インパクト抜群!!歯の立体FRP看板 | 集患マーケティング戦略のすすめ

インパクト抜群!!歯の立体FRP看板

一度は歯科業界専門看板会社として、制作してみたかった看板。


集患マーケティング戦略のすすめ-a10

それがこの歯の形をした立体スタンド看板です。

以前からブログに書いてある通り、歯科医院の存在を患者様に知らせる手段は、歯の文字で訴求、歯の形で訴求、写真で訴求の三つに限定されいます。

その中でも最もインパクトがあるのがこのFRPを使った立体看板ではないでしょうか?

とにかく目立ちます。そして可愛らしい存在感から、子供たちなどにも興味を持って頂くことができます。

本当に効果的な看板だといえます。

今回はこの立体スタンド看板以外に、ロゴが歯のマークを使っていたため、医院の看板にも歯の立体の形のものを使うことで、よりインパクトのある看板を制作しました。


集患マーケティング戦略のすすめ-a12

集患マーケティング戦略のすすめ-a11

とにかく人目につくことに成功した看板になっていることは間違いありません。

ちなみに、FRP(エフアールピー)とは繊維で強化されたプラスチックの事です。
Fiber
=繊維、Reinforced=強化された、Plastics=プラスチックの略FRP(エフアールピー)です。
FRP(
エフアールピー)は繊維と樹脂を用いてプラスチックを補強し、強度を著しく向上させた物で,最近では車のボディなどにも使われるようになってきています。

リアルな造形やイメージを形にすることができ、インパクトのある看板を創り出すのに適しています。
さらに耐食性・耐久性抜群、強く・軽い・錆びない、鉄より軽くアルミより強い!等、FRP(エフアールピー)を使用することによってユーザー様にもメリットが大きいと思われます。
また、FRP(エフアールピー)は材料の組み合わせにより、目的に合わたFRPを使用する事で自由度が限りなく広がります


集患マーケティング戦略のすすめ-a14

集患マーケティング戦略のすすめ-a15

集患マーケティング戦略のすすめ-a13

外の看板だけではなく、院内の顔といわれる受付などにもロゴなどをモチーフとしたインパクトのある医院を作りたい場合などには、非常に向いている素材です。


興味のある方はぜひ相談してみてください。



看板・リーフレット・ホームページなどの問い合わせは

歯科業界専門看板会社 株式会社Dental Sign 担当 原 まで

HP:http://www.dentalsign.co.jp/

メール:hara@shuukan.com

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県は無料現場調査・無料診断受付中

その他の県に関してもメールなどの問合せは無料ですので、お気軽にどうぞ!