ブログやメルマガはアピールするべきか(出版社に企画の売り込み方08) | 出版の方法
2010-04-02 08:05:00

ブログやメルマガはアピールするべきか(出版社に企画の売り込み方08)

テーマ:集中講座:出版社に企画の売り込み方

出版をする上で、情報発信をしているかどうかは、とても重要です。
ただ情報発信をしているだけではなく、そこにファンがついているのなら、なおさらです。
ファンがついているかどうかの目安は、ブログであればユニークアクセスが1日1000、メルマガであれば読者が1万人以上です。


また、各ネット媒体は、ブログであれば企画の関連キーワードによるSEO、メルマガであれば読者数ランキング(カテゴリー別でOK)で露出してください。
ブログランキングは、出版業界の人間は、あまり見ないので、意味が無いです。


これらのネット媒体は、そのまま書籍化することはほとんどありませんが、文章力や著者の姿勢などはチェックされます。
また、しっかり更新していることも重要なので、1カ月以上更新しないというような事態は避けるようにしてください。


自身のネット媒体が、ここに書いた条件をクリアしているのであれば、それはアドバンテージになりますので、どんどんアピールしてください。
クリアしていないのであれば、無かったものとした方がよいと思います。


出版プロデューサー@山田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]