2017/12/31

テーマ:

貴方がいつ読んでもいいように

挨拶なしで書きます








{16713CC0-8A99-497A-81A6-EE3E1F8084EB}


みくぴょんです🍀













何をどこから話せばいいのか
わからないので、最初から話そうと思います。

※すんごく長いです











私がアイドルになったのは

2月26日  東京FMホールさんで行われた

ふらっぺidolぷろじぇくと研修生のお披露目

ライブからでした。


{85C29F77-54BF-4D47-B601-FA11539C6CAD}


20人という大人数でのデビューで、

限られた子しかマイクがにぎれず、

ダンスの上手い子が真ん中に来る。

そんな厳しい中からスタートしました。







________________


ある日、


ふらぷろ生になってすぐだったかな。






私はスタッフさんから


SiAM&POPTUNeというグループに入るための

チャンスを貰うことが出来ました。







その時はただただ嬉しかったのを
覚えいます。













そしてここから私は

SiAM&POPTUNeというグループに入るための
階段を歩き始めました。





候補生になってすぐ、
シャムの曲の振り付けが始まりました。



ダンスの先生も変わり、振り入れも今までとは
違うペースでの振り入れになり、


先輩方の凄さと、憧れ、


そして、自分に対する不安を感じました。







周りの皆はダンスできない。

って言ってるけど


当時の私はダンスの経験なんてなかったし、
覚えるのが人一倍遅かったから、




どんどん振りを覚えて行って、

ここはこうですか?

って質問して行く皆をみて、





あ。。。。

私は。。




って思ってしまいました。






それが悔しくて悔しくて、
ただただいやで、


毎日毎日練習して、

どうにか皆に追いつこうとしてました。







それから少したち、人数が減り、


今の新メンバー3人に

しぼられました。







しぼられてから、新メンバーに決定し、

そしてお披露目までの毎日は


レッスンが怖かったし、




先輩達はもちろん、
2人のペースにさえ追いつけなくて、



先生に


遠藤!!そこ違う


っと言われて、



いつも泣いて帰る毎日でした。








いくら早く来て練習しても

できない自分が見えて、不安になって。。






結局お披露目までに
その不安を消すことはできなくて、


そのまま



新メンバー   黄緑担当🍀
みくぴょんこと遠藤未薫


としてデビューしました。

{7743621F-7968-4E21-9A28-EDBE2D6466A9}





デビューした3月25日、

5日前には   ななさんの卒業もあって、


ファンの方も気持ちがゴチャゴチャだった
中で、皆が温かく迎えてくれて

本当に嬉しかったです。









でもその一方で


黄緑の子大丈夫なのか。


って声も多くありました。







悔しかったのもあるけど


そうだよね。


って思ってしまう自分もいて、



今まで先輩達が築いて来たものを

一気に私が壊しているようで





なんで私こんな事やってんのかな。

私がいて良かったのかな。


って思ったりしました。








練習しても成長しない自分がいやで、

でも
認められたくて、、




そんな複雑な気持ちのまま時間だけが
過ぎて行きました。













そんな過ぎて行く時間の中で
私を変えたのは



大好きなえりぽよさんの卒業発表でした。




上手く馴染めなかった私にとって、

どんな時も近くにいてくれた

えりぽよさんの存在は大きくて、



私にとっては
居場所を失ったのと同じでした。






黄緑と緑という似た色だったり、

好きな事が一緒だったり、

話す事や考えてる事が一緒だったり、

時には食べたいものも一緒だったり、



びっくりするぐらい
気があって、



えりぽよさんの卒業は
私達が入ってまもなくしてからだったけど、
そんなの関係ないぐらい


どんどん仲良くなって、
どんどんいるのが当たり前になって、


大好きで大切な人になって行きました。


{A1DBA486-71E6-4402-A638-B0A2EAA5CD14}


{8C2BA0EE-C769-46E1-BDFF-E229695336EB}





そんな大好きな人の卒業は

ショックじゃ表せなくて、

えりぽよさんなしで私やって行けるかな。


っていう不安ばかりでした。







卒業公演が終わり、

次の日からは対バンライブがあって、

8人から7人になり、
フォーメーションも歌割りも変わり

時間と共に何もなかったかのように
なっていってしまいました。






えりぽよさんがいなくなってから、
昨日まで、




えりぽよさんから貰った言葉を胸に


私も変わらないと。




って言い聞かせて頑張って来ました。







夏にあった沢山の大きなイベントも

{501CF0AD-8519-4D8F-8F46-A00A350194EC}



ワンマンライブにむけてのフライヤー配りも

{9BA201C1-F70B-46E5-9FCE-59AADE38C77F}




初めてのリリースも

{2462860F-8CB1-47F4-BF76-C71F3C9CBC12}



秋には4周年記念ワンマンライブも

{FD6ADE06-CE68-4D35-851D-4EDF8DCAC099}





そしてアイドルになって初めての
生誕祭(定期公演)も

{EB818D33-937F-45C5-94F0-029BBF0AA763}



そして、昨日の

宮下一紗・野呂百合香卒業/活動休止ライブも。


{F3213F6B-0942-479B-90BC-B5FD308F7F75}



これらすべてが私にとってはそうで、

ガムシャラにやってきたものでした。










何か変わらないと。


って強く思ってからの6ヶ月。
















私は何か変わることが出来ましたか?

















9ヶ月間と短い時間だったけど


私達SiAM&POPTUNeを


こんなにも愛してくれる方に出会って

素敵なメンバーと共に歩んで来れたことは


なににも変えられない素敵なものでした。






きっと

これに変えられるものは無いとおもいます。










私達アイドルがアイドルになれるのも

皆さんというファンの方がいるからで、


皆さん無しではこんなにも

沢山のステージに立てなかったし、

ここまで来れなかったとおもいます。










不安にさせたりしてしまったのに、

ずっとずっと


最後の最後まで手を離さないで

一緒に歩んでくれてありがとう。










私達
SiAM&POPTUNeというグループがあって、


沢山の方に愛されたこと


私はずっと忘れません。








だからみんなも




私達がいた事を

忘れないでください。


{13A8E8BD-F515-44EF-A12C-4476DBAEF1DA}









皆の事ほんとに大好きだったよ。






ありがとう。





SiAM&POPTUNe黄緑担当


遠藤未薫。

























___________




最後に。



私  、 遠藤未薫推しのあなたへ。





今日この日まで
私に沢山の愛をくれてありがとう。




ダンスは下手だし、マイクに声通らないし
ダメダメな私を



すきだよ。


って言ってくれたり




沢山褒めてくれたり、、。




ずっとずっと私を支えてくれて
ほんとにありがとう。


 


やっぱりファンの方の力は強くて、


ファンの方がいるから


もっとステキなアイドルになろう。


って思えたし、



ファンの方がいて、私を見てくれる人が

いるから


アイドルのみくぴょんとして


毎日楽しい時間を過ごして来れました。




これから少し寂しくさせてしまうかも
しれないけど、

またすぐ戻ってくるから、それまで
ずっと忘れないで欲しい。






また楽しい話し沢山できるように
私頑張るよ。






絶対戻ってくるから。



















あなたのおかげで、
本当に私は幸せもののアイドルになれました。






ありがとう!!!











明日も明後日も私がかえってくるまで
ずっとずっと


貴方が元気で幸せでありますように🍀