はじめてお教室やセミナーをやってみようと思っている人へ | 出版の方法
2018-07-10 13:26:08

はじめてお教室やセミナーをやってみようと思っている人へ

テーマ:戦略的出版セミナー情報

今まで培ったノウハウを講座で伝えたい、せっかく取った資格でお教室を始めたい、セミナー講師として人前に立って活躍したい…などと思っている人は少なくないはずです。

しかし、なかなか最初の一歩が踏み出せない人も多いはず。

そういう人の多くは、「私がちゃんと集客できるのだろうか?」「場所を借りても集客できなかったら赤字になっちゃう」「会場費が高くて採算が合わせられるだろうか?」という感じではないでしょうか?

でも、実は講座・お教室・セミナービジネスを始める場合、その前にもっと大事なことがあるんです。
この部分をしっかりと考えて取り組むことができたら、それほど不安に感じることなく始められるのではないでしょうか?

では、その大事なことというのは何かというと、次のようなことになります。

  • 講座・お教室・セミナービジネスを始める目的
  • ビジネスモデル、コンセプト、ターゲット、内容、日程、料金、ルールなどの設計
  • ソーシャルメディアを使ったブランディングと集客
  • 講座・お教室・セミナービジネスの段取りと運営
  • 次につなげるためのアフターフォローの体制

これらをしっかり考えておけば、逆に失敗する方が難しいです。
つまり、講座・お教室・セミナービジネスというのは、何より準備が大切ということになります。
 

実際、私自身が登壇する出版実現セミナーという単発のセミナーをかれこれ10年ぐらいやっています。

しかも、ちょこちょこバージョンアップはしているものの、ベースはずっと同じ話を話しています(笑)

 

 

他にも、勉強会コミュニティとして、おとなの大学 江戸スタを主催しております。

江戸スタは、私が主催をしているだけで、講師は毎回お呼びしています。

 

 

自ら登壇する連続講座の起業初心者のための勉強会 ベビスタや単発でセミナーを主催することもあります。

 

 

いずれも、必ずしも満席にはなっておりませんが、それでも利益が出ているところも多くありますし、セミナーでは赤字でも別のところで莫大な利益を出している場合もあります。
もちろん、講座・お教室・セミナーでも利益を出した上に、そこからさらに別の形で利益を出すことも可能です。

それは、やはり事前の準備をしっかりとやっているからなんですね。

ただ、その準備をすべて自分ひとりで考えていてもうまくはいきません。
実際にやっている人たちのいろいろなアイデアやビジネスモデルを参考にしながら、自分にあった成功パターンを作る必要があるのです。

 

何もセミナーで何百人も集めて荒稼ぎをするだけが、成功パターンではありません。

高額のセミナーを開催して、それを録画してDVDで販売して、コンテンツを何度も使い回すだけが成功パターンではありません。

 

お教室やセミナーの目的を明確にして、自分にあった成功パターンを考えてませんか?


今回は多くの講座運営者やお教室のオーナー、セミナー講師との交流があり、自らもセミナーや講座、勉強会を主宰している私が、皆さんそれぞれに合った講座・お教室・セミナービジネスの始め方についてお話しさせていただきます。

「まだセミナーを開催するのは先の話し」とか「いつか自分のお教室を開催したい」とお考えの方も、是非、参加していただけたらと思います。

 

では、整理します。

 

日時:8月1日(水) 13:00~16:00

場所:ソレイユ新宿

定員:24名

料金:5400円


お申し込みは、こちらから

 

 

出版プロデューサー@山田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]