記録より記憶に残る人

テーマ:
坂本龍馬や吉田松陰など歴史上のスターが
高校日本史の教科書から消えそうなのだと・・

20年からの大学入試改革にも関連し
知識を問う用語を現在の3500から半減させ
負担を減らすのが目的のようで

どちらも幕末の重要人物だが
直接日本を動かしていないからと言う理由で

確かに表舞台と言うより
裏方として近代日本を導いたわけだが
その影響力は大きかったのではとも・・・

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」「世に棲む日日」が
オイラの歴史好きになるきっかけでもあったわけで

数年前、四国一周ツーリングで
土佐の桂浜へも立ち寄り
龍馬さんの銅像を拝んできたりも・・・

坂本龍馬は日本で初めて新婚旅行をした人
あるいは靴を履いた人とも言われ

ユニークな発想とスケールの大きな自由人
そんな感じがお気に入りなわけでにひひ




吉田松陰は松下村塾において
高杉晋作、伊藤博文など多くの人材を育てた
教育者であり思想家でも

私塾と言うこともあり親近感もあるわけで



負担を減らすのは良いのだが
なにか歴史ロマンまで減らすような寂しさも

まあ、野球の長嶋ではないが
記録より記憶に残る人物とも言えるかもな~

例え名前が教科書から消えても
「龍馬は永久に不滅です」と言う感じだ(笑)