2010-05-02 21:05:00

本にリストを集めるしかけを仕込む(経営者・起業家のための出版05)

テーマ:集中講座:経営者・起業家のための出版

本を出版したら、必ず、バックエンド商品を売るためにもリストを集めるしかけを仕込んでください。
これをしないと、ただ出版しただけになってしまい、結果的にするのとしないのとでは雲泥の差が生じます。


リストを集めるしかけは、本を購入した人のうち、名前とメールアドレス、居住地域ぐらいを入力してくれることを条件に特典をあげるというものです。
その申し込みページのアドレスは、著者プロフィールの欄や折り込みチラシ、アンケートハガキなどに記載します。
このアドレスとアマゾンキャンペーンのアドレスは別です。
アマゾンキャンペーンの場合は、購入期間限定になるので、この特典とは別に用意する必要があります。
特典の内容に関しては、本の内容との関連性を考え、読者の属性が望む特典でなければ、意味がありません。
そのため、保険の意味も含め、複数の特典を用意することをオススメします。


出版は見込み客であるリストを集めるためのツールと割り切ってもいいぐらいだと思います。
割り切ったところで、本の内容が面白くなければ登録はしてもらえませんし、本が売れなければリストは集まりません。
つまり、出版は見込み客であるリストを集めるためのツールと割り切るだけで、内容的にも売上的にもプラスに作用することになるのです。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

出版プロデューサー@山田さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:ありがとうございます☆

>りーたんさん

こちらこそ、お読みいただいてありがとうございます。

1 ■ありがとうございます☆

いつも素人では考えも及ばない素晴らしい情報をありがとうございます!

さすがプロですね☆


ありがとうございます!!!

コメント投稿