しゅんの日本一周バイク旅

25歳の男のバイクでの日本一周の旅の記録。

ご覧頂きありがとうございます音譜


4月29日から10月27日までバイク(原付)での日本一周をしましたグッド!


新潟から日本海沿いを西へ、帰りは太平洋側から北上しました男の子



色んな景色を見て、色んな人と知り合って、色んな物を食べて…。


素晴らしい旅になりました星


こんなブログですが、誰かに楽しんで見てもらえたり、誰かの役に立てたら幸いです。



多くの方のおかげで旅を無事に終えることが出来ましたし、楽しめました。


本当にありがとうございました。



この日記が誰かの旅の役に立てば幸いです。


ではご覧ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





テーマ:

BEGINの『島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)』という歌をご存知だろうか?



昔から知っている歌なんだけど、3年くらい前かなー?



ふと家で聞いていた時に思うことがあった。



ちょっと歌詞を紹介。





僕が生まれたこの島の空を


僕はどれくらい知ってるんだろう



輝く星も 流れる雲も


名前を聞かれてもわからない






これを聞いた時に思ったの。



島の空を『国』に置き換えたら…。



自分が生まれた日本と言う国を、おれはどんだけ知ってるんだろうって?




自分が今までずっと育ってきた国。



育ててもらった国。



大好きな、自然あふれる国。




旅と言えば世界、海外に行くべきだって声を多いこのご時世。



日本にいるより海外の方が(もちろん国によってだけど)安く生活できるってのもあるしね。



けど、おれはそうは思わなかった。




自分の国をもっと知りたい。



どんな人がいるのか?



どんな景色があるのか?



どんな食が、どんな文化が存在するのだろうか?




海外にももちろん興味がある。



けど、仮に海外に行くにしても、自分の国を知ってからでも遅くないんじゃないか?



そんな風に思った。





ここ何年かで同級生だったり、先輩だったり後輩だったり、何人か亡くなった。



病気だったり事故だったり理由は様々。



みんな死にたくて死んだわけじゃないのに…。




どんなに気を付けていても事故に巻き込まれることもある。



こうやって今はパソコンに向き合っているけど、極端な話、今ここに隕石が落ちてくる可能性だってあるわけだ。




そんなんなら好きなことをやって生きた方が絶対にいい。



いつ死ぬか分かんないなら、いつ死んでも後悔しないように生きるべき。



好きなことをするってのは、



『遊んで生きる。』とか『仕事をしない。』ってのとは全く違う。



そんな発想しかできない人は正直残念だ。




仕事が本当に好きなら、仕事をずっとするのも好きなことをしてる人生だと思うし、幸せだと思う。



おれも仕事は好きだった(ってか、旅中に好きだったんだなーって思った。)し、職場の人も良かったし、恵まれてたと思う。



働いてても、きっとその中に幸せを見出すことは出来ただろうって思いもある。

幸せの形は人それぞれだし、もしおれが結婚してたら旅もしてなかっただろう。



そこに幸せがあるはずだろうからね。




そんなことでさ、何でもいいと思う。



実家にいる時のおれだったら、趣味のテニスを週5とかで出来れば最高に幸せ。



友達と会うのも楽しいしね。



別にこんな大掛かりに何ヶ月や何年もかけて旅をしなくても、好きなことして生きてる人はいっぱいいるし、幸せな人はいっぱいいる。




たまたま、



おれのしたいことって何だろう?



好きなことって何だろう?



って考えた時に、自分の国を知るってことであり、まだ見ぬ景色を見たい、まだ出会ってない人に会いたいってことだっただけ。




結果的にこの旅をしたことは大正解だった。



色々と学ばせてもらった。



何の後悔もないし、胸を張って楽しかったと言える半年間になった。





さて、旅中も旅が終わってからも1番多く受ける質問がこれ。



旅人なら何度も受けている質問だ。




『1番良かったのはどこ?』




これはねー、正直ムズカシイ。



何を基準に良いと言うかってねー、中ムズカシイところ。



やっぱ半年も旅してて1つには絞るのは頭を悩めるところだ。



ってか無理だ。笑




気に入ってる所はたくさんある。



けど地域で言うと九州だ。



昨日の日記で気に入ってる宿を書いたけど、やっぱその周辺。



阿蘇、鹿児島、屋久島。



ここは人との思い出が多いから、必然的に楽しかった記憶が強い。




単純に自然が見事だったと思うのは屋久島。



あそこは素晴らしい。



寒くなければ今すぐ行きたい。



1ヶ月くらい住みたいなー。



縄文杉だけじゃなくて、たくさん魅力がある。



噛めば噛むほど味が出る、深~い島。不思議な島。




昨日と今日は写真整理をしてたんだけど、やっぱ九州の写真が多いし、目を引く。



九州は1つ1つの県が広いし、魅力的。



色んな自然が待ち受けているし、人も優しい。



嫌な人には全然会わなっかたなー。




んー、こんなこと書いてると行きたくなってくる。




県としては鹿児島かなー。



屋久島も鹿児島県だし、梅雨の時期に鹿児島でグダグダしてたおかげで、鹿児島市内には詳しくなったつもり。



鶏刺し大好き。




沖縄も良かったなー。



青い空に青い海、久米島に至ってはエメラルドグリーンの海。



ありゃー今までの人生で最高の美しさの海だ。



楽しかったなー。



うん、本当に楽しかった。



沖縄も2週間くらいいたけど、あっという間だったもんなー。





四国は祭りがたまらなかった。



ちょうどお盆の時期で、松山まつり、よさこい踊り、阿波踊りと連続で見れたもんなー。



あんなに楽しいイベントだとは思わなかった。


んー、最高だったなー。

あとはかずら橋、祖谷(いや)渓、小豆島のエンジェルロードが印象的だなー。



アンパンマンミュージアムは場違いだった。笑




岡山の満奇洞、これも良かったねー。



思ったよりいい鍾乳洞だった。



友達とも会えたしなー。




兵庫では甲子園を見に行ったなー。



大阪では飲みまくった。



色んな人と再会した。




和歌山では念願だった那智の滝も見れた。



けど那智大社も高野山も良かったなー。びっくりしたもん。



三重の赤目(あかめ)48滝を歩いたのは気持ち良かったなー。




岐阜では人生初のラフティングをしたなー。



めっちゃ楽しかったなー。



阿弥陀ヶ滝も良かった。



高山ももっと見たかったし、もっともっと知りたい県。



人との出会いもすごく良かったし、印象的。




関東に行くと、旅に出る前からの友達が歓迎してくれた。



嬉しかったなー。



色んな人が遊んでくれたし、家に泊めてもらったりしました。



ありがたい。本当に。




東北では被災地がやっぱ印象的。



まだ変わっていない。



戻っていない。



復興にはまだまだ時間がかかる。



その中で自分には何が出来るか?



それを考えることの重要さを再確認できたし、今の状況を知れてよかった。




十二湖、北山崎、龍泉洞は本当に良かった。



惚れましたね。



また行きたいなー。



白神山地も歩きたいなー。






…。



気付いたら色々と書いてしまってました。



しまった、こんなつもりじゃなかったのに。




いいや、ここまで来たら他の地域も軽く振り返ろう。




石川県は大好きでねー。



近江町市場もそうだし、珠洲岬、知らなかったけど手取渓谷ってのがメチャクチャ良かった。




福井は東尋坊だなー、やっぱ最高だった。



鯖江市で見たツツジ祭りも良かったなー。



偽かずら橋も。笑




鳥取がおもしろかった。



砂丘よりも、その隣にある『砂の美術館(期間限定だったから多分もうやってない。)』がとてもよく、感動しましたわ。



コナンミュージアムに水木しげる記念館、浦富海岸も最高だった。




島根はサンドミュージアムと石見銀山をよく覚えている。




山口は秋吉台に秋芳洞。



そして角島。



最高っすわー。





本当に思い出がたくさん。



んー、色々と蘇ってきます。




旅中に感じたこと、考えたことを忘れたくないなー。



これからの人生に活かさなくちゃ。




今後はまだ未定。



全くの未定。



これからちょっと考えます。




今度は今回の旅で出会った人に再会しに行く旅でもしようかなー。



電車で。笑





おれは少しは日本のことがわかったのかな?



一応これで日本で行ったことない都道府県はなくなったわけだし、色々な場所には行ったけど、行ったからわかったって断言できるわけではない。



まだまだ知らない所はいっぱい。



まだ見ぬ素敵な所がいっぱい。




だからいいんだと思う。



永遠に行き尽くせないからこそ魅力的なんだと思う。




もっと行きたい、もっと知りたいって思いでいっぱい。



また行こう。



また見よう。



時間をかけて、ゆっくりと。





今回の旅はこれで終わり。



それに伴い、この日記も終わります。



今後は誰かの旅の参考ための日記になればいいと思います。




まー、参考にならないこといっぱい書いてるんだけど。



むしろ参考にならないことだらけ。笑




文章も下手だし、内容も幼稚。適当だしね。



それでも、この日記を日々読んでくれた方々に心から感謝します。



これを読んでくれてた人と一緒に旅をした気分です。



ありがとう、心から。




この旅で出会った人、旅の前からの友達、知人、そして家族。



みんなに感謝しています。



もう嬉しい!!



みんなに良くしてもらってさ。




ありがとう。



何度お礼を言っても足りません。




また会いましょう。



不思議と会える気がするなー。




だから…。



またね(^^)


AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

テーマ:

この半年間の旅で僕が学んだこと、それが同じような思いを持つ誰かの役立てばいいなと思っています。



旅に出ることは簡単なような、難しいような…。



色んな障害が出てくるので、僕なりの経験に基づく考えをお伝えします。



参考にして頂ければ幸いです。




*メチャクチャ長くなります。絶対に読むのに疲れます。暇な時に、本当にお時間がある時にお読み頂ければ幸いです






【決意する。】



はい、1つ目のお題。これが中々に難しい。



大学生や、すでに無職の人なら問題ないけど、社会人になってからだと、“仕事を辞める”ことが必要になってきます。



まー、この旅中1人だけ、“会社から4ヶ月の休みをもらってきた”って言ってた強者がいましたが、普通の会社ではほぼありえないことです。



この不景気で仕事がないと言われてる時代、人によって様々ですがリスクはあるでしょうね。



ちなみに僕の場合、何年間かずっと思い続けていた、


『おれの人生これでいいのか?今死んでも、楽しかった、満足だって胸を張って言えるのか?』って思いが大きかったです。







【何で行くか?】



次に出てくる大きな問題はこれ。



4つに分かれます。



・徒歩


・自転車


・バイク


・車




一番楽なのは車です。



車のメリットは、1番が車中泊ができること。



これはデカイです。ハンパじゃなく。



旅をする人間が1番悩むのが寝床です。



野宿をするか、宿を探すか。



野宿をするならテントだったり寝袋だったり、色々必要になってきます。



必然的に荷物も増えます。



しかし、それが車には必要ありません。



寝たい時に寝れるし、天候がどうだろうと関係ない。



雨だとすぐ引きこもる僕からしたら羨ましくて仕方がありません。笑



雨でも関係ないので、予定は立てやすいでしょうね。




デメリットはすぐに止まれないこと、駐車料金、移動費などが高いこと。



写真を撮らない人は別ですが、すぐに止まれないってのは意外とデカイです。



僕は写真が趣味みたいなところがあるので特になんですが、景色がいい場所はやっぱ止まって写真を撮りたいです。



バイクやチャリなら道路の端に止めれば問題ないですが、車はそうも行きません。渋滞になっちゃうからね。



駐車料金、移動費などが高いというのは、バイクでは駐車料金かからないところでも、車は500円とか1000円かかるところが多いということです。



特に観光地はそういうところだらけ。



移動費、一例を出すと、僕も乗った鹿児島-沖縄のフェリー。



僕の原付の費用が5540円に対し、車だと安くて53700円。片道です。死ぬでしょ?



バイクに比べて燃費が悪いことも多いし、ガソリン代もかかるでしょう。



おれみたいに滝とか渓谷に行く人は車だと通りにくい狭~い道も多いし。





バイクはまず、何ccのバイクで行くかという問題になってきます。



僕は原付ですが、原付なのか、125ccとか、250、400、750など、選択肢は色々です。



けどねー、旅のために免許をとるのは辞めた方がいい気がします。


いいキッカケにはなるだろうけど、持ってるもので旅立った方がいいかなー。



慣れないバイクだと危険だし。




バイクとチャリはほぼ共通、そのメリットは、すり抜けできる、狭い道でも問題ない、止まりたい時に止まれる。



まーこの辺かな。



すり抜けはデカイ。



車だと待たざるを得ない所もバイクやチャリだとサクサク行けるからね。






1番のデメリットは天候に左右されること。



雨だと寒い、痛い、危ないなど色んな障害が出てきます。



僕は雨だと行動しないことが多いです。



だってさー、せっかくの旅なんだから晴れてる時にした方がいいじゃん。



雨でも頑張る人はいっぱいいますが、おれは濡れるのも嫌だし行動しないことのほうが圧倒的に多かったです。



この天候に左右されるせいで予定がだいぶ変わるでしょう。



旅の期間にも影響が出てくるはずです。



おれが感じたのは、梅雨の時期の過ごし方がすごく大切ということ。



ここの過ごし方で旅の充実度が変わるでしょう。




他に思うのが、125cc以下のバイクは自動車専用道路を通れないということ。



これはデカイ。超デメリット。



そのせいで何度苦しんだか。



遠回り地獄です。




あ、あとねー、バイクはヘルメットをどうするか。



おれは半キャップ。フルフェイスは重いし嫌いだけど、雨の日は絶対にフルフェイスの方がいい!!



もちろん1番の理由は安全上の問題でフルフェイス。



けど原付でフルフェイスってのは個人的には嫌なんだよなー。



鹿児島は灰のこともあって99%の人がフルフェイス。



バイクで旅してる人も95%はフルフェイスだねー。





徒歩はねぇ…。



頑張れ!!





【出発時期】



僕は4月29日から出発しました。



それまで東京から引越しやら、準備やら色々してたんです。



今思えば、もっと早く出たかったな。



旅をすればわかるけど、出発が10日違うってかなり違うよ?



4月の上旬は寒いけど、どんどん暖かくなる一方なんだし、早めのスタートをオススメします。





【期間】



予定がない限りはだいたいを思い描けばいいだろうけど、おれは長くても4ヶ月だなーと思っていた。



当初の予定では、4月下旬から初めて、8月中には終わるだろうと。



そうすりゃー寒い思いもしなくてすむし、いいなーって思ってた。



色んな人のブログを見て勉強した。これ重要。



バイクで回った人の平均(おれなりの算出)が、2ヵ月半~3ヶ月。



1番早かった人で3週間弱、長い人は何年とかもいた。



何年とかは問題外だから、さくさくっと行こうと思ってた。



おれの場合は梅雨が誤算だった。




【周りかた】



これを決めるのも大変です。



おれもメチャクチャ悩みました。



おれの場合、4月スタートでまだ寒かったってのと、8月中に終わる予定だったっての、それと東日本は行ったことがある場所が多いってことで、新潟からまずは日本海側を西に行く決意をしました。



西日本メインです。



北に行くか、南に行くか。



これは出発場所、時期、予定期間、色んなものに左右されてきます。



ひとつアドバイスをするなら、チャリやバイクの人は8月中、遅くても9月の頭には北海道に入るべきということ。



特に道東は本当に寒いので、早めの行動が大切です。




【日本一周の定義】



これも人によって様々。



全都道府県を制覇して一周と呼ぶ人もいるし、海側をひたすら走る人もいます。



これは自分の好きなようにすればいいです。



僕は走ることはあまり好きではないので、観光メインでした。





【持ち物】



僕の持っているものを簡単に紹介します。



・リュック。mont-bellの50リットルのもの。こんくらいで十分。



・テント。mont-bellのムーンライトの1型。それとペグを打つためのハンマーなどの道具。



・寝袋。mont-bellのスーパースパイラル バロウバッグ #3。だったんだけど、盗まれて、アルペンでLOGOの寝袋を買いました。5000円くらいだったけど十分すぎる。ダウン素材は夏は暑すぎて寝れませんので気を付けて。



・銀マット。これがねー、みんな高いの持ってるんだ。1万とかさ。しかもメッチャかさばる。

そんなわけで、おれはアルペンで500円くらいのちょっと厚めのレジャーシートみたいなのにしました。

それで十分。折りたためて小さくなるし。



・着替え4、5日分。パジャマ。



・海パン、サンダル。沖縄に行くときなどは必需品。



・パソコン。これがないと生きれません。依存症。笑



・デジカメ。上に同じ。



・お風呂セット。歯みがき。



・ドライヤー。安い宿にはないことも多いので、必要なら安いのでも持ってくべき。おれは途中で買いました。YAMADA電機で2000円くらいだったかなー。結構みんなに貸しました。



・各種充電器。



・たこ足配線。これ超重要。コンセント探しは旅人の重要な仕事ですが、これがあるのとないのじゃ天地の差。



・最低限の筆記用具、メモ帳。




こんなもんかなー。



エネループとかを持ってる人はいっぱい見たけど、おれは必要性を感じなかったなー。



充電はマックでできる(できない店舗も多いけど。)し、ネットも同じ。



地図は持ってってもいいけど、コンビニで読めば十分な気がする。



各地の地方の地図を持ってる人も何人も見た。



ツーリングマップル的なね。



荷物になるじゃん。って思っちゃう。あるとメッチャ便利なんだけどね。笑





【物を買うべきか?】



旅に出る前に色々と揃えようとする気持ちはわかりますが、基本は買わない方がいいと思います。



あるもので対応しましょう。



おれが旅のために買ったのはリュックとテントと寝袋くらいだったかなー。



服もカバンも旅が終わったらお別れだなーって思ってます。もちろん全部じゃないけど。



持ってなくて必ず必要になるだろうものと、足りないものだけを買って、余った分はより良い旅にするために使いましょう。





【旅の資金】



これはねぇ、様々で一概には全く言えません。



まぁ、会った人で安くて20万(自己申告の目標)、高い人で150万とかかなー。



期間と手段(何で行くか)、宿泊場所と内容(観光する場所や食べ物)によって全く違うんで何とも言えませんねー。



おれですか?



おれは100万くらいですかねー、もうちょっとかなー。





【何を重視するか、何のための旅なのか?】



何を重視するかも人によって様々です。



日本中の道を走りたいって人、色んな観光地に行きたいって人、各地の名物を食べたいって人、他にも色々。



全国の有名な山を登山するって人も見たし、城マニア、海岸マニアなど、色んな目的の人に会いました。



まー、おれも渓谷とか滝ばっかり行ってるオタクチックな人間ですが。笑



旅前に自分の好きなものを再確認するのもいいかもしれません。



旅中に気付いてもいいと思うけど。






【日記を書くか、書かないか】



書いてる側の人間としての意見なんですが、書くべきです。



メリットは、思い出せるということ。



旅の記録を毎日書いていくだけ、



その場所の様子、そのときの心情、道のこと、観光地の感想など、書くべきことはたくさん。



会った人のことを書いても良いし。



ブログという形を取るかどうかは自由、手書きで日記帳に書いてる人もたくさん見ました。



会った人では書いてない人の方が多いです。



8:2か、7:3で書いてない人が多いかなー。



おれはもったいないと思います。



まー、毎日書かなきゃないとか、面倒なこともあるかもしれませんが、おれはこの作業が嫌いじゃないし、全く問題ないですが。



今ならFacebookとかmixiに日々投稿してる人も何人かいますね。



誰かに見られる日記にすることによって、書かないとって気持ちも出てくるかもしれません。



毎日書いてこそ日記なので、それはいいかもしれません。




僕は旅を始める前、本当に多くの人の日記を見て参考にさせて頂きました。



そこで学んだことを、これから旅する人に還元したい。そう思ったのもブログという形をとった理由のひとつです。


【自己PRをするか否か】



これはねー、性格が出ます。



僕はムリです。



元々僕は根が明るい人間じゃない(たぶん)ということもあり、自己主張が好きじゃないってのもあるんですけど、自己主張してる人はいっぱい見ました。



『日本一周中』ってステッカーを貼ってる人が一番多く、他にもそう書いた旗を持っている人や、“日本一周なう”って書いてるTシャツを着てる人もいました。



僕には絶対にできないので、できる人がうらやましいです。



けっこー話しかけてもらったりするみたい。



それはいい所だよねー。




けど、おれにはやっぱムリだなー。



自分から日本一周してるんですーってあんまり言いたくないんだよなー。笑



聞かれたらもちろん言うんだけど…。




けど、自己PRはした方が出会いが増えるかも。




僕はライダーって名乗るのも言われるのもムリでした。



バイクの知識も全くないし、恥ずかしい。

日記を書いてることも自分からは言わなかったかなー。笑



言っときますけど、僕は悪い例です。




【恥を捨てる】



これは重要事項です。



1人では店に入れないなんて甘っちょろいことを言ってる人は旅なんてムリです。話になりません。



極端な話、もうこの店二度と来ないんだしって思ってもいいと思います。



恥は敵です。



どんどん積極的に行きましょう。





【自分ルールにとらわれない】



これも個人的にすごく重要な気がしています。



旅前、行きたい所はたくさんあるはずです。



例えば滝好きのおれの場合、滝100選を全制覇するぞ!!!って意気込んで出かけたとします。



そうするとね、途中で義務感に変わってくる可能性があります。



行かなければならないなんて思ったらオシマイです。



好きだから行く、行きたくない所には行かない、これ基本です。



滝の場合でも好き嫌いがあるわけです。



なので、例えば嫌いな滝がものっすごい遠くの山の中にあるってなった時に、行くのがメッチャ面倒、でも行かないと公約を果たせない…みたいになったら最悪です。



旅は自由なもの、あなた自身で決めるものです。



行きたい所が旅に出る前と変わることは十分ありえることです。



誰のための旅なのか、自分のための旅です。



そこは自由に、そして臨機応変に行きましょう。





【国内で泊まって良かった所、泊まってみたかった場所】



我々が生活している日本という国、安宿が多くある地域というのは限られています。



北海道、九州、沖縄。



この3つです。




まずは良かったところ。



北海道は友達と一緒だったため、ライダーハウスやゲストハウスには泊まらずじまい。



友達が帰っちゃったあとにおれも帰る用が出来て帰っちゃったからね。



九州はねー、熊本県の阿蘇ライダーハウス 、鹿児島県のグリーンゲストハウス 、同じく鹿児島の屋久島、ライダーハウスとまり木




阿蘇ライダーハウスの魅力は安さ。



1泊目900円、2泊目800円、3泊目以降700円と格安です。阿蘇の拠点にするなら是非。



毎日管理人さんが掃除しててキレイです。



初めて旅をしてる同級生に会った思い出の場所。



談話室でみんなで飲むのが最高に楽しいです。





グリーンゲストハウスは立地の良さ。



屋久島に行くフェリー乗り場まで歩いて5分。値段も1泊1500円からと安いです。



1週間、1ヶ月の長期割引あり。



天文館って鹿児島の繁華街も近いし、市内は見るところたくさん。



2年前のオープンでキレイだし、設備も十分。



ちょっと揺れるけどね。笑



オーナーさんやスタッフさんと飲むのも楽しみの一つ。



ここで友達だいぶ出来ました。





とまり木も最高です。



まず姉さん(管理人さん)がおもしろい。笑



屋久島空港から歩いて5分弱と立地もいいし、近くにはドラッグストアーという名のスーパーもあります。



ドラモリ安いしね。



ここは外で食事するんだけど、それが楽しいのなんのって。



屋久島最高だったなー。



それもこの宿に泊まったからこそ。また行きたい。今すぐ行きたい。





沖縄はねー、MOTOBUゲストハウス と那覇の月光荘



MOTOBUゲストハウスの面白い所は、地元の若者たちが遊びに来ること。



美ら海水族館の近くにあるゲストハウスなんだけど、そこの飼育員が遊びに来たり、三線を習いに来たり。



沖縄ではかなり有名人、ニクさん(管理人)の案内も名物です。




月光荘はね、飲み好きにはたまらない場所。



まぁ、飲んでる。それは飲んでる。



酒好きの集まる場所って感じ。



上下関係もないこの場所、年なんて関係なくみんな仲良く平等に。



この空気がとても好きです。



見栄橋って都会でアクセスも良いしね。



ここで出会った人たちとノリで久米島に行ったのがすごくいい思い出。





次に泊まってみたかった場所。



北海道はカニの家、漁師の店、ログ由縁、樽前荘、クリオネキャンプ場(ライダーハウス)、桃岩荘。



イメージを書くのもどうかと思うので、いずれ行きたいなーと。



あとはね、阿蘇の阿蘇び心。



三重の石垣屋も行ってみたいなー。



他はねー、忘れたなー。



京都の月光荘とかも行ってみたいね。




まー、宿は好き嫌いあるし、参考程度に考えてください。



あくまでおれの良かった所だし、そのときに泊まってるメンツでイメージはかなり変わります。



そこ注意。






【最後に】



さっきも書いたけど、旅とは自由なもの。



好きにすればいいんです。



あなたの人生です。



人の意見に負けちゃいけません。



人に流されるのは愚かなことです。



人の意見を参考にするのは良いと思いますが、それをいかに自分のものにするかが大切です。



自分の考えでいいんです。自信を持ってください。




もちろん人としての常識は守らないといけません。



常識の範疇で、人に迷惑をかけずに、その中で好きなことをしてください。



やるなら今しかなく、今行かなかったら行く時はありません。



『今』は次の瞬間に『過去』になり、人は過去にはどうやっても戻れません。



その一瞬しかない今を生きましょう。全力で。




忘れられない人生にしましょう。後悔しない人生にしましょう。



あなたの旅が良いものになるよう願っています。





この日記が少しでも助けや参考になったらいいなー。

そんなことを考えてます。




頑張れ!!!!



人に流されるな!!!!



友達が増えると旅の楽しさは倍増するよ。



いいなー。



おれもまた旅立ちたい。




最後まで読んでくれてありがとう。



あなたの旅が良いものになるように願っています。



この日記を参考にしましたーって人と、どっかで会えたらいいね。


そんなの嬉しいなー。




では、この辺で。




この日記も明日で最後になります。



寂しいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月29日~10月27日 182日間




宿 228,700円(平均1256円)



ガソリン 59,919円(平均329円)



食費・雑費 323,682円(平均1778円)



電車・バス・船・タクシー 103,430円(平均568円)


観光・駐車場 63,100円(平均346円)



高速道路 14,000円(平均76円)



レンタカー 8,000円(平均43円)



バイク整備 94,925円(平均521円)


計  895,756円(平均4,921円)





そんなわけで、日本一周が終わりました。



上は使った金額ですが、全然正確じゃありません。笑



正確じゃないっていうか、忘れてるものが多々あるし、抜いてるものもあります。


例えば何度か壊して買ったデジカメ、それにiPodとか。




あとはねー、九州に友達が遊びに来た時の金額を集計するのを忘れてたんで、その金額も入ってないですねー。



それを入れたら100万は余裕で越えます。



もちろん後悔はありません。



貯金もありません。助けてーーーーー!!!!!




雑費には色々入っます。寝袋、SDカード、ドライヤー、シャンプーなどなど…。



気付いたら食費と一緒になってましたが、昔のおれはなぜ食費と一緒にしたのか。笑



全然わかりませんねー。



レンタカーとか高速は友達が来た時のもの。




観光費はもっとかかるかなーって思ってたけど、意外とかからず。



バイクだから駐車場料金がほぼかからなかったのが大きかった。



あとはおれの好きな場所が山、滝、渓谷のように、お金がかからない所だったってのがデカイね。




本当にねー、お金は結構使いましたけども…。



出会った人たちとの思い出、この経験、感じたものはプライスレスです。



すっげーいい思い出になりました。




悩んだこともありました。



バイクに乗ってる時間は考える時間(本当は良くないけど。)がいっぱいだから、色々と考えました。



辞めたいと思ったことはないけど、



『なんでこんなことをしてるんだ?』って思ったことは何度かあったし、ジャケットや寝袋を盗まれたりで絶望することもありました。




相部屋で一緒にいる人に怒られたこともありました。



人生をナメてる、仕事を辞めて旅なんかしてるお前は何もわかってない、お前みたいな奴がいるから…。



そんな風に初対面の人に言われたこともありました。



それも思い出です。




まー、そんなこともありましたわ。




その辺の思い出はまた後日書きます。



そんな感じの日本一周のデータです。



参考にしてください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


10月19日~10月27日 9日間


出費



宿 10,440円(平均1160円)



ガソリン 7,057円(平均784円)



食費・雑費 9,477円(平均1053円)


バイク整備 1,725円(平均191円)


観光・駐車場 1,000円(平均111円)



計  29,699円(平均3,299円)




走行距離 2087キロ


1日平均 231キロ






短い間ですが、東北に行ってきました。



この旅最後の地方、東北。



ここを周り終わったことは、僕の旅が終わったことを意味します。




さて、東北地方。



この日記を日々見ててくださった方はご存知かと思いますが、被災地に行ってきました。



もちろん全てを見たわけではありませんが、今回見れたことにはとても大きな意味があります。




旅に出てからはテレビを見ることはほぼ皆無だったので、旅に出る前と、この前実家に帰った時にちょっとテレビを見て思ったんですが、最近のニュースでは被災地で頑張っている人をよく映しますが、被災地の現状、つまり壊れた建物などはもう処理されたのか?



畑や田んぼに落ちた車は撤去されたのか?



瓦礫の処理の状況は?



道路は整備されたのか?



そのへんをあまり報道されていない気がしていました。




頑張っている人を放送するのはもちろん良いことです。



しかし被災地の街の状況がわからない。



復興具合というか、今の街の様子が見たいとずっと思っていました。




このままでは、


『もう復興している、東北は立ち上がった、そして震災は過去のことだ』って無意識に思ってしまう人が増えてくる気がしました。



この悲しみ、苦しさを風化させていいのか?



そんなことを考えていました。





僕に出来ることなんて限られています。



有名人のような知名度も影響力もあるわけがないです。



ですが、この日記やFacebookを使って、自分の周りの人に状況を伝えることくらいは出来るなと考えました。



これが波紋のように広がっていってくれれば。



友達から、またその友達に。



どんどんみんなが現状を見てくれれば、震災に関する意識は低くならない、少なくとも低くなりにくくなるのではないかと思いました。



前も言ったんですけど、ごく身近で起こっていることです。



同じ日本で起こっていることです。



それを忘れないようにしなけい。



微力ながら今後も何らかの形で手伝って行きたいなと思います。




今回は福島は相馬市と南相馬市だけ、宮城と岩手も海側をメインに見てきました。



思ったのは、やっぱりまだ変わっていないということ。



確実に爪痕は残っています。




被災地のコンビには仮設で、24時間営業でもありません。



店も少ない。



そして店まで行く手段もないという人がたくさんいます。



車で店や病院などまで送迎をするってボランティアもあります。




それを考えると、日々我々はどれだけ贅沢なのか?恵まれた生活をしているのか?



そんな考えが出てきました。



色々考えさせられました。




この日記を見てくださってる方も何かを感じたり、考えたりしてくだされば幸いです。




まずは忘れないこと。



震災は身近な所で起き、今も苦しんでる方がいることを忘れないということが大切だと感じました。




未曾有の大地震、あの日は一瞬の狼狽が死に直結するような状況。


1m高い場所にいるかいないかで生死が変わってくる。


そんな状況に立たされ、生き抜いたが、大切な人を、大切なものを多く無くした。



そんな人たちが今も前を向いて懸命に生きています。



それは忘れちゃいけない、絶対に。




以前の日記にも書きましたが、三陸の海は本当にキレイでした。



三陸は初めて行ったんですけど、夏に来たら最高だろうなーってくらいの美しさです。



僕が訪れた時はそれほど風もなく快晴だったので、海は穏やかでした。



そんな海が地震という引き金で荒れ狂い、大きな津波となって人々を苦しめた。



現在の様子だけ見ると信じがたい。



しかし夢でも幻でもない、現実。





被災地以外では龍泉洞、北山崎は本当に良かった。



岩手の北東部が最高に良かった。



絶対また行く。




青森はなー…。



正直そんなに印象に残る所には行かずじまい。



奥入瀬に行きたかったけど天気的な問題と気温のことで行けず。



リベンジします。



白神山地も行きたいなー。




秋田と山形もほぼ通っただけ。





とりあえず寒かった東北地方。



けど山道を走ってて秋を感じたり、本当に濃い時間でした。




支出に関してですが、今回はあまりお金を使わず。



食費、雑費については、雑費の部分が大きく。



シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、トリートメント、目薬を買ったんで高くなりましたが、それを抜けばまぁ安い。



今回の旅では酒を一滴も飲まず。



この体の水分の95%が酒ではないかと言われるおれにしては奇跡。笑



色々考えたりしてたら飲む気になれなくてねー。



本当はあっちでお金を使うってことも大事なんだけど、何か飲む気になれず。




けど本当に楽しめました。




大好き東北!!



また行くぞー!!!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どもー。



今日で旅の終わり。



朝、荷物を準備してる時は『これが最後のパッキングか…。』と、思うと知らず知らずのうちに涙が…。



出て来なかったんだけど。笑




さてさて、今日も快晴。



最後なんて意識はなく、普通に出かけます。



今日に唯一の任務は実家までたどり着くこと。



明日から天気が崩れるっぽいからね。




秋田市、由利本荘市に行きたい所はなく…。



申し訳ない、スルーさせてもらいました。




んで、秋田県の日本海側最南端、にかほ市へ。



奈曽の白滝と言うところに向かいます。




奈曽の白滝は、金峯神社の奥にあります。


しゅんの日本一周バイク旅




階段を下りてって、駐車場から10分弱くらいかなー。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



水量も多いしキレイでした。



ここオススメです。



自然の匂いがするし、滝の音、快晴の空、最高に癒されます。



通ることがあったら是非お時間を作って行ってください。





続きまして、奈曽の白滝からすぐ近く、元滝伏流水へ。




滝までの道。


しゅんの日本一周バイク旅




元滝伏流水。



しゅんの日本一周バイク旅


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅




もうねー、とりあえずキレイ。



本当にキレイ。



この空間が最高でした。




水が流れる音、空気、環境。



もうどれを取っても文句のつけようなし。



気持ち良かったー。




さて、7号線に戻ろうかなーと思ったら、この景色。



しゅんの日本一周バイク旅


海に山に田んぼ。故郷の景色。最高。




日本海沿いを走る。うん、気持ちいい。


しゅんの日本一周バイク旅




山形県の最北、十六羅漢岩。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



最高のシーサイドドライブ。



そりゃーカップル多いわけだ。笑



結構カップルの皆さんを横目に、バイクで1人で走ってる男。



うーーーん、寂しいかも。



いや、そんなこと感じないなー。





昼ご飯は酒田にてラーメン。



駅から近い味好って店でトビウオラーメン。

しゅんの日本一周バイク旅


トビウオだしのラーメン。



んー、微妙。笑




あつみ温泉の駅が道沿いにあった。行ってみた。


しゅんの日本一周バイク旅



いやーーー、何もない。笑



駅前こんなに何もないんだね。



なるほどー。





新潟県に入ると、粟島がよく見える。


しゅんの日本一周バイク旅




笹川流れは今日もキレイ。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



そして地元の海。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



んー、笹川流れや山形、秋田の海に比べるとキレイとは決して言えないなー。笑



けど故郷の海。



やっぱ大好きな場所であり、特別な場所。




そして実家に帰りました。



旅が終了した瞬間です。




あー、感慨深い…と、思ったらそうでもなく。



もちろん寂しい気持ちとかはあるけど、まだ実感がわかないかなー。





実家に着いた時にiPodから流れてた歌は15の夜でした。笑



盗んだバイクで走り出してましたねー。



れっきとした自分のバイクですが。




ここ3日くらいで、東北のまとめと日本一周のまとめ、そして感想を書いて終わりたいと思います。



とりあえず、無事故無違反で無事に帰ってこれました。



いい思い出がたくさん作れました。



本当に楽しい記憶ばかりです。




心から感謝しています。



ありがとうございました。



また。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どもっすー。



今日も朝早くから頑張って行動。



7時30分ちょい前くらいに出発。



途中であった温度計には『6℃』が表示されていました。



さむ!!




ってなわけで、青森からまずは弘前を目指します。



弘前城が9時からなので、コンビニで朝ごはんを食べたりして時間をつぶす。




あ、青森らしいもの発見。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



りんごの木。



関係ないけど、僕はリンゴがとても好きです。



大好きです。愛しています。



果物の中で1番好きかも。梨よりリンゴだなー。



まー、比べる意味はないけど。





そんなわけで弘前城。



桜の時期はキレイそうだなー。桜の時期にまた来てみたいなー。


しゅんの日本一周バイク旅




日本一太いソメイヨシノ。


しゅんの日本一周バイク旅



堀。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



天守閣。


しゅんの日本一周バイク旅



桜のトンネル。


しゅんの日本一周バイク旅



その後、白神山地方面、28号線に乗る。



目的は十二湖。



その28号線ってのが、白神山地を経由し、十二湖に行くという優れものなのだ。



ここで注意。



弘前でガソリンを入れておくこと。



28号線沿いは弘前市内にスタンドが1つあるくらいで、隣町の西目屋村にはスタンドはない。少なくとも28号線沿いには。



で、峠の中も当然なく、28号線を抜けても中々ない。



101号を秋田方面に向かって八峰町って所に入ってやっとあるくらい。



距離にして約120kmガソリンスタンドがないので、万全の準備を弘前で整えよう。




そんなわけで、まずは途中で見つけた白神山地ビジターセンターへ。



入場無料。



しゅんの日本一周バイク旅



簡単に言うと、白神山地について学べる施設。



ん?その前に…。



白神山地はご存知?



青森県と秋田県にまたがる標高1000m級の山岳地帯で、ブナの原生林で有名。



世界遺産にも登録されている場所。



うーん、こんな説明でわかるだろうか?




まー、その歴史とか、ブナについて学べるのがビジターセンターなんです。



まぁ、15分もあれば見終わりますわ。





中途半端に知識を蓄え。再び走り始めます。


しゅんの日本一周バイク旅





こんな看板を発見。


しゅんの日本一周バイク旅



よ、42km~~?



砂利道なんて最高に走りにくい道を42kmも…。



マジかよ?と。



ムリだ、と。




けど僕は頑張りました。



文句も言わず。



心の中では言いまくってたけど…。




1回コケたし。笑



この旅始めてから初だったかなー?



いや、どっかで1回コケたんだったかなー?



忘れた。



初めてか、せいぜい2回目。



コケたのは、アホみたいにデッカイ穴にはまって。



たぶん50、60cmくらいの深い穴があり、タイヤを取られ、美しく転倒。笑



コケる瞬間、走馬灯とはこういう感じなのか、ゆっくりに見えました。




そして思いました。



おれの骨は3本までなら持ってっていいから、バイクは無事で頼む、と。




でさー、コケたじゃん?



そしたらさー、エンジン止まったのよー。



すでに砂利道を走り始めて2時間近く。



距離にして30km弱は走ってての、バイク故障って…泣けるじゃん?



恐怖におびえながらエンジンかけたら無事にかかってさー、泣きそうになったよ。



あ、おれも無事です。一応。




あそこの道は本当に気をつけてください。



できれば通らない方がいいかも。




けどね、いいとこもあったんだよ。



めっちゃ秋を感じれたの。



紅葉しまくり。



寒かったけど、道はつらかったけど、いい景色に会えました。



まー、見てよ。




しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



こんな水溜りとかばっかりで地獄。昨日の雨が悪かったんだなー。滑るし最悪だった。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



しゅんの日本一周バイク旅




どう?



めっちゃキレイじゃなかった?



走ってて幸せだったもん。



まー、文字通り不幸中の幸いかな。笑




山を降りると紅葉はまだまだだったんだけど、標高が高いこの辺りは最高にいい時でしたねー。




弘前城から十二湖まで約3時間かかった。





まー、ビジターセンター行ったり、ガソリン入れたり、コケて半泣きになったり、何より写真撮りまくってたからこんなに時間かかったんだけど、想像以上に時間がかかる道なのでご注意を。





そんなわけで十二湖。



駅からバスで来ると、このキョロロというお土産屋さんの前に着きます。そっから歩きます。



車の人もここに停めます。



しゅんの日本一周バイク旅



十二湖とは33個の湖沼群の総称。



地震の山崩れでできたらしい。



ここ歩くのは楽しいだろうなー。



おれは時間がなかったからバイクでざっくり回っただけ。




少しだけ紹介。



落口の池。


しゅんの日本一周バイク旅




がま池。


しゅんの日本一周バイク旅



鶏頭場の池。


しゅんの日本一周バイク旅



青池までの道。


しゅんの日本一周バイク旅




そして用のメインディッシュ。



青池。



刮目せよ!!!!



しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



名前の通り、本当に青い。



う、美しい。



素晴らしい。




これ、あれだわー。



白神山地いいわー。



行きたくなりました。



歩きたくなりました。



白神山地は登るコースと散策するコースがあるんだけど、滝もあるし、おれは散策の方がいいなー。



興味がある方はコチラ (白神山地のコース案内)



来年当たり行っちゃおうと思っています。





今日は夕日がキレイでしたわー。



え?



写真ですか?



バイクで走ってたので撮ってないです。笑




明日で終わりかなー。



いくら調べても山形で行きたいところ見つからないしなー。



山形県民の方、本当に申し訳ございません。



酒田、鶴岡あたりにあまり興味をそそられる場所がなく…。



山形市とかの方は遠いしさー。




そんなわけで明日で旅が終わるか、明後日か。



二者択一です。



天気的に明日で終わらせたい。



うん、明日終わるな。笑





このブログもあと5回ほどの更新で終わるでしょう。



あとわずか、最後までお付き合い頂ければ幸いです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は午前は晴れだけど午後から雨ちとの予報。



んー、困るなー。



とりあえず午前のうちに青森市に行こうって決意して出発。




すぐに寄り道。



八食センターへ。


しゅんの日本一周バイク旅



これは覚えてた開店扉。


しゅんの日本一周バイク旅



センター内の様子。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



正直…全然覚えてなかった。笑



こんなんだったっけ?



思ったより小さかったし、店もなー…って感じだった。




六戸町の畑。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



七戸十和田駅。隣にイオンがありました。他は何もないけど。


しゅんの日本一周バイク旅



あ、あと観光交流センターってのがあったわ。


しゅんの日本一周バイク旅




その後、浅虫温泉を通った。浅虫温泉駅。マジでショボイ…。


しゅんの日本一周バイク旅




駅に足湯あり。

しゅんの日本一周バイク旅



駅から行ける浅虫水族館。


しゅんの日本一周バイク旅



浅虫温泉はねぇ、温泉街があんまり活気に満ちてるようには見えなかったなー。



残念。



こんなことを言うのは申し訳ないけど、行きたいとは思わないわねー。



青森から近くていいんだけどさー。なんかねー。





ってなわけで青森市内に入り、三内丸山遺跡。


しゅんの日本一周バイク旅



入口付近にはでっかい縄文土器が。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅




新青森駅。

しゅんの日本一周バイク旅



昼ご飯は青森市内にある長尾中華そばって店で津軽ラーメン。ニボシだしが効いてました。


しゅんの日本一周バイク旅




青森ベイブリッジ。笑


しゅんの日本一周バイク旅




働いてた時によく名前は聞いていたA-FACTORYって場所に。



青森駅から徒歩3分くらいかなー。



青森産のりんごシードル工房と地元の様々な食材が楽しめるマルシェの複合施設って説明書きがありました。


しゅんの日本一周バイク旅



店内。


しゅんの日本一周バイク旅




そのA-FACTORYの隣にある施設、ねぶたの家 ワ・ラッセへ。



ねぶた祭りの歴史や魅力を伝えるこの施設。



ここも社会人時代に名前は聞いてたので行ってみました。







しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



その歴史などを見るところは入場料600円。



正直、無料だと思ってたから、



え!?



お金取るの?どうしよう?600円は高いなー。って思っちゃいました。笑



まー、ここまで来たし入ることに。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



まー、こんな感じです。



施設もそんなに大きくないし、正直そんなに満足感はなし。



これで600円かぁ…。



300円、いや200円…。



どっちかだろうなー。



A-FACTORY前の噴水。


しゅんの日本一周バイク旅



青森駅。


しゅんの日本一周バイク旅



駅の所にあるよくわからない名前の施設。



駅の駅。


しゅんの日本一周バイク旅



何かと思って見たら、まぁお土産屋さんかなー。





青森に着いたのが13時過ぎくらい。



12時頃から少しずつ雨が降ってきてやる気がなくなってった…。笑



雨の中の遺跡はちょっとキツかったです。



あとは室内だったから良かったけど、まー時間つぶしだよね。



これを目的に来るほどじゃないなってのが僕の見解です。





2年前の12月、それまで八戸までだった東北新幹線が新青森まで延伸しました。



七戸十和田、新青森という駅が新しく創られ、会社からは青森を売れー、青森を売れーと言われ続けました。



そんな寒い時期にわざわざ青森に行く人がどこにいんだよ?



と、みんなでブーブー言ってた記憶があります。



冬の青森に何がある?



何を魅力として売っていくんだ?



って上司にも言ってた気がします。




いざ延伸しても全然売れず。



そらそうだ。




寒い時に寒い所に行く人なんて中々いないですからね。



行くとしたらスキーとか帰省だもん。



しかもスキーなら新潟とかでしょー。ほとんどの人が。わざわざ4時間もかけて青森まで行かないよー。



冬の青森は中々旅行では行かないっすよー。



ってみんなで仕事中に文句ばっか言ってたなー。笑




あの環境が楽しかった。



後ろに下がってはお菓子を食い、みんなで話をしては笑ってた。



ゆるかったなー。



なんか懐かしいなー。



楽しかったなー。



そんなことを考えたり。




全然話は変わり、昨日は結構走ったよなー。と、思い、何キロ走ったか計算したら、何と427キロ!!!



走りすぎ!!!



そりゃー疲れるよー。





今はまた青森のマックにいるんだけどさー、みなさんいいよー。



この話し方が好きになってきたかも。笑



『だべ?』って問いに、



『だべだべ。』って返してる会話が良かった。



隣のテーブルに女子高生4人組が座ってるんだけど、女子高生がこんな話し方ってのが純粋っぽくていいね。



おれも東京に行くまでは自分がなまってるなんて想像もしてなかったもんなー。笑



今ではだいぶ改善された…はず。





さて、今後ですが、どうなることやら。



とりあえず明日は晴れっぽいので、弘前に行きーの、秋田に行きーのって感じだと思われます。




予報では28日から雨らしい。



んー、雨の日のゴールってのもなぁ…。



けど明後日じゃキツイかなー?



けど、もうあんまり行きたい所もないしなー。



ムリに伸ばしてもなぁ。





そんな感じで、わかりません。



謎、それこそがおれ。



気まぐれの人生。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


どもー。



今日も元気に!!!!



ってなわけで朝7:30頃スタート。



いやー、晴れてるけど今日も寒い。



5℃っすよ?

しゅんの日本一周バイク旅



今日は今までで1番寒かった。



風も強いし、本当にメッチャ寒かった。



途中から眠くて仕方なかった。



寝不足なのか、疲れなのか、それとも…。



けど、寝たら死ぬって本気で思ったんで頑張りました。




まず盛岡から龍泉洞って所に向かったんだけど、スタートから15分で心が折れた。笑



2時間の道のりなんだけど、無理かもしれないって本気で思った。



『何でこんなことしてるんだ?なぜこんな思いをしなきゃいけないんだ?』って思ったりしたもん。笑



バイク旅を考えてる皆さん、暖かい時期で終わらせましょう。



軍手的な手袋じゃムリだなー。



スキー用とかが必要かも。



買おうなー。



けどあと5日くらいだしなー。





寒さという地獄の2時間でしたが、楽しいことも。



秋を感じました。



しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



キレイだなー。



もう秋ですねー。



道路に落ち葉が増えてきて怖いっす。



すべるんだよねー。




岩泉町って龍泉洞がある町なんだけど、その町に入ったらローソン発見。



めっちゃテンション上がった!!



震えながら店に入り、死ぬほど冷たくなった指で、あたたか~いコーヒー缶を持つ。



あたたか~いって言うより痛かった。笑



こんな冷えた体を温めるにはラーメンしかない!!ってことでラーメンを食べる。



うまーーーい。





ってなわけで龍泉洞です。



盛岡中心部から約80km。



龍泉洞とは岩手県は岩泉町にある鍾乳洞の名前。



山口の秋芳洞、高知の龍河洞と並び、日本三台鍾乳洞と呼ばれています。



これで全制覇~♪




しゅんの日本一周バイク旅



入り口入ってすぐ。水ハンパなくキレイ。名水百選にも選ばれてます。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅




そんなわけで写真でお楽しみください。

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅


しゅんの日本一周バイク旅


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅




その後、走ってたら海が。三陸の海はキレイだなー。


しゅんの日本一周バイク旅



波が高くて、道路ビショビショ。けっこーな高さあるんだけどなー。


しゅんの日本一周バイク旅



ひらなめ海岸。すーぱーキレイ。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



田野畑村の壊れた堤防。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅




その後、北山崎へ。



働いてた時から行きたかった場所。



龍泉洞から40km弱。



期待に違わずキレイでした。ご覧あれ。



しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



最高。



素晴らしかった。



波打ち際までは行けず。



津波と地震の影響で通行止めです。




ここは展望台が第1から第3まであります。



第1が駐車場から歩いて5分くらいかなー。



第2は第1から階段を363段も上り下り。



第3は第1から200mちょい。階段が少しだけある。



そんな感じです。



最高だったなー。



また行きたい。



いくらでもいれる。





その後、近くの陸中海岸国立公園へ。



まずは黒崎展望台からの景色。


しゅんの日本一周バイク旅




北緯40度のシンボル塔。


しゅんの日本一周バイク旅



幸せを呼ぶというカリヨンの鐘。想像以上にショボイ…。


しゅんの日本一周バイク旅



陸中黒崎灯台。


しゅんの日本一周バイク旅



道沿いにあったから入ってみたけど、良かったなー。



行って正解だった。




走っててキレイだった橋と海。


しゅんの日本一周バイク旅



普代浜海岸。砂浜も海もキレイ。


しゅんの日本一周バイク旅



普代村は防波堤のおかげで津波の被害はほぼなし。少しだけ防波堤が崩れたのか、石が置いてあった。


しゅんの日本一周バイク旅



久慈駅。


しゅんの日本一周バイク旅




三陸鉄道・久慈駅。


しゅんの日本一周バイク旅



久慈市も被害は少なかったみたい。



やっぱ北に行くほど被害は少ないね。



久慈市はねぇ、ガソリンが高い!!



盛岡で入れた時の値段が1リットル137円。



に対して久慈市は152円。



その差、15円。



15円はでかいよー?



同じ岩手なのにこんなに違うのかーってビックリ。



まぁいいけど。





そういやー、見せよう見せようと思って忘れてた。



昨年の津波で被災した地域にはこんな看板があります。



しゅんの日本一周バイク旅



今から行く場所は海抜が低いから万が一の時は気をつけてねって看板です。



走ってると、『津波時避難場所こっち』って看板も目にします。



色々考えさせられます。




看板はもう1種類あって、それがこちら。


しゅんの日本一周バイク旅



過去の津波浸水区間。



つまり、ここまで津波に襲われましたよーって看板。




はぁ?こんなところまで?



って思うほどの高さに驚くことがほとんどです。



本当にビックリします。




宮古や女川では40mを超えるほどの津波が確認されたそう。



人間はでかくて2mちょっと。



10mの津波が来たらもう逃げようないもんね。



津波って恐ろしい。



今回の旅で更に痛感しました。





今は八戸市にいるんですが、とりあえず被災地めぐりは今日で終了。



あとは…。



どうしようかなー?笑




三陸の海は本当にキレイでした。



晴れてたからってのもあるだろうけど、見とれる美しさ。




この海の美しさがたくさんの人を呼び、笑顔と幸せを創ってきた。



その海が多くの人の顔を恐怖と不安で曇らせ、涙と悲しみ、別れを生んだ。



皮肉なもんだ。




今のこの海を見ていると、そんなことがあったようには思えない。



この海がそんな恐怖になるなんて考えられない。



自然って怖い。



中々うまいこといかんなぁ。




話を戻し、さっきも言ったように僕は今青森県の八戸市にいます。



正確には八戸市のマックにいます。



八戸駅は何もないので、本八戸駅って駅の近くのマックです。




まぁ、おもしろい!!



みんなねー、何を言ってるかわからない。笑



不思議な呪文を唱えてるようです。




特に隣にいる老夫婦、さっきまでいたおばさん2人組は最高でした。



若者は比較的わかるけど、年配の方は想像もつかない。笑



気付いたら海を越えて外国に行ってしまったのかと勘違いしました。




青森、深いです。笑




明日も雨っぽいです。



どうしよっかなー。




青森に行くか、どうするか。



八食センターとか行こうかなー。



社会人になって最初の研修が八戸だったなー。



色々と思い出します。



って言いたいけど、そんなに思い出ないです。笑




今日ほど海を満喫できる日はこの旅ではもうないでしょう。



日本海は海が汚いしね。笑




さて、明日のことじっくり考えよー。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

まず…。



ごめんなさい。



今日は何もしてません。



本当に何もしてません。




明日からの計画をひたすら立ててました。




マンガなら頭から煙が出るほどに考えました。




けどね、結論が出ないんです。



何パターンかは考えてるんですけどねー、天気予報があんまり良くなくて…。



今回は30日までには帰らないとってのがあるんで中々に難しい。



あー、制限期間がジャマだーー!!!



はい、自業自得です。




青森はねぇ、行きたい所がそんなにないんですよ。



まー、んなこと言ったら秋田も山形もなんだけど。笑



もう行ったことがある県だし、情報があるからねぇ。



こんなこと言うと本当に申し訳ないけど、あんまり魅力を感じないんだよなー。




奥入瀬くらいかなー。



白神山地に行くには装備がないし…。



まー、屋久島は無装備で行ったんだけど。




明日は龍泉洞に行って、久慈あたりに行ってって感じにするのか、このまま4号線で青森方面に行くか、はたまた秋田方面に行くか。



本気で迷っています。



雨は怖い、痛い、寒い、危ない、色々と兼ね備えています。



やだなー。



雨が降らなきゃいいのになー。




明日の盛岡の最低気温は7℃だって。



なめてんの?



死ぬじゃん?




山の中はもっと寒いだろうなー。



雨にも寒さにも弱い、旅人と名乗るのが恥ずかしいくらいの情けない男です。



さて、明日は何をしているのか?



神のみぞ知るって奴です。



いや、神のオッサンも知らねぇわな。笑



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も快晴。



はい、朝から順調に寒いです。



しゅんの日本一周バイク旅




9℃。



更にバイクなんで体感温度はもっと低いです。



さ、今日は大船渡から。




しゅんの日本一周バイク旅



何やら人だかり。


しゅんの日本一周バイク旅



その先には、すべり台。希望のすべり台。


しゅんの日本一周バイク旅




いい景色。


しゅんの日本一周バイク旅




瓦礫の山。


しゅんの日本一周バイク旅




恋し浜駅。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅




待合室には絵馬がたくさん。


しゅんの日本一周バイク旅




マンガも置いてある。持ってかれないのかな?


しゅんの日本一周バイク旅




小石浜という地域にある駅で、恋し浜ってモジったみたい。



しかし、浜と言っていいのかってくらい山の中。笑



恋し山の方がしっくりくるなー。





仮設店舗。


しゅんの日本一周バイク旅




仮設商店街。


しゅんの日本一周バイク旅



ガードレールが曲がっている。


しゅんの日本一周バイク旅




壊れた堤防。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅





釜石市。



最も有名な釜石大観音。


しゅんの日本一周バイク旅




時間がなかったので後姿だけ。





人力では考えられないくらいの曲がり方。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅




残されたピアノ。周りは草だけ。


しゅんの日本一周バイク旅




音は出なかった。






しゅんの日本一周バイク旅




このように1階だけ色が違う家が多かった。



1階だけ被災してる家も多いので、そこだけ直したのかもしれない。







しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅





住宅街が壊れ、広々としたスペース出来てるのが寂しい。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅





山田町。




元々駅だった場所。駅舎は何もない。元・陸中山田駅。線路もない。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅




海辺。壊れたガードレール。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅



割れた道路。


しゅんの日本一周バイク旅

しゅんの日本一周バイク旅





バスの待合所がバス。笑



中々ユーモアある。



しゅんの日本一周バイク旅





宮古市。


しゅんの日本一周バイク旅


宮古駅。


しゅんの日本一周バイク旅



臨時の駅の中。


しゅんの日本一周バイク旅




三陸鉄道の宮古駅。JRの宮古駅の隣。


しゅんの日本一周バイク旅






ここ3日間、すごい快晴だった。



快晴と被災地。


快晴の被災地。





青空が逆に悲しさを倍増させた。




勝手に悲しくなってるのはおれなんだけどね。




本当は良くないことなのかもしれない。




今日は釜石市が印象に残った。



特にピアノが。



なぜピアノだけがあるのか?



家が津波で流されたのにピアノだけが残ってるとは考えにくい。



地震か?



地震で家は壊れたけど、ピアノだけ無事だったってことかな?



3台固まってた置いてあった。



ピアノ一家だったのかな?


子供が習ってたのかな?



色々想像してしまいます。




三陸は海がキレイだ。



波も静かだし、見てて癒される素晴らしい海だ。




この海が、人々の恐怖になった。



多くの人の命を奪い、家や居場所を奪い、大切なものを奪った。



海を見ていると、この海がそんな凶器になったとは思えない。




昨日、一昨日もそうだったんだけど、住宅街がなくなって広々としたスペースが空いているのを見ると泣きそうになる。



今まで住宅が立ち並び、たくさんのコミュニケーションが取られていたであろう場所。



大切な場所。



思い出の場所。



それが、今はない。



何も残っていない。




街の多くの場所には瓦礫の処理スペースが設けられている。



震災前はそんなための場所ではなかったであろう場所。



瓦礫、倒木、車、船。



様々なものが運び、処理される。



未だに処理されていないものの方が圧倒的に多いだろうけど。




突然だが、その地域に100件家がある中で1件だけ被災したとする。



当事者でない人は、100分の1か、被害が少なくて良かったって思うだろう。



けど忘れてはいけない。



被災した人からしたら、1分の1だということを。



唯一の自分の家が壊れる。



それがどんなことか。





立場が違えば考えも変わる。



だから戦争とかも起きるんだろうけど。



だけどさ、どっち側の気持ちも考えるのが大切だと思う。



難しいことだけど、それをすれば何が必要か、想像ができるはずだから。



それが正解かはわからないけど、相手の立場を考えて行動することが大切な気がします。




偉そうに感じたかもしれません。



すみません。





さて、話を変えて…。



今日は失敗してしまいました。



せっかくなので、本州最東端の魹ヶ埼(とどがさき)に行こうと思って行ったんだけど、遊歩道が片道4kmほどあるんだね。



着いたのが15時40分くらい。



歩いて帰って来たら真っ暗になっちゃうから行かず。



せっかく40kmくらい遠回りしたのに…。



むだ足でした。




そのまま宮古に行けばよかった。




そのせいで宮古に着いたのが16時30分すぎ。



すでに暗くなり始めていたので、浄土ヶ浜にも行けなかったし、宮古の街もあまり見れず。



17時で真っ暗なんだもん。



残念。




今日もだいぶ走りました。



4つくらい峠を越えましたねー。



もう気分は頭文字Dです。



まー、頭文字Dはクルマだけど。



この半年の旅でバイクの運転は相当上手くなったでしょうねー。





しっかし宮古から盛岡に来たんですけど、ハンパなく寒かった。



シバリングが止まらない。



このままじゃマジでやばいかも…。と、思いました。



寒すぎて眠くなったもん。



途中の個人経営の店でガムを買い、難を逃れました。





明日は雨らしい。



んー、お休みかなー。



雨はしんどいもんなー。



盛岡の街に繰り出そうかなー。




盛岡出身の子に、



『盛岡でなんかおすすめないー?観光でも食べ物でも。』って聞いたら、



『ない、龍泉洞に行けば?』って。



盛岡じゃねぇじゃねぇか!!笑



明日は何をしましょうかねー。




考えます。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。