面接の短い時間で、面接官はどこを見て、何を基準に学生を選んでいるんでしょうね?はてな5!

先日、私は、就活無料セミナーに行って、結構学生を観察していたのですが、
おもしろいなぁ~(*´・ω・`)と思うことが、ありました。

知り合いなんて一人もいないけど、
学生のみんなを見ていると、なんとなく、その人の性格・キャラが見えてきたんですキョロキラキラ

例をあげると、

ぐでっとした体勢で、鞄の口も空いている人は、きっとだらしないんだろうなぁって思うし、
デキル人ぶっている人は、「デキルというよりも、デキル人ぶってるんだろうな・・・」って思うし、
女の子っぽく、ちょっと子供っぽい感じで、質問に手をあげている女子なら「きっと内面も、女の子っぽくて、ちょっと子供っぽい」んだろうな、って思いました。


面接などの短い時間で、面接官は何で学生を判断しているんでしょうか??

服装、表情、立ち居振る舞い、しゃべり方・・・

目で見える情報って、すごく情報量が多くて、その人の内面がめちゃくちゃ出ていると思うんです。
内面が出ていないとしても、外見から「この人はきっとこんな人だ」って面接官は判断しちゃうと思うんです。

「私の性格を、外見だけじゃなくて、内面で判断してよ!」って思うかもしれませんが、短い面接の時間では、目に見える情報のインパクトって、とても大きいんじゃないでしょうか?

それに、自信が無い人は、自信のない表情、しゃべり方をしますし、
デキルぶっている人は、デキルぶっている振る舞い、しゃべりをしますし、
優等生は、やっぱ振る舞い方が優等生です。


面接官はその道のプロだから、ごまかそうとしても、結構見透かされちゃうと思うんです。
(ごまかせる面接官も、中にはいるでしょうが・・・)

振る舞い、しゃべり方などの、外見の情報って大きくてインパクトが強いと思うのですが、
これらって、すぐに直せるものじゃない。

自分の「普段」が面接中の振る舞いに出てくるんじゃないでしょうか。
表情や、しゃべり方に。
そして、結構隠しにくい!


普段から、振るまい方・しゃべり方を気にしてみるといいかも電球と思いました じーダンス(?

生活していて
「この人できるビジネスマンっぽい!」っていう人を見かけたら、マネをしてみるとか、
「この人の話はいつもわかりやすい!」という人の話方をマネしてみるとか、
逆に、「このビジネスマンとは絶対取引したくねぇ~!!」っていう人はどんな人なのか、
「こいつ・・・いつも話していてヤな感じなんだよな・・・」っていう人は、どこがダメなのか。

「学ぶ」って日本語は「真似ぶ」という言葉が語源らしいですよ。
「学ぶ」ことは「真似する」ってことなんですね。


時々、自分を客観的に見てみたら、色んな発見があると思います☆

人って見た目が9割かも(^^;)

すぐには直せないから、普段から意識して、

会社が採用したくなるような人を今から目指して見ませんか?☆


よっ就活ベストブログランキングに参加中きら
「役にたつ情報だった!」「応援してもいいかな」と思ったらワンクリックお願いしますにゃんこ。
       やじるし
就活ブログランキング

ペタもしてくださいねコリラックマ♪