大器晩成

テーマ:
樹木希林三昧の休日を・・・

書店に立ち寄ると平積みで関連本が
ドカンと並べられていたわけで



これまでの語録などが書かれているのだが
とても興味深い内容だった


そのつながりで晩年の名作でもある
「あん」「万引き家族」を求めて
ツタヤへ走ることに(笑)






昔のCMやドラマのイメージで
名優というより奇優という感じで思っていたが

代わりの役者が思い浮かばないほどの
演技力で・・・

華やかな芸能界と言う世界で
長く第一線で活躍してきた実力を
思い知らされた感じも

不思議なぐらいの自然体で
世の中を俯瞰し、生ききった人なんだよな~

晩年にその存在感が見直された
まさに大器晩成の人とも言えるのかもね~


大器晩成と言えば
徳川家康や夏目漱石なんかを思い浮かぶが

過去からの様々な事柄が見えない糸でつながり
一気に花が咲くという感じだろうか

本や映像であっても
いろんな人の生きざまを知ることは
オモロイものだ(笑)