もう雪は氷りゴリ

テーマ:
「祈りの幕が下りる時」を観てきた

レビューの評価の高さにつられて(笑)



ミステリープラス親子の絆を描いたヒューマンドラマ

昔の松本清張原作の名作映画のような重厚感と
伏線を見事に回収していく作りには
評価もなるほどな~と思ったわけで

特に後半はまばたきも出来ないぐらいの
怒涛の展開でオッサンでも泣かされることに

ここ数年観た邦画の中ではベストかもな~


このところは雪のことばかり書いているが
また今日の朝もドカ~ンと喰らった

ついにプラスチックのスコップまでが破壊させられることに

下に積もっている積雪が氷で歯が立たなかったわけで

明日からは少し緩むようだが
さすがの雪国育ちでも
もう懲り懲りといったところだ

肩もこりこりで、ほぼ冬眠中のクマのような
生活のオッサンと言うわけで爆  笑


PS,本日は公立推薦合否の日
笑顔で教室に入って来るかな~

合格への祈りの幕が下りることを
楽しみに待っている(笑)