終活ノススメ№4に

 

掲載発表しました

 

「終活俳句」をご紹介します。

 

 

●落ち椿姑(しゅうと)生き生き掃きにけり

 

 もう十分生きたと媼(おうな)走り梅雨

 
                 パープル
 
 
 
●別れ告ぐ墓石にふわり春の風
 
                まり姫
 
(昨年、墓じまいをしました。寂しいけれど、跡取りのいない
我が家にとっては、仕方のないことだと思います。
自分が生きているうちにと、大きな決断をしてくれた母に
感謝します。)
 
 
 
「短歌」
●まだ早い又話し聞く終活の
      春のひだまり皆真剣に
 
              伏見ひさこ
 
 
 
終活俳句・短歌は
 
引き続き募集しています。
 
次回は「終活ノススメ№5」に掲載いたします。
 
 
 
皆様の応募をお待ちしています!