1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-05 12:32:11

田村憲孝さんの『Facebook&Instagram&Twitter広告…』が発売されました

テーマ:書籍が全国書店で発売

私がプロデュースした、田村憲孝さんの『Facebook&Instagram&Twitter広告 成功のための実践テクニック』がソシムから発売されました。

田村憲孝さんは4年ぶり、6冊目の出版となります。

 

 

 

 

田村さんはソーシャルメディアが得意なイメージが強く、あまり広告のイメージはありません。

 

しかし、FacebookやInstagram、Twitterの広告を広告屋さんが運用するより、実はソーシャルメディアが得意な人が運用した方がうまくいきます。

なぜなら、これらの広告はリスティング広告のような顕在ニーズにリーチする能動的な広告ではなく、潜在ニーズにリーチする受動的な広告だからです。

 

これを広告屋さんが運用すると、表示されたユーザーに嫌われかねません。

そこは、ソーシャルメディア的な感覚で運用しなければならないということなのです。

 

なので、この企画は田村さんに最適な企画だと思っているし、実際に本を作ってみて、田村さんにしか書けなかったんじゃないだろうかと思っています。

 

100円から運用できるこれらの広告は、今後、ますます使われていくと思います。

そして、裾野も広がり、個人事業主も積極的に使っていくことでしょう。

 

その場合の最適な一冊となるような想いで、この本を作りました。

 

何となく、お金がかかるというだけで広告を敬遠している人にこそ読んで欲しい一冊です。

間違いなく、あなたのビジネスを加速してくれるでしょう。

 

ということで、今後、売れ行きも期待の一冊。

これからが楽しみですね。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-26 01:29:08

中嶋茂夫さんの『「ななつ星」「四季島」「瑞風」ぜんぶ乗ってきた!』が発売されました

テーマ:書籍が全国書店で発売

私がプロデュースした、中嶋茂夫さんの『「ななつ星」「四季島」「瑞風」ぜんぶ乗ってきた!』が河出書房新社から発売されました。

中嶋茂夫さんは二年ぶり、18冊目の出版となります。

 

そして、只今、まさにアマゾンキャンペーンを展開中~

 

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

 

 

 

中嶋さんの戦略は、誰もやっていない切り口で、誰よりも早く出版するというもの。

今回も、JR各社の豪華クルーズトレインが出揃った瞬間から、この企画を想定して動かれておりました。

 

これら豪華クルーズトレインに全部乗る人は、いずれ出て来るでしょう。

しかし、一番最初にこういう形に残る方法でやってしまったら、ここから先、全員二番煎じですからね。

 

まぁ、さすがという感じですかね。

 

ただ、あまりのアピールだったので、二年ぶりに仕事をしてみましたが、やっぱり後悔するはめに…。

とにかくいつも通り原稿は書かないですからね。

 

しかも、今回のネタは、私は一緒に乗っていないので、手伝うこともできないため、ただただ待つことしかできませんでした。

そして、出版社からの催促にただただ謝るばかり…。

ふとFacebookを見てみれば、楽しそうに酒盛りしている投稿ですからね。

 

あぁ〜、こういう感じだったよなぁ〜と、二年前を思い返し、自分の甘さを責める日々でした。

そして、こうして形になったわけです。

 

著者以上に心身を疲弊させて出来上がった一冊ですからね。

これは売れてもらわなきゃ、泣きますよ。

 

皆さん、買ってくださいね。

(真面目な話し、豪華クルーズトレインの魅力が凝縮されてます)

 

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-23 17:19:32

横山摩弥さんの『正しい歩き方で減らない体脂肪がみるみる落ちる 下半身ダイエット』が発売されました

テーマ:書籍が全国書店で発売

私がプロデュースした、横山摩弥さんの『正しい歩き方で減らない体脂肪がみるみる落ちる 下半身ダイエット』がつた書房から発売されました。

横山摩弥さんは初めての出版となります。

 

そして、只今、まさにアマゾンキャンペーンを展開中~

 

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

 

 

 

横山摩弥さんとは、出会って一年ぐらい出版されたいとは言うものの、なかなか『コレだ!』っていう企画が決まらず、ズルズル…。

まわりの後輩たちが次々に企画が決まっていく中、ずっとモヤモヤしていました。

 

ところが、急に何かが降りてきたかのように、今回の企画を思いつき、企画書にまとめたら、スグに採用。

まわりを一気にごぼう抜きでの出版でした。

 

ただ、本当に大変だったのは、そこから…。

 

今回の企画は、右が文章で左が図という構成の本だったのです。

文章を書くにしても、言いたいことがたくさんあっても、限られた文字数に収めるしかありません。

しかも、言いたいところが多いところも、少ないところも、全部の節を同じ文字数に収めなくてはならないのです。

 

文章が終わったら、今度は図。

頭にあることをビジュアルに落とし込み、さらに分かりやすく図にしなくてはなりません。

きっと、今までそんな頭を使ったコトはなかったことでしょう。

 

図の次はイラスト。

イラストに関しては、かわいいキャラクターもさることながら、人柄に惚れ込んだイラストレーターさんにどうしても頼みたいと思ってはみたものの…。

イラストの発注なんてやったことがないので、どうやったらいいのかサッパリ分からないのにどうにかこうにかイラストレーターさんに助けてもらい乗り越えました。

 

最初から最後まで初めてづくしのコトでしたが、どうにかこうにか1つずつ乗り越え、やっと完成させました。

ここまでできたのは、たぶんですが、出版への想い、読者への想い、応援してくれる皆んなへの想いがあったからだと思います。

 

そんな想いがギュッと詰まったこの一冊を、ひとりでも多くの人が手にとってくれたら、担当した私も嬉しく思います。

 

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>