葬儀社様での

 

「グリーフケア研修」を

 

担当させていただきました。

 

メイン講師はFusime塾の一色麻生先生に

 

お願いしました。

 

http://fushimejuku.com/

 

 

 

ご自分の体験を交えながら、

 

グリーフケアの必要性や

 

どんなことに注目していったらよいか

 

また具体的な方法について

 

講義いただきました。

 

 

声分析も研修に取り入れました。

 

 

「声と言葉によるグリーフケア」も

 

要素の中のひとつとして

 

大切にお伝えしています。

 

まずは、自分の声を認識していただき、

 

言葉だけでなく、優しい音で語りかけていただきたいと思います。

 

 

発した言葉だけでなく、

 

発する音のために「表情」も

 

とても大切です。

 

 

特に「能面」にならないように

 

気を付けていただきたいと思います。

 

 

先日

 

いくつかの葬儀社スタッフさんが混じっている

 

大きな葬儀でお仕事をしましたが、

 

どうにも声を掛けにくい葬儀社さんたちがいました。

 

理由は「能面」です。

 

真剣に仕事をしているのと、

 

「能面」のような顔とは違います。

 

 

「私は優しい人です。

 

何でもお声かけください!」

 

というオーラをだしているスタッフさんに

 

自分の身内の葬儀はしてもらいたいものだと思いました。

 

 

 

「グリーフケア研修」のお問い合わせは

☎089-989-7299

shusapo@helen.ocn.ne.jp