「昭和歌謡夫婦ギター流し」さとうGO!(佐藤豪)

「昭和歌謡夫婦ギター流し」さとうGO!(佐藤豪)

デイサービスでの仕事と、ライブや流しなどの音楽活動を通して、ひとりでも多くの方に豊かな気持ちになって頂けたらと思っています。

さとうGO!のプロフィールはこちら

コロナウイルス流行以降、お店などでのライブ活動や流し活動の他に、施設でのボランティア演奏も出来ない状況が続いています。


要介護の方や、そもそもコロナを理解出来ない認知症の方も多く集まられる高齢者施設でのボランティア演奏は、ある意味普通のお店のライブよりも高リスク。実現は、まだかなり先になりそうです。

そこで、今まで施設様に出向いて開催していたボランティア演奏を、オンラインでやってみてはどうか。
題して、「全国オンライン歌謡ボランティア(仮)」
タイトル含めて、まだ思い付き段階ですが、概要はこんな感じです。

・わたくし佐藤が仕事休みの日に開催。
・時間は30分~1時間程度(応相談)。
・午前、午後、おやつ前、レクの時間、夕食後でも可(こちらも応相談)。
・お客様のリクエストを中心に構成。
・脳トレや体操を取り入れた演目も。
・タブレットやスマホ越しでもいいけど、出来ればそれらをテレビに接続してもらえるとなおよし(いずれにしても事前に要動作確認)。
・出掛けないので、交通費なし!

・オンラインなので、遠方の施設様でもOK!

で、どんな手段で実施するか。
そのひとつとして、「オンライン横丁」のように「ZOOM」を考えています。
相手の顔も見えるし、複数の施設や部屋をつなげられると、より可能性も広がります。
普段からミーティングなどでZOOMを使っている施設様だと、きっとスム-スですね。

今まで「インスタ流し」で慣れているインスタグラムや、幅広く見られるYoutubeの方が、慣れている人が多いかな?
ただ、チャットのやりとりのみで、相手の顔やフロアの様子が見えない。
でも相手に顔が見られないことは、かえって安心かも。
他にいいサービスや方法とか、ありますかね?
いずれにしても、施設の担当者の方が多少でも慣れている&事前にリハーサルが出来るとありがたいです。

いろいろ思いつくままに書き連ねてしまいましたが、まずは小さい規模でもいいからまず実際にやってみることを第一目標に、少しずつ具体的に動いていけたらと思っています。興味おありの施設様、ぜひご連絡下さい。

ちなみに今日8月19日(水)21:15からは「さとうGO!昭和歌謡インスタ流し」、節目の第20回!
今夜のテーマは「70年代フォークソングリクエスト」。


普段は事前リスト公開&事前リクエストも受け付けてますが、今夜はまさに「流し」さながら、リクエストはその場、本番中のみ受付けます。お応え出来るかどうかは、私のレパートリーと力量次第。ちょっと不安もありますが、やってみます。皆様のお越しならびにリクエスト、お待ちしてます。インスタグラムのアカウントは、shutenkamataです。
 

本当に久々のブログ更新です。

新型コロナウイルス流行以降、人前での音楽活動はまったく出来ていません。

最後の音楽活動は、2月26日。2年前から月一回、ボランティアで演奏させて頂いているデイサービスでのボランティア歌謡ステージ。

その当時でさえも、世間はコロナ一色。ミュージシャンのライブの中止や延期が相次ぎ、東京事変のコンサート開催賛否が話題になってたりもしてた頃。小池都知事の初の緊急会見があったりもして、前日に「明日、本当に歌いに行ってもいいんですか?」と恐る恐る尋ね、OKとのことで伺いました。当日はスタッフの皆様の協力もあり、楽しく演奏出来ましたが、今のところこれが最後の「人前での演奏」。ちなみに3月以降、その施設では私を含めて外部のボランティアを受け付けていません(私の勤めるデイサービスでも同様です)。

その他、出演予定のライブもいくつかありましたが、すべて辞退。中には私だけが辞退して、ライブ自体は予定通り開催されたケースも。お店や共演の方々には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、例えばテレワークで出来る仕事で、同居の家族に高齢者や基礎疾患を持つ人がいなければ、あるいはそういう方とかかわる仕事の人がいなければまだ可能なのかもしれませんが、私の場合は万が一感染してしまった場合の影響を考えると、出演のハードルは高くなります。よく自粛と経済を相対するものとして語られることがありますが、私の場合は、経済を動かすため(=仕事を続けるため)に、自粛しています。

そんな中、「平成流し組合」でお世話になっている流しの「パリなかやま」さんが、オンライン会議システム「ZOOM」を使用した流し演奏サービス「オンライン横丁」を立ち上げ。試験運用を経て5月から正式オープンしたその横丁では現在週3日、20時から1時間程度、ZOOMのミーティングルームを開放し、パリさんや演歌歌手の飛鳥とも美さんを中心に、日替わりテーマで流しの演奏を公開しています。

私も、仕事が休みの日に限って参加。休みでない日は、仕事帰りの電車の中で楽しむことも。時にはギターを持って、テーマに沿った歌やリクエストにお応えした演奏も披露。お店やライブハウスなどでのナマの演奏がままならない中、楽しい時間を味わわせてもらっています。

そうこうする中で、自分もこのオンライン横丁を参考に何かやってみたい!という気持ちになりました。そして6月から、自らインスタグラムでのライブ配信をスタート!その名も「さとうGO!昭和歌謡インスタ流し」

仕事が休みの日の夜21:15から22:00までの約45分間自宅から生配信。「昭和〇〇年のヒット曲」「〇〇のご当地ソング」「昭和のテレビ主題歌」などの日替わりテーマを設定し、テーマによっては曲目や歌手名などのリストを事前に公開。リクエストを募集し、お応えしています。

ちなみに今までのテーマは、以下の通りです。
#1 6.4(木) 昭和53年のヒット曲
#2 6.11(木) 昭和57年のヒット曲
#3 6.14(日) 日本全国ご当地ソング
#4 6.18(木) 昭和のアイドルヒット曲
#5 6.21(日) オヤジと雨
#6 6.24(水) 70年代昭和歌謡オールリクエスト
#7 6.30(火) 学生時代に好きだった歌
#8 7.5(日) ご当地ソングで旅気分~東京編~
#9 7.9(木) 昭和歌謡タイムトラベル~昭和50年~
#10 7.12(日) ご当地ソングで旅気分~神奈川編~
#11 7.16(木) 昭和歌謡タイムトラベル~昭和49年~
#12 7.20(月) さとうGOTOキャンペーン~東京以外の東日本編
#13 7.21(火) さとうGOTOキャンペーン~西日本編
#14 7.24(金) 昭和歌謡タイムトラベル~昭和51年~
#15 7.29(水) 昭和歌謡タイムトラベル~昭和48年~
#16 8.1(土) 昭和のテレビドラマ主題歌
#17 8.5(水) 昭和の男性アイドル&グループサウンズ
#18 8.9(日) フリー&リベンジリクエスト

最初のころはテーマも含めて何もかもかなり手探り。(少なくともテーマが)ある程度定まってきたのは、8回目あたりからでしょうか。正直、自分なりにうまくいったと思えて終わった後ぐっすり眠れる回もあれば、反省しか残らない回もあったり…。リクエストにお応え出来なかったり、お応えしたけどうまく歌えなかったことも。そういう場合は次回以降に「リベンジ」として歌い直したりもしています。

おかげさまで、毎回お越し下さってリクエストも下さる方もいらしてありがたい限りですが、せっかくやるならもっと多くの方に楽しんでもらいたい!と思いながら、日々試行錯誤を繰り返しています。

また、例えば遠方にお住まいの方、或いは私もそうですが仕事などの関係で気軽にライブなどに出かけるのが難しい方にこそ、特に楽しんでもらえたらという思いでやっています。私の周りではお店などでのライブや流し活動を再開している音楽仲間も多く、正直彼らがうらやましいと思う時もあります。でも自分としては、今ある状況の中で出来ることを考えて、今後の活動のプラスにつなげていけたらと思います。なお、ライブ自体は21:15からですが、映像はライブ終了後も保存して公開してますので、リアルタイムでなくても全編ご覧になれます。

そんなこんなでやっております「さとうGO!昭和歌謡インスタ流し」、今夜はその第19回目。テーマは、「1970年代女性アイドルスペシャル。文字通り、1970年代にデビューされた女性アイドルの曲に絞ってリクエスト受付け、お応えします。8月14日(金)21:15から、お時間とご興味おありの方、ぜひお越しください。リクエストも、お待ちしています。アカウントは、shutenkamataです。




 私さとうGO!と妻敦子の夫婦で出演させて頂きましたNHK「きじまりゅうたの小腹すいてませんか」、3月7日の夜22時45分から予定通り放送されました。
 
 今までも自分のオリジナル曲がFMの深夜番組で流れたり、ラジオの公開番組で私のギター伴奏が流れたりしたことはありましたが、今回はNHKのテレビ地上波それも全国放送。ありがたいと同時に気恥ずかしさもあり、正直見たい気持ち半分見たくない気持ち半分。そのため身内や職場などごく近しい方を除いてそれほどあちこちに告知していたわけではなく、知らずにたまたまテレビで見かけてビックリした方もいらっしゃったようでした。
 
 番組前半は蒲田バーボンロード商店街さんの年初恒例イベント。例年出演される方が出られなくなり、代理での出演でした。お店での流しの場面では竹内まりやの「駅」を歌いましたが、実はあの時が初めてのリクエスト。本当はもうちょっと慣れた歌だとよりありがたかったですが、それなりに楽しく盛り上がった雰囲気で映っていて、よかったです。
 
 後半は日を改めて、自宅キッチンとリビング兼ステージ(笑)。きじまさんが我が家の冷蔵庫の食材を駆使する調理風景を側で見守り、完成した料理を味わったあと、最後は私の歌&ギターと妻の踊りによるオリジナル曲「フラメンコ・ダイエット」。放送では編集されていましたが、フルバージョンはこんな感じです(2018年のライブ映像)。
 
 緊張からスムースな受け答えもままならず、演奏ミスがあったりもしましたが、全編通して見てみると上手い具合に整えられていて、さすがプロの編集技術の高さを感じました。
 
 いずれにしても、私たち夫婦にとって、かけがえのない思い出になりました。今はコロナウイルスの影響を考慮し、ライブ活動はしばらくお休み中ですが、またいつか「フラメンコ・ダイエット」を妻と一緒にステージで披露出来たらと思います。
 
 きじまさん、番組スタッフの皆さん、豚番長さんはじめバーボンロードでお世話になった各飲食店様、イベント出演をお誘い下さったパリなかやまさん、放送をご覧下さった皆さん、そしてあっちゃん、ありがとうございました!
 
こちらは番組内で使われた写真。浜松町ですね。
3月にして、今年初めてのブログです。

世間は、コロナ一色。
私の勤めるデイサービスも、今のところ手はずを尽くしながら、営業を続けています。

音楽活動のほうは、コロナの脅威が治まるまではお休み。
出演予定だったライブも、感染リスクを考慮して、申し訳ないですが辞退させて頂きました。
今後出演予定のライブや施設ボランティアなども、状況次第では考えなければなりません。
今はとにかくコロナの脅威が治まって、心からライブを楽しめる日が来ることを待つばかりです。
 
 
そんな中、テレビに出ます。
 
3月7日土曜日、夜10時45分から。
NHK「きじまりゅうたの小腹すいてませんか」という番組。

きじまさんは、「きょうの料理」や「3分クッキング」などにも出演されている、料理研究家の方。
1月、妻と蒲田の商店街イベント出演中に声をかけて頂き、収録の運びとなりました。

詳しくは番組サイトや、当日の放送をご覧頂くとしまして。
おそらくいろんな面で、自分の力不足を思い知ることになるだろうと思います。
見たい気持ちが半分、見たくない気持ちも半分…。
でも、それもこれも、自分の現状。それらを受け止めた上で、今後のプラスにしていけたらと思います。
 
NHKなので、ニュースなどにより番組編成が変わる場合もあり得ますが、それはそれで。
お時間おありの方、ご覧下さい。
 2019年も、もうすぐ終わり。振り返ると忙しい日々が続き、うまくいったこともあれば、そうでないこともありましたが、大きなケガや病気などもなく、何とか1年乗り切ることが出来ました。
 
 2020年は、今までの経験を糧に、自分なりに目標を立てて、その目標に近づけるよう、より具体的に活動していけたらと思っています。目標は、自分の心の中に持っているだけでもいいのかもしれませんが、公に宣言した方が、実現に向けた気持ちも、そして本当に叶う可能性も高まると思うので。年始にでも、公表します。

 ところで、時季外れの話題で恐縮ですが、「クリスマス海峡」。予定通り、先週21日の放送で流れました。変わったクリスマスソング特集のコーナーで、大滝詠一さんの「クリスマス音頭」などと並んで紹介されるという栄誉。番組パーソナリティの手賀沼ジュンさんは「新しいクリスマスの定番ソングになってもいい!」との、嬉しいコメント、ぜひ励みにしたいと思います。

 ちなみに「クリスマス海峡」は、過去に別のミュージシャンの方にお褒めの言葉を頂いたことがあります。その人の名は、岩崎貴文さん。「マジレンジャー」など戦隊ヒーロー番組のテーマソングや、ジャニーズWESTやAKB48などの楽曲も手がける有名ミュージシャン。数年前、池袋でのイベントライブで、客席にいらした岩崎さんが偶然私のステージをご覧になり、ツイッターで「クリスマス海峡」を絶賛して下さったことがありました。

 その岩崎さんが、このたび日本レコード大賞の作曲賞を受賞!受賞曲はドラゴンボールの主題歌で、氷川きよしさんが歌う「限界突破×サバイバー」。レコード大賞は、今夜TBS系列で放送予定。受賞の様子、ぜひ楽しみに拝見したいと思います。
 
 2019年、いろいろな場でご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。2020年は気持ちも新たに、仕事に音楽に励んでまいります。
私の歌う「クリスマス海峡」、先日21日深夜、FMナックファイブの「手賀沼ジュン・ウナンサッタリパンツ」で流して頂きました。

夜中3時半過ぎの放送で、私も寝てる最中。翌日、radikoのタイムフリーで聴きました。

パーソナリティーの手賀沼さんはミュージシャンでありながら、お笑い芸人としても活躍。十八番はオリジナルの回文ソング。2014年にはMBS「歌ネタ王決定戦」でチャンピオンに輝いた経歴の持ち主。

定番ではない、一風変わったクリスマスソングを紹介するコーナーの中で、大瀧詠一「クリスマス音頭」、トニー谷「サンタクロースアイアム橇」、SCANCHの「もしも毎日がクリスマスだったら」と共に流してもらいました。そうそうたるラインナップの中にさとうGO!のクリスマス海峡、夢のようです。

放送の中では、この歌の聴きどころも細かに解説くださり、最後には「日本の新しいクリスマス定番ソングになってほしい」とのコメントも。うれしい限りです。

2019年のクリスマスシーズンは、もうすぐ終わり。クリスマス海峡を歌うことも、しばらくありません。来年はもっと多くの方にこのクリスマス海峡を知って聴いて笑ってもらえるよう、そして手賀沼さんの言葉通り、日本の新しいクリスマス定番ソングとして、世間に広く知られる日が来ることを願いながら、歌い続けていきたいと思います。

手賀沼ジュンさん、ありがとうございました。

最後の投稿がいつだったか忘れるくらい、久しぶりの更新です。

そして気がつくと、クリスマスまでもう間近。

そんな中、私の歌う「クリスマス海峡」が、ラジオで流れます。

12月21日土曜日深夜、FMナックファイブ「手賀沼ジュンのウナンサッタリパンツ」。深夜1時から朝6時までの生放送。

遅い時間のうえに、何時頃にかかるかわかりませんが、radikoのタイムフリーでしたら、放送後1週間はお好きな時間に聴けます。

ぜひ、聴いてみてください。
久々のブログ更新です。

6月は16日の日曜日、埼玉県北本「ヘイ・ワールド」屋上イベントスペースでのライブにゲスト出演。
「ヘイ・ワールド」は、平和アルミ工業という会社の工場跡地に出来た商業施設。
埼玉を中心に活動されているミュージシャン、ピーター奥田さんが主催する、月例定期ライブ。
初めての街、初めての会場、初めてのお客様でしたが、笑いも取れて、CDも売れました。
ちなみにこの月例ライブ、次回のゲストは元オフコースの鈴木敏博さん。きっと満員かと思います。

7月は6日土曜日、池袋「FI5VE」さんでブッキングライブ。10年以上お世話になっているお店。
今回も、ここでなければまずご一緒することのないだろう、若い世代のミュージシャンと共演。
彼女たちのパワーとパフォーマンス、大いに刺激になりました。

13日土曜日は、関内「MemorieS」さんにゲスト出演。
横浜市役所のすぐ近くにある。昭和歌謡好きが集まる歌謡曲バー。ドーナツ盤レコードを2000枚以上所蔵。
こちらも初出演でしたが、オリジナルと昭和歌謡を織り交ぜたステージはおかげさまで好評。
終演後、マスターよりお誘い頂き、単独ライブ開催決定!11月16日、土曜日です。

そして7月26日の金曜日は、「大森昭和歌謡のど自慢」!いよいよ今週末。賞品も、先日購入してきました。
前半が「さとうGO!オリジナル曲ライブ」、後半が「昭和歌謡のど自慢」、さらにはアフターで「昭和歌謡流しリクエスト」の3本立て!

おそらく今年3月(ゲスト:おかゆさん)や昨年7月(ゲスト:タブレット純さん)のように満席になることはありませんが、でもその分、歌をよりじっくりお聴き頂けて、ギター伴奏でお好きな歌を歌って頂けて、もしかしたら賞品までもらえて、ゆったりライブをお楽しみ頂けるかと思います。なお「のど自慢」には、品川区を中心に活動し、昭和歌謡と鉄道を愛する「ロリ鉄歌手」白雪ありあさんがゲスト出演。ぜひ、お越し&ご参加下さい!
 
大森昭和歌謡のど自慢」
7月26日(金)
大森・風に吹かれて
18:30開場、19:30開演(21:30頃終演予定)。
予約2000円、当日2500円(いずれも飲食別)。
 
 
 5月は、まず5日の日曜日。
 日本クラシカルギターひき語り協会主催イベント「第11回ひき語りフェスティバル」
 会場は、11年続けて調布市グリーンホールの小ホール。「小」とはいえ、200名以上のお客様がご来場。ありがとうございました!
 私はオリジナル曲「君のやさしさを忘れない」を披露。仕事(デイサービス生活相談員)で感じたことを、歌にしました。
 2年前、池袋でのライブで初披露した際、たまたま客席にいらした女優の北原佐和子さんが涙を流して聴いて下さった歌。それ以来、歌い続けています。この日も歌に込めた思いが届くよう、気持ちを込めて歌わせて頂きました。
 そして去年に引き続き、司会にも挑戦。好評の声を頂いた一方で、いろいろ反省することも多く。今後の糧に出来たらと思います。
 
 18日は大森「風に吹かれて」で、音楽仲間TOMOYAさん主催のライブに出演。
 TOMOYAさんとは、7月6日に埼玉与野「シャイン」さんでも共演予定。なんでも「昭和歌謡&アニソン対決」。楽しみです。

 その他、ボランティアステージに4回出演。
 16日は神戸市北区、ツクイ神戸西山デイサービス。
 23日は川崎市多摩区、ツクイ川崎長沢デイサービス。
 27日は東京都世田谷区、みのりの庭デイサービス。
 29日は川崎市宮前区、ツクイ川崎土橋デイサービス。
 
 神戸は、かつて上司だった方が所長を務められている事業所。関西への旅行を計画した際、可能だったら行ってみたいと思い、妻の許可も頂き実現。神戸とはいえ中心地からはかなり遠いところでしたが、初めての方々に楽しんで頂き、所長との再会も果たせて、いい思い出になりました。チャンスがあったら、また伺いたいと思います。

 6月は1日土曜日。つまりは昨日。白雪ありあさん主催のチャリティーコンサート「しながわ盛り上げまSHOW」に出演してきました。
 場所は大井町にある日本民謡協会会館。共演の方々がかなり多種多彩で、自分にとっても大いに刺激になりました。
 自分の出番では、なんと25年以上ギターを弾いていて初めてのアクシデント!時間ある時に、綴ろうかと思います。
 
 6月15日土曜日は、埼玉県北本。「アコースティックライブ@kitamoto」
 会場は、北本「ヘイワールド」イベントスペース。4月、志木マルイさんでの野外ライブを観覧下さった方が、ゲスト出演のオファーを下さいました。初めての町でのステージ。まずは迷わず会場に着けるよう、そして楽しんで頂けるよう、精いっぱい務めます。

 そして!7月26日の金曜日
 「大森昭和歌謡ショウ」、今回は「大森昭和歌謡のど自慢」として開催!場所はもちろん、大森「風に吹かれて」。
 前半が「さとうGO!オリジナル曲ライブ」、後半が「昭和歌謡のど自慢」、さらにはアフターで「夜はこれから!昭和歌謡流しリクエスト」の3本立て構成!
 
 「昭和歌謡のど自慢」の要項は、こちら!
 ・私さとうGO!のギター伴奏で、歌って頂きます。
 ・昭和時代の歌謡曲で、かつ私が知っていて伴奏出来る歌限定。
 ・グランプリには豪華?賞品あり!グランプリ以外の方にも賞品あるかも(考え中!)。
 ・参加して下さった方全員に、500円分飲食クーポンプレゼント!
 ・参加されないお客様には、審査員をお願いします。
 ・参加ご希望の方は、希望曲(複数候補も可)を明記の上、下記連絡先まで!
  blowind0804@gmail.comまたはshutenkamata@gamil.com
  18:30開場、19:30開演(21:30頃終演予定)。
  予約2000円、当日2500円(いずれも飲食別)。
 
 ぜひ、お越し&ご参加下さい!
 
 
 
久々のブログ記事です。

本当はゆっくりライブレポートを書きたいところですが、ひとまず出演記録と予定のみ。
 
平成最後の4月は、まず6日土曜日。
昼間は埼玉県「志木マルイ」さんでの野外ステージ。
夜は五反田「PISTOL」さんでの初ライブ。
12日金曜日は、人形町「KOCHIYA」さんで、地元の音楽仲間GAOH!さんとのジョイントライブ。
14日日曜日は、五反田「さくらテラス」さんで、白雪ありあさんバースデーライブにゲスト出演。
18日木曜日は、世田谷のデイサービス「みのりの庭」さんでのボランティア歌謡ステージ。
いずれのお店や会場も快適なステージで、またぜひ出演させて頂けたらと思います。
 
令和最初の5月は、まず5日日曜日。
調布グリーンホール(小ホール)で、第11回ひき語りフェスティバル。
18日土曜日は大森「風に吹かれて」さんで、音楽仲間TOMOYAさん主催のライブ。
さらに5月はボランティア歌謡ステージが3本。
毎月お世話になっている世田谷「みのりの庭」さん(27日)、
その前に川崎市内のデイサービス(23日)、
さらにその前に神戸市内のデイサービス(16日)。
 
いずれのステージも、楽しんで頂けるよう努めます。
よろしくお願いします。