今年は、本当に久しぶりに晴れましたぁーーーー照れ

外でのイベントは、晴れたらそれだけで80%は成功と言われるほど、お天気に左右されます。

なぜか…なぜか、雨が多いこのイベントですが、今年は秋晴れに恵まれエントリー車もキャンセルがほぼなく、旧車156台でブースが埋まりました。

大勢のお客様にも来ていただき、何か月も前から準備をしていたスタッフたちも、疲れが吹き飛んだのではないでしょうか。

本当に良かったです。

西条市三芳の『三芳祝い太鼓』の子どもたちの力強い太鼓の音

で幕を開け、ステージではコーラの早飲み大会やビンゴゲームなどのイベントが始まりました。

司会者のゆめさぶろうさんの軽快なトークとともに、ゲームは進んでいきました。

また、今年で3回目になります『愛媛プロレス』さんによる楽しいパフォーマンスで、会場は大いに盛り上がりました!

そして、今年のクラシックCarニバル賞の授賞式では6台の車が選ばれました。

クラシックCarニバル賞4台

MJ賞1台

ロングディスタンス賞1台

写真左上から順に

・トヨタ セリカリフトバック 1974年 

・ダイハツ フェロー 1968年

・モーガン スリーホイラー

・ホンダ ライフステップバン

・ポルシェ ポルシェ912 1969年

・マツダ キャロル360 1970年(愛知県岡崎市より参加)

ブースは大切に大切にされた旧車でいっぱいでした!

最後は恒例の宝投げで締めくくり、楽しい一日が終わりました。

大勢の方がのご協力で無事終了できましたこと、心よりお礼申し上げます。

 

また来年も開催できますことを願っております!!

ありがとうございました。

 

 きょうは、周桑商工会本所にて順風会健診センターによる健康診断が行われています。

 朝早くから大勢の方がおいでています。

 この健康診断は、周桑商工会の会員福祉事業として、会員及び従業員の皆様を対象に健診料金の一部を商工会が負担して実施されています。

今年もたくさんの方が受診され、会員さんの健康維持にご協力できたのかなと思ました。

11月1日(木)(午前中のみ)に小松支所の方でもう一度実施されます。

健康は、まず予防からビックリマーク照れ

38年間続いた「丹原七夕夏まつり」がついに終わってしまいました。

祭りを存続させるために、ここ数年話し合いが行われてきましたが、

やはり祭りの後継者不足や手伝いの人数不足などの問題が解消されず終了に至ってしまいました。

長い間続いてきたこの祭りがなくなることは、とても残念です・・・。

 

また、いつか再開されることを祈りつつ・・・。