法則を考える

テーマ:
お祭り騒ぎのようなテスト対策も
順調に進行中

生徒同様に早く終わってくれないかな~
と思いながらも(笑)


2割、3割の法則などとよく言われる

あらゆる組織、団体において
当てはまることが多いからね~

2割の頑張る人が集団を引っ張り
6割のそれなりに普通にやる人
2割のイマイチな人と・・・


有名な働きアリの話で
よく働く2割のアリが一生懸命エサを取ってきて
全く働かない2割のアリが存在する

そして働く2割を排除すると
残りの8割の中の2割が働くアリに変わり

結局は2-6-2の割合は変わらないのだと・・


勉強が、あるいは運動が得意といった割合も
この法則に当てはまるかもね~

そんな視点で社会を眺めていればオモロいし
腹も立たないことになるのかもニコニコ


オッサンに近づけば近づくほど
時間が短く感じられる法則

学べば学ぶほど
もっと学びたくなる法則

悩めば悩むほど
ドツボにハマる法則

コンビニなど探してる時ほど
見つけられない法則

忙しい時ほど
新たなことが重なってくる法則

年数が経てば経つほど
夫はカミさんに頭が上がらない法則(笑)


物理、化学の法則は難しいが
こんな日常生活の法則を考えることは
なかなか楽しいわけで

有名なことわざや名言なんかも
法則として言い当てているものが多い

朱に交われば赤くなる
百聞は一見に如かず
類は友を呼ぶ・・・

まあ、暇つぶしで
見つけ出してみるのも良いかもね~にひひ


アリの話ではないが
教室は10-0-0の法則となるよう
日々戦っているのだが・・・(笑)



AD