プロフィール♡ | 福岡♡アニマルコミュニケーションで愛を繋ぐ♡リードで手を繋ぐ

福岡♡アニマルコミュニケーションで愛を繋ぐ♡リードで手を繋ぐ

大切な大切な愛犬5匹のこと。迷子防止首輪の作成、アニマルコミュニケーターとしても活動しています。よろしくお願いします♪


テーマ:

みなさま、こんばんは!

 
ご訪問いただきましてありがとうございます。
 

今日は私のプロフィールをお知らせさせていただきます。




リードで手を繋ぐ♡アニマルコミュニケーションで愛を繋ぐ

 

ペットと飼い主の繋ぎ屋

中村 京子(なかむら きょうこ)

 

1971年、福岡県出身。

人間5人、犬5匹の家族の台所を担う。


自然の中を駆け回りながら、

犬や猫、小鳥と共に幼少期を過ごす。

結婚後ペットショップで運命を感じたポメラニアンを購入。

その後、立て続けに2匹の犬を迎える。

保護活動に興味を持ち始めた頃

迷子や遺棄により飼い主と二度と再会できないペットの存在を知り愕然とする。

「ペットはペットショップで買うもの」という思い込みが、ガラガラと崩れ落ちる。

自ら一時預かりや保護主となることを決め

携わった犬は2匹。


見た目や条件に囚われることなく、

各々の個性を尊重する「唯一無二の存在」を

重視して里親探しをする。

名乗りを上げた里親との間に

直感で絆を感じた場合は縁組が成立していく。


その大切な縁が

二度と引き離されることがないよう

首輪の製作を思いつく

ペットの名前と連絡先を刺繍し、

「絆の氣」を注入することにより、

「世界でたった1つの完全オリジナル迷子防止首輪」を完成。

本手作りながら

年間300本以上を

製造販売する人気商品となる

「首輪を嫌がっていたのに嫌がらなくなった

「迷子になったが連絡があり無事に帰れた」

と飼い主からの喜びの報告が多数届く


自身が一番深い絆を感じていた

初代の愛犬を不慮の事故で失う。

自責の念と罪悪感に苛まれ

酷いペットロスに苦しむ。

「もう一度、愛しい我が子と会いたい!話がしたい!」

とアニマルコミュニケーターを頼

亡くした愛犬からのメッセージに救われる。

の体験を活かしたいと

アニマルコミュニケーションを学び、

2で対話したペットは200匹を超える。


「我が子の気持ちが聞けて更に愛おしくなりました」

分離不安だった子がひとりで居られるようになりました

「何を考えているかわからなかった子が目を見て意思疎通をしてくれるようになりました

と絆の深まりに涙ぐむ飼い主が後を絶たない。


「唯一無二の繋がりを大切に

の理念に基づ

ペットと飼い主の愛を繋ぐアニマルコミュニケーションセッション、

ペットと飼い主が手を繋ぐ首輪とリードの製作ワークショップ、

自己との繋がりを深める点描曼荼羅ワークショップを通して、

二度と離れることがない絆を手渡している。


加え、今後は更にその絆まりを飼い主自身が確立できるよう

アニマルコミュニケーション教えるステージへとシフトしていく。

 

 
最後までお読みくださいまして、
いつもありがとうございます♡

世界に1つだけの迷子防止首輪をお作りしています。

ショップをリニューアルオープンしました。

 
アニマルコミュニケーションセッションは随時お受けしております。
下記をご覧くださいませ。
 
 

アニマルコミュニケーションセッション♡

お問い合わせお申し込みはこちらから
お願いします。
 
アニマルコミュニケーションセッションメニューはこちらです


 

ペットちゃんと飼い主さんの繋き屋♡アニマルコミュニケーター 中村京子♡福岡・九州さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ