自習室に来る生徒達の何人かはイヤホンで
音楽を聴きながらモクモクと

BGMがある方が集中しやすいと・・・

チョイと聞かせてもらうと
知らない最新音楽なわけで(笑)


このところは50年代60年代の
古き良き洋楽をよく聞いている

リアルタイムで聞いていたわけではないが
なぜか新鮮で懐かしくもあり心安らぐわけで

アメリカにおける絶頂期とも言える
時代なのかもな~

明るい自由な空気感がたまらなく良いわけで

名曲は世代が変われど色褪せず飽きない
絵や骨董品なんかも言えるのかもね~

日本におけるグッデイズは70~80年代の
昭和後半と言えるのかも

少なくとも現代ほどせちがない空気感ではなく
人々が平穏に暮らしていた時代だったように

夢が溢れる時代だったとも言えるのかもな~

これから半世紀後の世界で
現代の音楽がオールデイズ・・・と
呼ばれるのだろうか

歌は世につれ世は歌につれ
などと言われる
歌は世情を反映するからね~

まあ、どうであれ音楽はオイラには
欠かせない空気のような存在でもある(笑)




PS,移転から10日ほど過ぎ
ようやくニュウ教室でのんびりできるように

ひょこっと加賀の進学塾SIPSクボさん家へ
遊びに行ってきた

外のデッキで美味しいコーヒーをいただき
オールデイズなどを語りながら楽しい時間を

いつもながら仲の良い夫婦だな~と
夫婦漫才をしているがごとく明るい会話が弾む

音楽のように心癒されるひと時だったわけで


さ~て、ニュウデイズ・バット・グッデイズ
となるようガンバンべ~と(笑)