「終活ノススメ」№7に掲載させていただいた

終活俳句をご紹介します。

 

●小豆粥 ゆらゆら進む 認知症

 検査結果 現状維持や 春ショール

 初芝居 特別席の 黒リボン     里雪

 

 

●四月馬鹿 介護の親より 猫の餌

(川柳)

 納税を 取り戻すまで 生きまする    知子

 

 

座禅会 心洗いに 風光る   伏見ひさ子

春まだ遠いある日、生まれて初めて座禅をやってみました。その途中、一寸の光陰が私の胸に光を照らしてくれたよう。これが功徳なのかなぁとそのあとでちょっと大袈裟かなぁと思いつつ詠ってみました。

 

 

「終活俳句」を募集しています。

メール、FAX、はがきなどでご応募ください。

※掲載させていただいた方には粗品進呈いたします。

 

【記載事項】

①氏名 ②掲載時のお名前 ③住所 ④電話番号

⑤応募俳句(3つまで)   ⑥俳句への想いやエピソード

 

【送り先】

〒791-8022

愛媛県松山市美沢1丁目8-57  ハイム美沢1002号

FAX:   089-989-7298

メール shusapo@helen.ocn.ne.jp