弊社の出版セミナーを主催していただくルールを変更いたします | 出版の方法
2018-01-04 15:33:01

弊社の出版セミナーを主催していただくルールを変更いたします

テーマ:戦略的出版セミナー情報

お陰様で、昨年も日本全国の方々に『出版実現セミナー』と『出版勉強会』を企画していただきました。

本当にありがとうございました。

 

ただ、この1年での経験を踏まえ、主催していただく場合のルールを見直したいと思います。

 

 

今までは、受講料を全国統一料金として、出版実現セミナーを1万5000円、出版企画勉強会を5000円とさせていただいておりました。

しかし、今年からは、出版実現セミナーを2万円、出版企画勉強会を1万円と値上げさせていただきます。

 

また、それに伴い、今まで4時間で開催していた出版実現セミナーは、10時から17時まで(昼食1時間)のワンデーセミナーとなります。

出版企画勉強会に関しては、開催時間は今までと同じですが、プレゼン方式の勉強会をグループコンサル方式に変更し、さらなる出版実現率向上を目指します。

もし、ご希望があれば、出版企画勉強会の午前中に一緒に書店に行く書店類書研究会の開催を承ります。

もしくは、出版企画勉強会を午前中にして、午後にその場で出版企画書を書いていただき、その場で添削をするという出版企画添削会を開催していただいても構いません。

ちなみに、書店類書研究会、出版企画添削会の受講料は全国統一で各5000円とします。

 

 

開催条件につきましても、変更いたします。

 

今まで費用に関しては、受講料の総額から諸経費(会場費、懇親会費、交通費、宿泊代、食事代など)を差し引き、残りを折半とさせていただいておりましたが、今後につきましては集客人数を5人保証とし、同じように受講料の総額から諸経費(会場費、懇親会費、交通費、宿泊代、食事代など)を差し引き、残りを折半とさせていただきます。

万一、集客人数が5人を満たなかった場合、諸経費(会場費、懇親会費、交通費、宿泊代、食事代など)+講師料5万円をお支払いいただきます。

いずれの場合も、収支がマイナスになった場合は、主催していただいた方にご負担いただきます。

 

尚、これらのルールは2018年1月以降開催分からとなります。

 

主催いただける方は、メッセージ かメール(yamada@shuppanproduce.jp)でお気軽にお問い合わせください。

 

質問などもお待ちしております。

 

 

 

 

 

出版プロデューサー@山田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]