流れ星

 

みなさまのクリックのおかげで、励みになって

います。心より感謝申し上げます!(‐^▽^‐)

shinku さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス