すべてのタップダンサーの誇りを背に | SHUNオフィシャルブログ「The One And Only」Powered by Ameba

SHUNオフィシャルブログ「The One And Only」Powered by Ameba

タップダンサーSHUNのあれこれ日記


テーマ:
そう

勝手に背負っていこう

オレ達が日本のタップダンスの象徴になってやる

そんな気持ちで挑みました

日本最大のタップダンスカンパニー

SHUN&HOOFERS

10周年記念公演

"HOOFERS PRIDE"


改めまして

ご来場くださった150名のみなさん

本当にありがとうございました。

あの日

あの時

あの場所でしか魅せられない僕たちの想い

少しでも伝わっていたら幸いです


HOOFERSにはオフィシャルTシャツがありまして

その背中には今回のタイトル

"HOOFERS PRIDE"が書かれてます

"タップダンサーの誇り"

それを勝手に背負ってやろうという気持ちで作りました

日本最大のタップダンスカンパニーは

これから

日本のタップダンスの象徴になる

そう確信しています

そのため、来年からはメンバー全員が出演する公演を少しお休みし

海外やメディアにも積極的に出て行こうと思います


今回の公演に川崎タップフェスティバルさんからお花が届きました

同じ10年という年月を歩んできた者同士

このサプライズは嬉しかったです

ありがとうございます!


本当は見せたい写真がたくさんあるんですが

全部はあげられないので少しだけ見せていきますね


今回は1回のみの公演(いつもは2回公演)ということで

満員御礼でキャンセル待ちが出るほどでした

ありがたいです

開場前から外には列ができ

それを見たときに僕は10年間歩んできた事が

なんだか報われたというか

間違いなかったというか

今まで声をかけて一緒に踊ってきたメンバー全員が

本当に間違いないダンサーだったんだなと


そして

今いるメンバー

みんなが本当に真っ直ぐHOOFERSに力を貸してくれていて

HOOFERSを想ってくれているんだなと

なーんかウルっときちゃったよねうん。


公演が始まって

オープニングからお客さんもメンバーもめちゃくちゃテンション上がってて

会場がすごく良い雰囲気になっていて

ドキドキとワクワクが止まらずでした


メンバー全員も

ステージ裏や舞台袖ですごく良い顔していて

昔は自信無さそうだった子とか

緊張で浮き足立ってた子とかが

みんな堂々としていたり

励まし合ったりししていて

我ながら

あぁ、良いカンパニーだなと

僕は人知れずニヤニヤしておりました


観に来てくれた方々は各ナンバーが相変わらずのHOOFERSスタイルで楽しんでいただいたと思います

僕個人のソロは少し感情がストレートに自分を包み過ぎ

コントロールするのが大変というか

最初、1音から順番に10音まで鳴らしたのだけど

それは10年を振り返っていて

思い出しながら、感謝しながら大事に踏んでいっていたら

1音目から溢れる感情がもうヤバくて

前を向いて踊る事が生まれて初めて困難でした笑

でも、あのようなパフォーマンスをさせてくれたのもHOOFERSで

自分のパフォーマンスの可能性をまた1つ増やしてくれた形になりました


うちの女子チームは

年々ほんとにわんぱくで

これからの日本の女子タップシーンの先頭を走るんだろうなと

袖から見ていて自分も参加したくなるほど楽しかった


ラストのトップチームはもうね

タップダンスを楽しむ

仲間と楽しむ

お客さんを楽しませる

僕が何も言わなくても僕が望む形に

いや、それ以上に最高のパフォーマンスをしてくれました

彼らがいるから

うちのメンバーはタップダンスの楽しさ、楽しみ方、自由さを学びます

さすがでした


今回は10周年ということで

過去にHOOFERSに参加してくれたメンバーもお祝いとして出演してくれました

安達雄基

Aska Shiozawa

米澤一輝

TAKAnali

なる

RenaK

お願いした時に快諾してくれて嬉しかった

このメンバーが今回の公演に参加してくれて嬉しかった

そして

僕は改めてすごいダンサー達と一緒に踊れていたんだなと思った

出逢いに恵まれすぎてるな


公演終了後に今年HOOFERSに入ったばかりのタツシがテンションぶち上がって花道で得意のアイリッシュをぶちかましてて

それがすごく楽しそうで

しかも、彼を育てたアイリッシュを彼があの場で全力で踊った事

彼のアイリッシュへの感謝や

彼を育ててきた人達への感謝

そして、彼のアイリッシュへの想いがすべて詰まったパフォーマンスだったこと

震えた

思わず抱きしめてしまった


10年

長いようだけど

全然あっという間だった

人間で言ったらまだまだ小学生

僕たちSHUN&HOOFERSはこれからも

変わらず

最高で最強のタップダンスカンパニーとして

日本のタップシーンの最前線を走り

盛り上げ続けていきます


唯一無二

誰も真似できない 

誰も追いつけない

このカンパニー

ヤンチャでワンパクなメンバーばかりで動物園みたいですが


これからもどうか温かい目で応援してもらえたら

幸いです



今回の公演に関わってくれた全ての方へ

心からの感謝を込めて

スーパーありがとうございました!!!!!




SHUN TAPさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース